人形町

2016年12月19日

三友日記 爆弾カキフライ編

20161212

最近、人形町に出向く機会が多くなったの…この界隈は、歴史的な古い町並みや美味しい食べものがたくさんあって魅力的よ。

先日カキフライが評判の「三友」に行ってきたのだけれど、なんと開店前から長蛇の列!!…季節限定という事もあるけれど限定50食、しかもランチ営業のみという事で大賑わいだったわ。

開店前に到着したものの寒空の下並ぶこと30分・・・やっと入れた店内はカウンターとテーブル席2つのみのこじんまりとした、アットホームな雰囲気。

この時期のメニューはカキフライ定食のみという潔さで期待が膨らむわ。定食の牡蠣は2つと3つがチョイス出来て追加も可能なのだけど、1つのカキフライには10個ほどの牡蠣が使用され手榴弾のようなボリュームよ。

注文が入ってから揚げてくれるので、アツアツホカホカ、ドカーン!!このビジュアルは最強!大きいからと箸で切ろうとすると、中から牡蠣が手を繋いで出てくる始末・・・故に、そのまま囓って頂いた方が良いかもしれないわ。2つでも十分お腹はいっぱいになるけれど牡蠣好きの人は3つでご飯を少なめにするというのもありね。

全く脂っこさはなくさっぱりとした味わいなので、もしかしたら3つ頂けたも・・・ふふふ。オイスター・バーなどで頂くカキフライも上品でおいしいけれど「三友」の牡蠣爆弾を体感したら物足りなさを感じるようになるかもしれないわ…期間限定なので、人形町にお越しの際は是非チェックしてみてくださいね。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年08月26日

味の曙日記 未体験フライ・ワールド編

20130818老舗の飲食店が立ち並ぶ人形町の一角に存在する串揚げ屋「味の曙」…その佇まいは決して現代的とは言えないけれど、お料理の斬新さや味わいは実に現代的!

以前有名店で働いていたという若い料理人と人なつっこい笑顔が素敵な店長のお二人が迎えて下さり、早速串のおまかせコースをお願いしたわ。旬の食材を一口大に揚げてもらいソースでサクッと頂く、食べ過ぎると胃もたれしそう、というのが従来の串揚げのイメージだけれど、「曙」の串揚げは食べても食べても脂っこさが残らず、食材の旨みだけが口の中に残るのよ。

コースが終わって更に追加を頼んでしまったけれど、胃もたれどころか爽快感が・・・。調味料にソース、辛子、塩が用意されていたけれど、殆ど使わなくても良いくらいなのよ。最初のお野菜の串揚げで、まず度肝を抜かれたわ!サクサクの蓮根は薄く挽肉が巻いてあり、蓮根本来の味わいがギュッと凝縮。

長芋はシンジョウを巻いて揚げてあるので長いもの粘りとシャキシャキ感がたまらない。続いて登場の大根は出汁で炊いて旨みを引き出しているのでそのままで十分なの。巨大なアスパラが薄衣の衣を纏って出てきたときは大興奮!揚げ具合も程よく、衣の量も実にお見事。腕の良いスタイリストさんにトータルコーディネートしてもらった野菜に続いて、鮎や海老、大好きな子持ち昆布が登場よ。

サクサク、ポリポリ、ジュッ・・・どれもこれも素材本来の旨みが先立っていて、久々に野菜や魚や肉の味を思い出した感じだわ。そしてこのお店でしかお目にかかれない半熟のうずらの卵が!口に入れた時衣のサクサクから始まったかと思いきや、うずらの黄味がドロリと溶け出し美味しいの一言でしか言い表せず。

店長曰くこの調理法は極秘で、著名な料理人が挑戦したにも関わらず失敗したそうよ。確かに高温の油を通せば卵は硬くなってしまうし・・・どんな技を使っているのか気になるところね。

途中箸休めに紅茶シフォンケーキの串も登場したり、「曙」の飽くなき挑戦にはただただ目を見張るばかり。どれもこれも類い希なる発想、技術、サービスがあればこそ成り立っているわ。通りを歩いていると見過ごしてしまいがちの小さなお店だけど、その未体験フライ・ワールドは銀河レベルといって良いかも。是非皆さんも体験してみてね。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)