サブカルチャー

2015年10月28日

腐女子日記 匂い立つ文化へ・・・編

20151013今ではもう当たり前のように使われるようになった『腐女子』・・・しかしながら、この意味を問われるとはっきり答えられない人の方がまだまだ多いわね。

そもそも腐女子というのはボーイズラブ、やおい、など男性同士の愛を好む女性のことを指すもので漫画やアニメ、ゲームなどの二次元キャラクターをはじめ実在する三次元のアイドルやタレント、俳優などがその対象になるの…勿論自分が創り出したオリジナルキャラクターも含まれるわ。

自分の好きなキャラクターや人物が”カップリング”と呼ばれる恋人同士になり、そこから様々なオリジナルストーリーが生まれるというのも興味深い。海外では『スラッシュ』と呼ばれ、ネットなどで作品を発表する人も多いの。自分自身、中学生くらいの頃から周囲に腐女子の先輩達がいたので、逆に親しみやすい言葉でもあるわね。

『オタク』という言葉が市民権を得てからというもの、ありとあらゆるオタク用語が多用されるようになったわ。でも、昔から特定の仲間うちで隠語として使ってきた人達にとってあまり面白くない現象かもしれない。

これはあまり一般的では無いけれど、数年前から年を重ねた腐女子は『貴腐人』もしくは『既腐人』と呼ばれ、漫画「エースをねらえ」に登場するお蝶夫人をもじった『汚蝶腐人』などと呼ばれるらしいわ。貴腐ワインのような芳香というより発酵が進みすぎた・・・という印象は否めないけれど・・・。更に故フレディ・マーキュリーに習い、淑女を表す『腐レディー』等々、年季の入った腐女子に対する尊称もあるらしいの。しかしながらこのセンス・・・ただただ感心してしまうわよね。

これらの尊称は腐女子たちが生みだしたものだけど『腐る』という言葉を使う事自体自嘲気味であることは間違いない…そもそも彼女達は自分の感性や嗜好にプライドを持ちながら、口では自虐的なMの部分を楽しんでいる天の邪鬼さんなのかも。

海外では腐女子を英訳するのにかなりお困りの様子・・・日本独自のニュアンスもあるから訳すのは本当に難しいと思うわ。でも独自の道を突き進む彼女達の情熱とバイタリティーには頭が下がる思いよ。

PODCAST「ピポ子のPIPOPIPO TV」第二話に『オタ子』という腐女子が登場するのだけど、偏執的でありながらもその可愛らしさにはノックアウトされてしまう筈…腐女子とはどんな人物像なのか、お知りになりたい方は是非チェックしてみて!因みに自分は貴腐人ですわ・・・ほほほ!

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年08月15日

オタク日記 変な人と呼ばれる所以とは・・・編

20150807世界的にも共通のワードとなった「オタク」…秋葉原をはじめとする街の至る所でその存在を認識するものの、一体彼らがどんな行動をとっているのか全く知らないのよね。

個人的によく見かけるのは、よく聞き取れない話し方をしたり、特有のポーズをとったりする、などかしら…しかし彼らには幾つかの共通点があるそうよ。

まず何かを探したり物色する為に往き来する際、小刻みに動くらしい…普通にものを見るならフルフルと動かないだろうけれど、体全体がセンサーになって動いているのか、普段使わない筋肉が稼働しているからなのか・・・。

次に、独り言を言うそうよ…これは自分もよくやることだけど、違うのは1人で複数の人格を出して議論するという点ね。しかもオタク2人が並んで歩いているのに、それぞれの世界で話が進んでいるそう。コミュニケーションが苦手という人はいるけれど、ここまで出来るなら他人との接触は必要ないかも。

更には独り言に自らツッコミを入れて盛り上がったり、ちびまる子の野口さんの如く「くっくっくっ」と伏せた具合に笑うなど、過去に目撃した行動も共通だそうよ。確かに彼らは大笑いというよりじわじわと笑ったり、会話の中に擬音を織り交ぜるという印象が強いわ。

ネットでもよく見かけるけど、最高の表現を「神」と銘打つ…この点に於いては自分も「猫は神!!」と使ったりするので否めない。他にも記述は避けたいけれど鼻の汚れ物を電信柱につける、高速で頷いたり常に体が震えているという点も上げられていたわ。

彼らが一般的な社会から異質として見られてしまう理由のひとつに、こういった特異な行動をとるから、というのは理解出来る。自分が好む趣味や嗜好を追い求めるのは決して悪いことではないし、社会と関わりを持つのが苦手ならば、隔離してそれらを全うできる環境を自ら作る事が出来れば何の問題もないはず…しかしながらそこまで気合いの入った状況を作るのは難しい事よね。

