TVCM

2014年10月07日

スタートレック日記17 カーク&スポックTVCM編

20141013

二日前から公開されてるフォルクスワーゲンの新しいTVCMにビックリしたわよ…放映はドイツ向けの作品なんだけど、フュチャーさてれるのは「スタートレック」初代のカーク船長とMr.スポックではありませんか。

カーク&スポックを演じて今ではレジェンド的な存在となったウィリアム・シャトナーとレナード・ニモイがその世界観を崩すこと無く45秒間に濃密に表現されてます。

主役はスタトレの特にカーク船長に憧れてる少年のお隣に、なんとウィリアム・シャトナーがお引越…ビックリした少年は自宅の部屋に戻ってTV時代のカークの制服に身を包み、お隣の車庫に駆け寄るのですが・・そして、ニモイはどこで登場するのか!!後はご覧になって下さいませ!!

凝ってるのは、その車庫ナンバーがなんと「1701」(; ̄O ̄)

日本だと最新車種のTVCMは必ず言われるのが"派手なインパクト"とか"機能表現"とか"走行性能"とかばっかりで、このような人間的なドキドキ感を見る側に持たせるヒューマンな企画はNGなんですよ。

完成したCMも見るにつけ、クライアント側の担当者がしっかりしてる証拠でもあるのですね…「スタートレック」等SF系視聴者は所得も高く最新のスペックに積極的にアクセスするので余計な説明は不必要…いかに彼らの若い心にアプローチできるかを見事に表現したTVCMに仕上がってます。

Apple等も同様に本来CMはブランドのコンシステンシー(一貫性)が大事なのですが、どうも近年の日本のTVCMは直接的な伝達ばかりでコンシステンシーが消えつつありますから残念です。

それにしても少年の表情が記憶に残る素晴らしいTVCMでしたよ!!


pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年02月10日

CM日記 スーパーボウル編

20140207広告の世界で最も広告枠が高いことで有名なスーパーボウルのCM枠…どんな状況下でもジリジリと右肩上がりで値上がってます。

そんな広告枠を買った企業も中途半端なCMを流せないので、緊張感を伴うオンエアーになるのですが、個人的に映画ネタで面白かった作品を二つご紹介。

最初は北米で4月公開予定のキャプテン・アメリカの続編「ザ・ウインター・ソルジャー」の予告スポット…BGMが全編アメリカ国歌というダイレクト過ぎてツボにはまってしまいましたよ…もう軍への入隊キャンペーンかと思えるくらい(笑)


もう一本は企業CMでKIA自動車社の宣伝なんですが、「マトリックス」のローレンス・フィッシュバーン主演で、あの名場面(どっちの薬を選ぶか)が上手く織り込まれれ選択したドライバーが怒濤の展開を体験する作品でVFX的にも力作で大笑い…是非ご覧あれ!


pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年11月11日

ザ・ダークワールド日記4 ロキvs子供 編

20131110いよいよ北米公開された「ザ・ダークワールド」…各媒体の宣伝も佳境に入ってるようだけど、その中でも面白いのを見つけたわ。

子供向け番組局のコメディセントラルのよる30秒CMなんですが、教室(娯楽室)の中でロキが子供達に「Who's Better Super Hero Thor or Loki?」(ソーとロキのどっちがスーパーヒーローかな??)と聞くと、間髪を入れずに「ソー!!!」と答える子供達!

「なんで?」とロキが聞くと「だって、ソーはハンマー持ってるし・・それで地面を叩くと・・」等々…そして話が終わらない少女をロキが「ハンマーなんかいらねーよ」と突き飛ばすという展開。

文書にするとロキが意地悪そうですが、それは逆にロキの子供っぽさが強調されてて30秒ながらとても感じの良い宣伝になってます。

シリーズではこの子犬的なロキがある女子系に大人気なんですが、潜在的な彼の人気を上手く使った宣伝ですよね。このセンスは日本の宣伝業界も見習った方が良いですよ…フフ。


pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)