TUBO

2015年07月08日

TSUBO日記 デザインティック・コンフォート編

20150704デザインを重視した靴を履くと足が痛むことが多いわ…以前、神田うのさんが「お洒落な靴を履きこなすには我慢が必要」と言っていたけど本当にその通り。素敵な足下を演出するには我慢我慢…と思っていたものの遂に足に限界が来たわ。

なるべくフラットな靴で負担を軽減しようとしていたのだけど、やはりヒールは欠かせない。どうしようかと思っている時素敵な靴との出会いがあったの!「TSUBO」…”スボ"と呼ばれるその靴は、ファッション性と快適性を見事兼ね備えた逸品なの。

ネーミングは日本の"ツボ”から由来していて、その名の通り足ツボに作用するが如く履きやすく疲れない。デザインが適度に攻撃的だし、皮の柔らかさもさることながら色合いがとにかく美しい。ついつい、ヘヴィテイストのロングブーツと手縫い感満載のストラップシューズを衝動買いしてしまったわ。

何故こんなに履きやすいのか・・・とソールを見てみると、まるで鱗のように細やかなデザイン!この独自のデザインが足の負担を軽減してくれているのね。しかしソールだけでも凄いデザイン性だわ。

"TSUBO"の生みの親であるNickとPatrickはイギリスのトップデザイナーで1997年にこのブランドを立ち上げたのだけど、コンセプトは『個性を前面に打ち出したコンフォートシューズ』なのよ…いやあ、コンセプト通りの出来映えじゃないかしら。初日に長時間歩いてもどこも痛くならなかったし、どんなお洋服にも合わせやすいというのも嬉しいわ。

女性の皆さん!!足の痛みを我慢するのはお食事に行く時だけにして、健康の為にもお洒落なコンフォートシューズを履きましょう。これなら待ち合わせに遅れそうになっても走れるしね。さよなら、10センチヒール・・・!

-TSUBO web-
http://www.tsubo.com/

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)