人間誰しも自然体でストレスなく生きていたいもの・・・しかし社会と関わりを持つ以上多少の譲歩は必要になってきてしまうわね。特異な行動を少し慎むべきか、一連の行動を認識させるのか・・・せめぎ合いはまだまだ続きそう。

そう言えば、この時期は近くであの夏コミが開催中…ちょっと観察に行ってみようかしら…フフ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年01月20日

夜景日記 軌道に乗ったビジネス編

20150116

夜景って、人間の気持ちを鎮静させる効果があるわよね。今巷ではその夜景を楽しむツアーが相変わらず好評なんだそうよ!

その中でもユニークなのが「工場クルーズ」。夜横浜港からクルーザーに乗り、京浜工場地帯のライトアップされた工場を見て回るんですって・・うーむ、マニアック!これが"夜景マニア"に今も継続して受けてるとの事。

参加者曰く、ライトアップされた工場に癒やされる、人工的な建造物が美しく演出されて楽しめる、とロマンティックな気分にさえなってくるそう。こういう企画を考え出した旅行会社は本当に凄い着眼点を持っているわよね。節約だと言われている時だからこそ人間の深層心理に訴えるものが必要なんでしょう ね。

もうひとつは夜の街をロンドンの2階建てバスで回る「ロンドン・バスクルージング」!グループでバスを貸し切り、車内で お酒が飲み放題、ルートも自由に決められると言うから誕生日や飲み会には良いかもしれないわ。2階から見下ろす夜の街は一段と美しく、参加者は夜景もご馳走にして楽しめたそうよ。

今まではお金をかけて色々な所や物を手に入れる事だけを考えてきたけれど、ふとこうやって周りを見回せばいくらでも美しいものや楽しい事を見いだす事が出来るのね。更に夜景というものにこうやって変化をつけて楽しめれば、作り手側の意図も発展させることも出来るし。

と言う事で、うちの屋上からの眺めも気持ちが良いので、ホットラムでも飲みながら…フフ。

【ロンドンバス・クルージングParty】
http://www.upstar.co.jp/cruisingparty/

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年08月26日

衆道日記 究極の恋愛・・・!?編

20140816「衆道」・・・皆さんはこの言葉をご存じかしら?

私自身、初めてこの言葉を知ったのは日本史の時間だったわ。簡単に言うと江戸時代の"男色"を指すのだけれど、この時代は今よりも同性愛に寛容だったのだそう。

大半の武士は家同士の繋がりのために婚姻関係を結ぶことが多く、側室でさえも本人の希望が叶えられるのは困難・・・そもそも武士の世界は女性関係にストイックなので、男色が純愛へと発展したのは自然の理と言えるわね。

例えば、織田信長と小姓の純愛エピソードは有名だけれど、この時代の男色は命がけだったそうよ。そもそも「衆道」は武士同士の恋愛を指し、7回生まれ変わってもまだ結ばれるという7世の覚悟を以て愛し合ったんですって!男女の夫婦の縁が3世と言われているのに対し、その結びつきは半端ないわね。

中には複数の同性の恋人を持ち、恋愛を楽しむ男色も存在したそうだけど、衆道に関してはかなりのストイックという事よ。更に驚くことに、このストイック道は体を張って愛の証明をする"自傷系"だったの。愛する武将に浮気の嫌疑をかけられたある小姓は、その身の潔白の為刀を膝に突きつけたり、死をも恐れないといった具合。

こういった真剣な気持ちの証明が「心中立て」と呼ばれ、のちに吉原の遊女の間でも受け継がれていったわ。その後も心中と言えば遊女だけでなく一般にも広まり、近年では著名な小説家たちも臨み悲劇の代名詞になっているけれど、命よりも愛することを尊ぶ美意識というのはどこかロマンティックよね。

現代に於いては男女共に一途に思い続ける情熱より、世間体や生活などを重んじる傾向が強い気がする…なんとも味気ない時代の突入だこと。まずは同性愛云々という事に焦点を当てるのではなく、今一度人を愛するという事をじっくり思い出してみたいものだわ。

因みに、イラストはスーパーマンとバットマンのコラ画像で(笑)

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年06月26日

魔女募集日記 前代未聞のオーディション!?編

20140627「魔女募集」…一見文化祭的な告知に見えるけど、実際にロンドンで募集していた年棒800万円の大仕事なのよ!



