アンドレア

2015年08月22日

猫ハコ日記 どこでも入れます・・・編

20150811以前、猫が箱に向かって突進し入り込むというというCMが話題になったけれど、その可愛らしい姿は今でも記憶に残っているわ。うちの猫姉妹も全く同じで、特に末娘のアンドレアは箱や鞄を見れば直ぐに入り込んでしまうの。

YouTubeにもこうした猫達の箱ダイブ映像が沢山挙がっているし、何故彼らはこんな行動をとるのかしら?この疑問に対し、行動生物学者と獣医師たちがいくつかの興味深い理由を出してくれたのだけど、実際証拠を検証してみると、猫は箱が好きと言うだけでなく必要としていることがわかったわ。

まず、猫にとって箱やその他の囲われたスペースは、行動や心理に多大な影響をもたらしうるのだそうよ。オランダの猫ストレス研究者が、新しい猫グループ2組に対し一方には箱を与え、一方には取りあげるという実験を行ったの。すると箱を所有する猫の方が新しい環境に慣れ、初期のストレスが少なく人との交流に興味を示したんですって。

彼らにとって”隠れる”という行為は、環境変化とストレス要因に対処する為の行動戦略といえるようよ。これは野性猫でも家猫でも当てはまることなのだとか。猫の紛争解決戦略を立てないという気質が、この行動に繋がると言う指摘も挙がっているの。

元々猫は、他者を避けるか行動を抑えることで敵対する相手との接触を回避すると言われているわ。その為、箱は不安や敵意から逃れるための安全地帯であるという説も。しかしこれだと猫がストレスを感じてダイブするという事になってしまうので、母としては不安・・・アンドレアの姿を見ていると楽しそうだし、この点は納得しかねるわね。

そう言えばアンは体が小さかった頃、お鍋や靴の中など思いもかけない所に丸まっていたのよ。他の猫達も洗面所やボウルなど、これまた同じような密閉空間を好んでいるけれど、これにも理由が・・・。

猫が快適だと思う温度は30度から36度で、これは人間の場合より11度も高くなるの。すなわち段ボールは優れた断熱材であるから、結果猫の体温保持に繋がる、故に猫は箱を好む!と言う結論に。

世間では猫は気ままで独断的と言われているけれど、その突飛で可愛らしい行動の裏付けには紛れもない生存本能が隠されていたのね。しかしながら家では猫の快適温度を優先にしているので、今日も元気に箱ダイブするのは・・・ママへのサービスと考えて良いかしら?うふふ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年08月04日

しあわせ日記 やってはいけない6つのこと編

20140801

最近「幸せ」を感じる事はある?毎日忙しい、仕事がうまくいかない、家族や恋人に煩わされる・・・とてもじゃないけれどそんな事を感じる暇なんか無い、そう答える人は少なくないはず。

自分が幸せを感じられなければ人にも優しく出来ないし、その負のループが更に自分を幸せから遠ざけているのかも・・・。そんな時は、自分の周りにいる幸せな人に目を向けてみて。彼らは共通して、およそ6つの事を心がけているようよ。

1つ目は「他人に干渉しない」…自分の置かれた環境を他人と比較すると不安になるもの。自分の内なる声より世間の雑音が入り込み、己の目標を見失ってしまうわ。その為にも、自分の道を信じてただひたすらに打ち込む事が大事ね。

2つ目「他人の評価を気にせず、自分でレッテルを貼らない」こと…これも最初同様大事な事だけど、とかく他人はなにかとあれこれ口を出してくる。それが良いアドバイスなのか否かを見極めるのも大事だけれど、彼らは自分の味わった感覚を体感する事は不可能だし、同じ人生を生きているわけでないのだから聞く耳を持つ必要は無いわ。ましてや彼らの経験からこうだと決めつけてきたり、誰かのようにやれなどと言われるなど言語道断よ。最も重要なのは自分自身に誇りを持つ、これが最大の武器ね。

3つ目は「幸せを他人や外的要因に頼らない」…良い条件で結婚をすることが幸せ、という女性が未だに多いようだけれど、自分の幸せを他人任せにしてしまうと、何か不幸が起きたときに他人に責任転嫁してしまうことになるわ。己の幸不幸に自分自身が全責任を負う覚悟でいれば、より幸せになれるもの。それに幸不幸の大部分は自分のものの見方で決まるし、自分の良さを素直に認めるようになれればプラスの方向に物事は回り出すはず。

4つ目は「恨みつらみに執着しない」…これもかなり思い当たる事ではあるけれど、この負の感情はいつまでも尾を引き、何度も同じ苦しみを繰り返すという恐ろしいものよ。既に起こってしまった悲劇は抹消することは出来ないけれど、まずは過去と無理に戦おうとせず"許す"こと。そこから傷を癒やし自分を成長させる糧にする・・・難しいけど大事ね。

5つ目は「ネガティブな環境でくすぶらない」こと…これも誰もが経験あると思うけれど、同じ周波数の人は集まりやすく、後ろ向きでいるとその不幸に一緒に浸かりたがる仲間が現れるの。自分の愚痴を聞いてもらっているときは気付かないかもしれないけれど、気付けば自分が不幸のカモになっている場合が多いわ。例え一人でいるときでも、前向きな精神のスペースを確保しておくことが大事よ。

6つ目は「真実と向き合う」…嫌な真実でも、それをねじ曲げたりごまかして生きて行くのは辛い事よ。嘘をつけばその嘘を守るために別の嘘をつかないといけなし、そのうち自分の心が悲鳴をあげることになる。生きて行く上で嘘も方便、というシーンがあるかもしれないけれど、真の人生を生きる唯一の方法は真実を受け入れること。そしてその先にある可能性に向かって努力していく事ね。

全て実行できることはないにせよ、このうちの1つでも思い当たったら思い出してみて。私自身思い当たるのは・・・全部かしら!アーティスト稼業はつらいよ~なんちゃって。まぁ、うちのアンドレア見てるだけで幸せですけどね…フフ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年01月09日

アンドレア日記 おせちを一緒に編

20140107お正月気分もすっかり過ぎ去って美味しく七草がゆも美味しく頂いて鏡開きが10日だニャ~。

毎年恒例のお節にミーも参加して今年は祝いの車海老を食ったニャーよ。

他にも鴨のローストに鮑に京都の筍にいくらに子持ち昆布にう巻き玉子にローストビーフ&ポーク他と豪華だったニャ!

ママはほろ酔い気分でスポックのものまねしながら長寿と繁栄をって言ってるし今年も良い一年になりそうだニャーね。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年01月04日

アンドレア日記 2014年編

20140104

皆さん明けましておめでとさん!だニャーーー!

アンドレアです

お正月も4日でそろそろ気分はお仕事スタンバイモードだニャ!

そんなやる気モードを再びまったりさせるミーの写真を公開ニャー!

どうかニャ?お仕事する気なくなったかニャ(=^..^=)


pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年09月02日

アンドレア日記 私がアンドレアです編

20120913アンドレア日記のファンの方々から、アンドレアって誰ですか?っていう質問が多いので自己紹介ニャー!

私がアンドレア。

よろしく(=^..^=)ミャー

pipopipotv at 23:00|PermalinkComments(0)