時間

2016年11月09日

心の治癒日記 目指せ、スポック!!編

20161106

どんなに辛いことがあっても時間が解決してくれる・・・何かに苦しんでいる時、親や友人が必ずそう言ってくれたのよね。

友人関係や失恋などは確かに時間が解決してくれたけれど未だ悲しみを癒やせない経験もあるし、友人の中には大事な人を失った悲しみから全く立ち直れない人もいるわ。

「時間が薬になる」という考え方は逆に悪影響を及ぼす場合もあるのではないかしら?…何度苦しみを話しても解決されることはなく、その痛みは昨日の事のように思い出してしまう・・・こうやって長期間もがき続けることでストレスを感じ、立ち直るのに必要なスキルを持たない人達は苦しみ続けていくしかない。

科学的にはどうなのかしら?…つい最近米心理学会誌で発表された研究結果によると、時間が人を癒やす効果が無いという事が確認されたそうよ。

一般的に人間はそれほどの自然治癒力は無く、人生を変えるほどの出来事を経験した場合回復にかかる時間は予想以上で、ストレスから健康状態を大幅に悪化させてしまう。

残念ながら、気持ちが楽になるのを待っていても良い結果が得られない場合もあり、この頃までに回復しているべきなど時間枠を決める事は命取りになるそう。

なかなか回復しないことで自分自身を厳しく批判してしまい、他人が長期にわたって苦しんでいる事に対し共感できなくなるという危険性もあるの…ただ時間が過ぎるのを待つという行為は、やはり最善の選択肢ではないわね。最も効果的なのはやはり「精神力を強化する」こと!!

もともと精神力の強い人はいないけれど、精神力を強化できる能力は誰にでも備わっているんですって…体力同様強化する為の練習方法もあるそうよ…まずは自分はどんなことに感謝の気持ちが持てるのか考え、自分自身を慈しむ訓練する事で精神的な強さを高めることが出来るの。

最近自分はその日にあった嬉しい出来事や目標をメモに書き、箱などにしまうようにしているのよ…そしてそのメモを開いたとき、その時パッケージされた嬉しい気持ちや目標を目にし次のステップを目指す様に心がけているわ。更に現実的に考え感情をコントロールし、生産的な行動を心がけることが出来ればそんな困難も乗り越えられるし回復力も身につく。

時間が癒やしてくれるのを待っていたら、それこそお婆ちゃんになってしまうわね…ストレスは病気だけで無く人生さえも足止めしてしまうもの・・・自分自身経験しているので、今後は精神力を強化する事をジム通い同様頑張って行かなくては!!

それにしても、こう考えるとやはりMr.スポックの考え方や行動は無敵ね…いや、素敵…マインドメルトお願いします。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年03月07日

時間日記 感情による差異編

20130308好きな本を読んでいると、あっと言う間に時間が過ぎてしまいビックリ・・・なんていう経験は無い?逆に退屈な授業や気の進まない作業をしている時は、なかなか時間が過ぎていかないものよね。

私たちの時間の知覚は年齢によって多少変わるけど、身体の状態や側にいる人との関係や感情、薬などによっても大きく変わってくるわ。

最近フランスの大学で、感情がどのように時間の知覚を早めたり遅めたりするかという実験を行ったの。まず被験者にホラー映画を見せたあと悲しい映画を見せ、最後に天気予報などのニュートラルな映像を見せて、感じた時間の長さを推定したところ面白い結果が。

恐怖は時間の知覚を大きく歪める為、実際の時間より長いものとして知覚されるそう。これは、恐ろしい状況を前にして体が防衛メカニズムを発動させるからなんですって。でも、悲しみは時間の知覚に影響を与えていないという結果になったの。

確かに悲しすぎると時間が早いか遅いかなんて感じないものよね・・・納得。

逆に最も時間を早く感じるのは、恥ずかしさ!これは自動的にこの感情の原因に注意を集中させ、他の事柄から気をそらすからなんだとか。実際、大脳皮質上部に存在する脳細胞は約3万のコネクションを通して他の細胞と関連づけられていて、これは私たちの過去の反応を状況と共に記録している記憶の活動も関係しているそうよ。

脳の時間の知覚は、記憶と注意に関係したプロセスなんですって。更に面白い事に、ペンを口にくわえたり、シワ取りのボトックス注射はこのプロセスを妨げることがわかったの!これは人の顔があまりにも硬直して、私たちの脳に理解出来るほど豊かな表情が無くなってしまうからだからだそう。

そして忘れてはいけない、ドラッグや薬も私たちの時間の知覚を変化させることが出来るわ。ドーパミンはこの様なプロセスのの主要な神経伝達物質であるから、これらを活性化させる全ての化合物は私たちの知覚を速め、時間が早く過ぎると感じさせるんですって。

こうして考えてみると、年を経る毎に時間が短く感じるというのは、これまで培ってきた様々な経験と人生を楽しんでいこうという意気込みの表れと言って良いのではないかしら?さ、命短し恋せよ乙女、〆切はまだ続くわよ!

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)