英西部にある観光スポット『ウーキー・ホールの洞窟』を訪れる観光客にいたずらをするという専属魔女ビジネスよ。

この洞窟は、中世時代悪行を尽くした魔女 が僧侶に聖水をかけられ石にかわったという伝説の場所なんですって。そんな神秘的な場所で魔女がひょっこり出てきたら、ちょっと怖いかもしれないわね。



しかし、この風変わりなオーディションになんと2000人以上の人が集まり、最終的に残った300人の中から不動産販売をしていた女性が選ばれたの。オー ディションは審査員の前で1分間のパフォーマンスを披露し魔女の腕前を競うのだけど、選ばれた女性は、蛇の形のキャンディを審査員に投げ、魔女伝説を謡った 自作の詩を朗読するという"魔術"を使ったそうよ。お見事ね!



彼女は1年の魔女契約を結び、前職に未練はないんだとか・・その理由は「いたずらや悪ふざけをして給料がもらえるなんて他に無い!」だからだそう。



沢山の子供たちを笑わせて楽しませたいと、今後の抱負を語る彼女にエンタテインメント魂を垣間見た気がするわ。まずは挑んでとことんアピール、最終的にお客様に楽しんでいただけるように努力・・魔女の世界もなかなか厳しそうね!

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年06月17日

スーパーヒーロー登録日記 街の平和を守れ!編

20140620

日本でもマーベルやDC系の実写版スーパーヒーロー秀作映画どんどん公開され人気かしてるけど、治安がすこぶる良い日本ではあくまでもコミックの世界…でも諸外国では常に犯罪が此処彼処で発生しているわ。

自分の身を守るのは自分…とはいえ、無防備な所を襲われたらひとたまりもないかも。でも最近そんな弱者を守る為「Allegiance of Heros」(ヒーロー達の忠誠)という自称"正義の味方"チームが米シナシティのスラムをパトロールしているんですって!


この正義の使者達は素顔を隠し思い思いのコスチュームに身を包んでいて、一見するとコスプレマニアに見えてしまうのよね。特撮ドラマさながらのピタピタスーツからはメタボなお肉がはみ出ていたり、ちょっと強度の弱い仮面から素顔が見えていたりと人間味たっぷり!

決して体を鍛えていない一般の市民という雰囲気に好感が持てるの。

彼らは『世界スーパーヒーロー登録所』サイトを通じて登録されてる面々で、チーム編成もきちんとされているわ。武器は手錠と唐辛子スプレー、スタンガンと入手が容易なものばかり。あとは個々の体力と精神力によるものかしら・・・。

この団体のリーダー通称”Shadow Hare”(影ウサギ)は5年以上前からこの活動を開始しており、他州のスーパーヒーローとも提携して犯罪を撲滅すべく戦っているの。今はある犯罪者を追っているそうなのだけど、米の一部の州では仮面を付けることが違法とされる場合もあり、一筋縄ではいかないようよ。

登録所のサイトには現役ヒーローの情報が掲載されているのだけど、特に気になるのはユタ州の”Oni”!その名の通り鬼の面に日本風着物を身につけていて、貫禄も完成度も充分。でも世界の平和を望む彼らの活動は素晴らしいとは思うけど、危険な目に遭うことも有るだろうしサイトを通じて嫌がらせをされることも有るでしょうね。その辺が心配ではあるけど、この志を貫いて是非頑張って欲しいわ!

【世界スーパーヒーロー登録所】
http://worldsuperheroregistry.com/world_superhero_registry_gallery.htm



pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年09月28日

エイリアン日記 家族が揃って雛祭り・・・!編

20130921

最近はまってしまった「ガチャガチャ」…球体のプラスチックのケースから何が出るかはお楽しみ、なんて言っていたのは遠い昔のこと…この歳になってはまるとはなんたる不覚かしら!昔のガチャガチャは100円程度の価格帯で、中身もどぎつい着色の消しゴムなどのおもちゃが主流だったのよね。

しかし今回のガチャガチャは凄いわ!400円と高額ではあるけれど、中身はあのH.Rギーガーの「エイリアン」が再現されたものなのよ!!僅か5㎝ほどしかないフィギアのその精巧さと言ったら・・・これはファンでなくても一見の価値有りね。偶然このガチャガチャを発見してからというもの、通りがかる度にひとつ買い、ふたつ買い・・・。

このガチャシリーズは全部で5種類あり、エイリアンの赤ちゃん期にあたる第一形態「フェイスハガー」、幼虫期の第二形態「チェストバスター」、成長したエイリアンの立ち姿とおじぎをした形状の「ビックチャップ」シリーズ、そして"エイリアン"に登場した貨物船ノストロモ号オ船外活動用宇宙服姿の隊員というラインナップ。

