VERSACE

2015年09月21日

VERSACE日記 薄くてもエレガント編

20150910ようやく秋めいてきたこの頃・・・そろそろコートを、というには少し早いわね。

今年は異常気象のせいか季節がまるっきり不安定で一体何を着たら良いかわからなくなってしまう。

クローゼットの中を見回し本格的な冬が来る前に準備しなければと思っていたところ丁度良いアイテムを発見!…大分前に購入した「VERSACE」のロングコートなのだけど気負いからなのか数回しか袖を通しておらずクローゼットの肥やしと化していたわ。

年々日本からハイ・ブランドが次々に撤退し、このブランドも例外ではなかったけれど最近では銀座にオープンした「VERSACE HOME」が話題になっていたかしら。

しかし「VERSACE 」といえばバブル期の大胆な鎖のデザインやゴールドの色遣いが印象深くて、自分のイメージとはほど遠く、着こなせる自信がなかったのよね。でもこのコートはVERSACE らしさがありながらもどこかクラシカルな雰囲気。

ブラックというシンプルな色使いだからわかりづらいけど袖と裾のカッティングが格好良いの…個人的にあまり”切りっぱなし"という手法は好きではないけど、このコートは見事にこの手法が生きているわ。正面の留め具と袖の絞りにすべて皮のベルトが付いていて、どことなく中世の様でありながらも近未来的で独特な雰囲気が漂っているの。

身につけるというよりも”挑んでいく”・・・と言った風情で、羽織るときはちょっぴり気合いが入るわ。自分が小柄なので丈の長さが心配だったけれど細身のシルエットが幸いしてさほど長いとは感じられなかった…これもデザインの妙と言うべきかしらね。

ウール生地なので若干重みはあるけれど薄手で暖かいの…今年は厚手のものより薄手のものを重ねる方が気候的にも対応出来るし使い勝手が良いわ。ヒールの高いブーツを合わせれば、裾のカットの美しさが際立ってエレガント・・・いよいよキレイめ個性派、デビュー!!か!?

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)