AWKichen

2015年05月27日

above日記 野菜をお箸で楽しもう!!編

20150521

なんだか急に夏めいて来た感じよね…ようやく色々な事が落ち着き、疲れた体を優しいもので癒やしたいなと思い、虎ノ門ヒルズにある「above GRILL&BAR」に。

こちらのお店、あのお野菜で有名な「AW Kichen」のオーナーシェフ渡邉明氏が”お箸で楽しめるグリル&ジャパニーズイタリアン”というコンセプトのもと指揮を執ったというからかなり期待大。しかも開放感のあるテラス席をはじめ、旅行用トランクが壁面にコラージュされたシック且つラグジュアリーな空間には大満足よ。

テーブルに置かれていた木製のナプキンクリップもセンスが良く、食器は勿論のこと、お食事が始まると同時にスタッフの方が持って来てくれた箸のコレクションもすべて色味も材質も統一されていて見事だったわ…箸は自分で選ぶのだけど、今日は持ち手の部分が銀になっている男気たっぷりなものをチョイスしたの。お料理は・・・というと、やはり「AW Kichen」の流れを汲んだ生産者直送の新鮮野菜が目玉ね!

アミューズは海苔のスープとローストされたかぼちゃやひまわりの種。香ばしい種の甘みを楽しんでいると、早速お皿いっぱいに生けられた、といいたくなるほどのお野菜が登場…大きなレタスに赤カブ、花付きのクレソン、トマト、アスパラ、そしてベーコンと玉子を巻いて特製のドレッシングを付ければ手巻きシーザーの完成よ!新鮮な野菜を自分好みにバリバリ頂いて、あっという間にペロリ。

その後は、衣のつき具合が絶妙なタラとポテトのフィッシュアンドチップスが登場よ。かぼすを軽く絞り、抹茶と味噌ピーナッツのソースで頂いたのだけど、このソースも和風というよりどこかオリエンタルで癖になりそうよ。続いては、これまた絶妙な焼き加減の鶏肉のローストがお目見え。皮はパリパリ、身はジューシーで赤ワインのソースでまたもやペロリよ。

そして最も驚かされたのは黒トリュフ香る大ナメコの温麺なの…運ばれてきたときはうちのアンドレアの足の香りがすると思ったのだけど、それは黒トリュフの香りだったのよ!なめこの天然の甘みと歯ごたえ、麺の硬さ、とにかく出しの旨みといったら未体験の域で、スタッフの方が隠し味にしょっつるを使っているとそっと教えて下さったの。こんなに美味な温麺を出されたら、ご主人は寄り道せず真っ直ぐ家に帰るだろうなと確信。

お料理のお供に生姜エールを注文したのだけど、天然の生姜の旨みがピッと効いていて後味も最高・・・今まで頂いた中でベストワンよ。しかしながら、素材が持つ旨みを引き出すというのは簡単なことではないわよね。調理を施すことで旨みをアップさせ、更に何段階にも美しく美味しく仕上げるというこの技術と感性にはただ脱帽。

デザートの抹茶とチョコレートブラウニーのティラミスを頂きながら、お料理、内装、接客すべてに於いてのプロフェッショナルぶりにも舌鼓を打ちつつ、今後このお店をご贔屓にすることに決めたわ。虎ノ門にお立ち寄りの際は是非!但し大きな口を開けて食べれる相手とのデートに限ります。

【In4 WEB】
http://r.gnavi.co.jp/9exxkzup0000/

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年04月27日

アンドレア日記 野菜補充編

20130424今年に入ってもママは肉ばっかり食ってるから、野菜の美味しい店のチケットを奮発して行かせニャーよ。

東京駅近の新丸の内ビル5Fにできた「AW kitchen TOKYO」

その中の名物メニュー「AW農園バーニャカウダ」は契約農家からその日届いた10種類以上の野菜が綺麗にデコレートされてて、これを手づかみで特製の温かいソースを付けて食べるニャーね。

やっぱり食はバランス良く摂取するのが一番だからニャ!

この「AW農園バーニャカウダ」は本当にオススメだから皆も行くニャーよ!

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)