花火

2016年12月06日

花火2016日記 お台場編

20161205

今年はお楽しみの一つだった「東京湾大華火大会」が五輪施設準備の為しばらく中止でがっかりな夏でしたが、毎年恒例お台場花火大会が12月の毎週土曜の7時から10分間あるのです。

2016年は5週あるので合計50分楽しめますからちょっとお得かしら。

今日はベランダから楽しませて頂きますよ~三日月も綺麗!!~フフ。

20161206


pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年12月15日

花火2015日記2 お台場編

20151208この時期は毎年お台場では毎週土曜の7時から花火がドーンと打ち上がるのよ。

時間は10分なんだけど花火が大きいので見ごたえ十分。

昨年までは対岸側から花火を楽しんだけど今年からお台場側。今日は帰宅がてらに下から見物。

レインボーブリッジ越しのポジションなので打ち上げポイントは橋に隠れてしまってるけどなかなか良い感じ。

冬の花火は発色が良いので色味がとても鮮やかなのが好きよ。

来週は早くお家に戻ってベランダから楽しみましょっと…フフ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2015年08月09日

東京湾大華火大会2015 人生最大の特等席から・・・編

20150806去年中止になってしまい、今年こそは・・・!!で待ちに待った「東京湾大華火大会」

この日のために仕事も調整し、やっと当日を迎える事が出来たわ。

新居はこの華火大会が家のベランダのど真ん中で鑑賞できるというのが大きな売りのひとつ。

そのセールポイント通り、この上ない贅沢な光景を堪能させて頂いたわよ…当日は周辺道路が閉鎖されマンションの住人以外は立ち入り禁止という厳戒態勢…1階の庭では専用の屋台が出るという賑わいぶりよ。

プライベートな空間で華火を楽しむという贅沢な状況に99年ドンペリを開けて乾杯!!その音、色、大きさ、どれをとってもスペシャル級で過去最高よ。

華火が打ち上がる前の準備から海上に沢山の船が集結するまでの過程をベランダからずっと観察できたのも貴重な体験…これまで何度も華火を楽しんできたけれど、これほどまでに色々な意味でゴージャスな華火大会は初めてかも。

さぁ、美しい夏の夜に彩られた華たちをご堪能あれ!!

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年07月26日

花火2015日記1 隅田川編

20150716

20150717夏の風物詩といえば、やはり「花火」

今年もそんな季節到来かと思うと同時に、月日の経つ早さを痛感せずにはいられないわ。

新居の売りのひとつは”花火”で、8月の「東京湾大華火大会」は間近で楽しめる位置にあるので非常に楽しみなのだけど、今日の隅田川花火大会は他のタワーの陰に隠れて見え辛いだろうから音だけでも楽しもうと思っていたの。

夕焼けはいつものように水彩画の如く美しいグラデーションを描き、風ひとつない夏の匂いを漂わせる夜空へと変貌していったわ。

いよいよ、スタート・・・と思いきや、なんと遮るものなくクリアに花火が見える、見える!

興奮しつつベランダに椅子とテーブルをセッティングして、お酒片手に撮影開始よ。色とりどりの花々が夏の夜空に咲き乱れ、存分に酔わせて頂いたわ。次回の東京湾に向けて十分なリハーサルが出来たので大満足・・・どうか、8月8日は晴れますように!!お願い!!

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年12月13日

冬のお台場花火日記 ここから見納め編

20141213h

今年の夏は東京湾大花火大会が中止になってしまって残念でしたが、湾岸エリアで冬の花火として有名なのが、お台場で年末毎週土曜の7時から10分間打ち上げられる花火。今週も先ほど終わったので上げたての写真を。

来年は別のタワーにお引越なので、ここからの花火はこれで見納め…冬の花火は夏と比べて視界が良いのでとてもクリアー!!

来年はこの花火の打ち上げ現場近くになりますので更なる迫力で楽しめそうです…でも寒い(*_*;)

【お台場レインボー花火2014】
http://www.tokyo-odaiba.net/rainbow/hanabi2014.html

pipopipotv at 21:00|PermalinkComments(0)

2013年12月22日

冬の花火日記 お台場でドーン!編

20131232花火は夏の風物詩だけど、寒い冬の大きな花火も実はいいのよ!

