癒やし

2016年11月09日

心の治癒日記 目指せ、スポック!!編

20161106

どんなに辛いことがあっても時間が解決してくれる・・・何かに苦しんでいる時、親や友人が必ずそう言ってくれたのよね。

友人関係や失恋などは確かに時間が解決してくれたけれど未だ悲しみを癒やせない経験もあるし、友人の中には大事な人を失った悲しみから全く立ち直れない人もいるわ。

「時間が薬になる」という考え方は逆に悪影響を及ぼす場合もあるのではないかしら?…何度苦しみを話しても解決されることはなく、その痛みは昨日の事のように思い出してしまう・・・こうやって長期間もがき続けることでストレスを感じ、立ち直るのに必要なスキルを持たない人達は苦しみ続けていくしかない。

科学的にはどうなのかしら?…つい最近米心理学会誌で発表された研究結果によると、時間が人を癒やす効果が無いという事が確認されたそうよ。

一般的に人間はそれほどの自然治癒力は無く、人生を変えるほどの出来事を経験した場合回復にかかる時間は予想以上で、ストレスから健康状態を大幅に悪化させてしまう。

残念ながら、気持ちが楽になるのを待っていても良い結果が得られない場合もあり、この頃までに回復しているべきなど時間枠を決める事は命取りになるそう。

なかなか回復しないことで自分自身を厳しく批判してしまい、他人が長期にわたって苦しんでいる事に対し共感できなくなるという危険性もあるの…ただ時間が過ぎるのを待つという行為は、やはり最善の選択肢ではないわね。最も効果的なのはやはり「精神力を強化する」こと!!

もともと精神力の強い人はいないけれど、精神力を強化できる能力は誰にでも備わっているんですって…体力同様強化する為の練習方法もあるそうよ…まずは自分はどんなことに感謝の気持ちが持てるのか考え、自分自身を慈しむ訓練する事で精神的な強さを高めることが出来るの。

最近自分はその日にあった嬉しい出来事や目標をメモに書き、箱などにしまうようにしているのよ…そしてそのメモを開いたとき、その時パッケージされた嬉しい気持ちや目標を目にし次のステップを目指す様に心がけているわ。更に現実的に考え感情をコントロールし、生産的な行動を心がけることが出来ればそんな困難も乗り越えられるし回復力も身につく。

時間が癒やしてくれるのを待っていたら、それこそお婆ちゃんになってしまうわね…ストレスは病気だけで無く人生さえも足止めしてしまうもの・・・自分自身経験しているので、今後は精神力を強化する事をジム通い同様頑張って行かなくては!!

それにしても、こう考えるとやはりMr.スポックの考え方や行動は無敵ね…いや、素敵…マインドメルトお願いします。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)