ベリーダンス

2014年08月29日

マーマリス日記 御徒町にて前世を知る!?・・・編

20140819このところの猛暑にすっかり参ってしまい、程よくスタミナをつけようと御徒町のトルコ料理店「マーマリス」へお邪魔したわ。

お肉のみがっつり、というのは胃腸に重し、かといって野菜だけではスタミナ不足、という状態だったので、トルコ料理は最善の選択よ。店内はシンプルで清潔感があり、トルコのラジオ局がセレクトした最新トルコ・ナンバーが流れ、異国情緒たっぷり。

スタッフも全て現地の方で、日本語がたどたどしいながらも一生懸命接客してくれたわ。まずは自家製の熱々トルコパンに、ほうれん草、ひよこ豆、野菜のペーストを少しずつ付けて頂くの。これがすべてヨーグルトで和えてあり、程よい酸味とコクがたまらないわ。

その後は、揚げたお煎餅のようなものが乗ったグリーンサラダが登場。適度な甘さと酸味のある癖になるドレッシングが!出来たら明日の朝のサラダにもかけたいくらいの美味しさよ。続いて、トルコチーズの揚げ春巻きが登場したので、"ラク"と呼ばれる葡萄のエキスとういきょうの実から作った、45度もある蒸留酒を注文。カリッと揚がった春巻きと相性は良し、そして徐々に酔いも加速していったの。でも酔い具合が実に心地良く、体に合っているみたい!

続いてはメイン・・・大きな銀の串に貫かれた鳥とお肉のケバブとバターライスよ。お肉の焼き具合もライスの風味も最高!ボリュームもあって食べ応え抜群だわ。と、ここでお店のスタッフから今日は特別にベリーダンスのショウがあると聞き、ほろ酔い加減でお皿を平らげたの。

気付けば店内は親子連れに、団体客で満員・・・そこに現れたのは、ハーレムの宴に登場する黒髪の妖艶な踊り子!

「スタートレック」に出てくるオリオンの緑の踊り子を彷彿とするその美しい姿に釘付けよ。色鮮やかなショール、剣、扇子の先に鮮やかな布を縫い付けた小道具を器用に扱いつつ、細やかな関節のビブラートを響かせ舞う姿は天女のよう。

かつて宮廷内に存在した踊り子達は、こうして王の目を楽しませていたのかしら・・・そんな事を考えながら独特のリズムに手拍子を打っていると、美女は微笑みピポ子を誘うのでありました。

ということで、最近すっかりエキゾチックなものに心惹かれる私は自然と美女と共に踊り出し、ライブさながら楽しい時間を過ごせたわ。不思議とどのお酒も体質に合ったし、お料理はすべて美味しい、更にトルコの音楽や文化は馴染むし新しい発見もあったのよね。

もしや・・・前世はトルコ!?と思ってしまうほどのシックリ感。早速家に戻り、スタッフに教えてもらったトルコのラジオをiTunesで探したわ。いや~日本にいながら世界の音楽、食物、文化を楽しめるなんて、本当に良い時代よね。是非皆さんもトルコを体感してみて!ベリーダンスは金・土曜日開催してますので、鼻の下を伸ばしてね。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)