毎年末の毎週土曜日の19時から10分間、お台場海浜公園前で打ち上げられてるのね。

夏と違って空気が乾燥してるこの時期は、実は花火の発色がとても綺麗なのよ…と言う事で昨日の様子を写真撮影!…何しろお家の目の前なので、寒いけど窓を全開にしてしばしの花火鑑賞ドーーーン。

次回12/28(土)19-が最終回なのでお近くの方は是非どうぞ(^_^)

pipopipotv at 08:30|PermalinkComments(2)

2013年08月12日

東京湾大華火祭日記 日本の美意識編

20130810東京ベイエリアに住んでいて毎年楽しみの一つが東京湾大華火祭の花火!

このエリアに越してきてから毎年違ったポジションから見てるのよね…自宅タワーの屋上だったり、お台場デックスの屋上だったり、橋のたもとだったり・・と。

今年は8/10…どこから見ようかなと思ってたら、有明の高層ビル内にオフィスをお持ちの会社からお誘いがあって花火見物よ!

過去色々な場所で楽しんできたけど間違いなくNo.1だったわ…高層ビルなので窓はFIXで音圧は無いのだけど背景の都市の景観のバランスがとても良くて、総合的な美しさが心を癒やしてくれてのよね。

そして、ビルからの景色に驚いた事がもう一つあるのよね!この場所も凄いけど、花火打ち上げ場所とこのビルの間に3本のクレーンが・・そう、このクレーンこそ今回購入したタワーの建設現場ではありませんか!

なんと、こんどのタワーは花火打上現場の最前線!…完成はまだ1年半後だけどこの高層階のベランダからダイレクトに楽しめるって事に…部屋の向きも都市側なので完璧なポジションになるわね。

ちなみに写真はGH3のバルブ撮影で30秒間F/22にISO200…ノイズはカメラ側で除去。

花火を見ていて感じるのはその色の素晴らしさ…日本のかんざしのデザインとかもこの様な色彩や流体に影響されたのかしらとふと思ったわ。

小空間で宇宙を表現する千利休…大空間で美を濃縮する花火職人…あらためて日本文化の美意識を感じ取った1日でありました…今から再来年の花火大会が待ち遠しい!

その前に来年はどこで見ようかしら…フフ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(4)

2012年08月27日

ダブル花火日記 贅沢な時間編

20120819夏といえば花火。あの大きな花が夜空一杯に咲くかと思うと心踊るわ!今年は贅沢にも2日連続、神宮外苑、東京湾をじっくり堪能することにしたの。

初日は赤坂パークタワー40階から観覧という好ロケーション。引っ越したばかりのお部屋で花火を、というお知り合いのお誘いに二つ返事で伺ったの。

当日はおいしいお料理においしいお酒、初めてお会いしたとは思えない楽しいお友達と一緒に大興奮よ。東京が一望出来るベランダから見る花火は一枚の絵画のよう。黒いキャンパスに映し出された鮮やかな色は、人を元気にさせてくれるビタミンカラーね。

高層階からアーバンな花々を楽しんだ翌日はウォーターフロントから、という事で、愛車ニャンボルギーニ号で海岸方面へ移動よ。早い時間から場所取りをしている人達が、あちらこちらでピクニック状態。こうしてイベントが始まる迄の時間を楽しむ・・・これも花火の醍醐味のひとつ。

ピポ子がベストポジションを押さえたので、あとから背後に人が集まってきては散開するという現象が起きる中、東京湾華火大会が始まったわ。約12000発の花火が次から次へと登場し、その色合いの細やかさ、美しさにただただ圧倒。見物客のどよめきや歓声、そして打ち上がる花火の重低音が周囲に響き渡り、まさに"肌で花火を感じる"といった具合よ。心地良い風を感じながら、花々を見上げるというのはとにかく風情があって良いものね。あぁ、日本人で良かったと思える瞬間だわ。

今年は様々なアングルで楽しんだけど、やはり花火は見上げて楽しむのがいいかもね。おいしいお酒やおやつをお供にするのも素敵だけど、大切な人と見る花火はより一層綺麗に見えるはず・・・。来年はアンドレアを連れてこようかしらね。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)