人間関係

2016年12月21日

笑い日記 ガハハでわかる人間関係編

20161213喫茶店でひと休みしていると必ず聞こえてくるのがおばさま方の噂話や大笑い・・・聞きたいとは思わなくてもあちこちから耳に入ってきてしまう。

もともと人間の脳は人々の振る舞いを理解しようとし続けており、表情の認識を専門に担当する部位があるほどなので、これは自然な事なのかもしれないわね。

最新の研究では女性の声の調子から排卵の時期が推測出来たり、笑い声からは様々なメッセージが理解出来るというから興味深いわ…本来笑い声には同意を求める意図や心温まる友好関係が込められているけれど、バカにするような高笑いからは優位性、卑屈なクスクス笑いからは従属が含まれているそうよ。

中でも面白いのが2人同時に笑うという行為についてなの…この同時に笑うという行動はとりわけ女性同士に多く他人より友達同士に多く、この時の笑い声には人間関係に関する有益な情報が含まれているんですって。

この事実を証明すべく米国をはじめ世界各国の研究者30人による大がかりな実験が行われたのだけど、これがまた実にユニークよ…まずボランティアの大学生に笑えそうなネタを用意させ、友達同士、他人同士の2人1組で話をさせた上で同時に笑った部分を抜粋したの…その後、2人同時に笑った音声を24の文化に属する約1000人の被験者に聞かせてみたところ、どの被験者も友達同士か他人同士かをぴたりを言い当てたそうよ!!しかもお互い好意を持っているか否かまで良い当てたというからビックリね。

何故そんなことが確実にわかったのかしら??

友達も他人同士も2人が同時に笑い始めるタイミング、笑うタイミングも約1秒間で違いは無かったそう…しかし最新の音声調査によると友達同士の方が他人と比べて笑い声が低く、変化に富んでいたことがわかったの…そして実験のペアは男女、同性の組合せがあったのだけど、やはり正解率が高かったのは女性同士だということも証明されたわ。

人間の最も重要なコミュニケーションは言語だけれど、笑い声にこうした人間関係の手がかりがあろうとは・・・。笑うという行為が無意識のうちに相手をどう思っているかに繋がっていたなんて面白いわね。友人とお喋りしているとつい大声で笑ってしまうのだけれど、これは楽しいし明らかに相手に気を許して委ねているから・・・だと思うのだけど、もし違う意味を持っていたら・・・うーむ、Mr.SPOCKに聞いてみよう…あ、彼は決して笑わないか(*_*;;;;)

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年08月28日

繋がり日記 長生きに最も必要なこと編

20150814健康の基本はバランスの取れた食事や運動、禁煙・・・様々なことが言われ続けてきたけれど、最新の研究によると、最も健康に影響を及ぼすのは「人間関係」なんだそうよ!!

この説を説いたのは、ハーバード大学院で健康作りを研究した日本人男性医師…彼はまず以前日本人の死因第一位だった結核を例に挙げ、日本及び諸外国及の克服の状況を話してくれたわ。

1800年代から人々を脅かしてきた結核は、1940年には医学の進歩により死亡率が激減…しかし大局的に見てみると、死亡率が下がり始めたのは1880年頃からだったの。

この背景にある理由は、家族のために栄養を考えて食事を作ってくれた母親、或いは上下水道の整備をした工事関係者の努力が窺われる。治療薬を作る事は大事だけれど、こういった人達の繋がりが人類の健康に影響を及ぼしてきたことが理解出来るわ。

20世紀まではこういった感染症が主な課題だったけれど、21世紀の今は癌や心臓病などの慢性疾患、更に鬱のような精神疾患が主ね。特に人との触れ合いが必要とされる病因ではあるかも・・・。この10数年のデータによれば、社会的に孤独な人は早死にしやすく、家族や友人などと繋がっている人はストレスがあっても緩和する事が出来たり、コミュニティに所属することで生きる目的を得て長生きに繋がるそう。

自分の友人も癌を患ったり精神疾患で悩んでいる人がいるけれど、お見舞いに訪れる人が多く毎日のように対応に追われていたのよ。そのうち嘘のように回復して退院し、周囲を驚かせたわ。

その裏付けではないけれど、急性心筋梗塞で入院した人が半年以内に亡くなるかという研究では、お見舞いやサポートしてくれる人がいないと亡くなる確率は69%、1人いると43%、2人以上いると26%という興味深いデータが・・・やはり人が支えてくれると思うだけで、これほどまでに変わるものなのね。

人と人の関わりは好きな人だけでなく嫌いな人もいるもの。すべての人に好意を持つことは出来ないけれど、その人の良い部分を肯定することは出来る。

もしかしたら嫌いだと思う人が自分の入院時、最初にお見舞いに来てくれるかもしれない。嫌いな人がいるからこそ好きな人の良さも改めてわかるし、人の繋がりや人間の気というものは不思議な力を持っているものだわ。病は気から・・・とまさに言葉の通りよ!

まずは汝の隣人を愛することから始めるべきかもしれないわね。まだまだ先は長い、コミュニケーションの達人執事アルフレッドとブルースを見習ってゆっくり紡いで参りましょう。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)