最初は第二形態と「ビッグキャップ」2種をゲットし、販売機の前で大喜びしたわ。1週間後再チャレンジすると「ビッグキャップ」おじぎ版と宇宙服という好成績!残るは第一形態のみよ・・・。家に戻ってパーツを組み立ててみると、エイリアンの頭部は取り外し可能で、中から本編さながらの不気味な骨のようなものが出てくるし、口からはきちんと独特な形状のベロのようなものが飛び出しているのよ。

エイリアン独特の黒光りしたようなボディの色合いも美しく、つま先と爪には銀のマニキュアが・・・凝ってるわ!第2形態の「チェストバスター」は卵からかえって少し経った凶暴なは虫類というか幼虫が、歯をむき出しとぐろを巻いて今にも襲いかかってきそう。宇宙服はどこかクラシカルで、4体並ぶと物凄い迫力になるの。

しかし第一形態だけがまだ揃わないことにやきもきして、2週続けてガチャガチャに挑戦。しかし出てきたのは「ビックキャップ」の立ちエイリアンとお辞儀エイリアンばかり…この2種類だけで7体、更に「チェストバスター」が3体、宇宙服2体という結果になったわ。ガチャガチャ本体の中身も行く度に減っており、このままでは第一期の赤ちゃんに会えない・・・!と落ち込んでいたところ、見るに見かねたうちのスタッフが赤ちゃん単体をネットで発見してくれたの。

在庫1体だけのみの販売だったので速効購入し、翌日エイリアン一家は一堂に会することが出来たのよ!

半透明の卵から花のように生えた赤ちゃんは、それはそれは不気味で可愛らしい。しかし大家族になってしまったエイリアンの迫力は相当なものなので、メタリックな雛壇を作って「エイリアンおひな様」を作る事にしたわ。3月にはこれを飾ってお祝いをしなくては・・・これで婚期が遅れること間違いなし!

いや、ガチャガチャは根気がいりますなぁ・・・おあとがよろしいようで。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2013年08月03日

フィギュア日記1 妄想全開編

20130803先日銀座の博品館でエイリアン(プロメテウス編)とサウスパークのフィギュアを帰りがけに買ってしまったわ。

最近のフィギュアは値段もピンキリで1万以上する高価な物はとても精巧にできてるのよね。このエイリアンは¥400ぐらいだけどそれでもディテールはよく出来てる。

以前はフィギュアには殆ど興味はなくて、せいぜいペプシのSTAR WARS ボトルキャップかしらね・・それが今はアメコミにハマってお安い数体のフィギュアが神棚とともに鎮座し始めたのよ。

高価なものは殆どが仕事上の頂き物で、エイリアンの卵とか、データのマグカップとか、ボーグキューブとか映画の公開当時のプレスグッズ(北米)が多いのよね。

そして、このブログを書いていたら届いたわよ!間もなく公開の「Man of Steel」のアクションフィギュアが・・これが再現度が高くて素晴らしい逸品・・ありがとうございます!

自腹で買うのは安いのばっかりで頂き物が高価という矛盾したライフスタイルのPIPOKOではありますが、小出しに紹介していきますわよ・・フフ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年03月11日

猫ヘルパー日記 マッチョ先生登場!編

20130303「アニマルプラネット」で放送していた「猫ヘルパー」…一体どういう内容なの!?と気になり見てビックリ。

ミュージシャンのジャクソン・ギャラクシー氏は、猫のしつけや意思疎通に悩む人に的確なアドバイスをする通称「猫ヘルパー」。猫と仲良くしたくても出来ない、猫同士が仲が悪くて困る、など様々な問題が彼の元に寄せられるの。

彼は視聴者の元を訪れ、どうやったら猫と飼い主が幸せになれるかを共に解決していくという番組なのだけど、これがなかなか面白いのよ。

ギャラクシー氏は、マッチョな体型にタトゥー、そのいかついルックスからは想像出来ない程繊細で猫に対する愛情が深いわ。でも猫のチョーカーにギターケースと、持っているアイテムはかなりキュート。

今回は同棲するカップルの飼う猫が彼女に攻撃する、飼っている2匹の猫が食事中以外はいがみ合う、などの問題に取り組んだのだけど、やはり猫ヘルパーは凄い!飼い主の性格や生活スタイルをカウンセリングし猫の様子を見て、直ぐにアドバイスするのよ。そして飼い主に課題を与え3ヶ月ほどかけてそれを出来るようにさせるの。

猫の性格や状態を把握し、彼らと共同生活する上で一番良い方法を見つけていく…一番大事なことだわ。キャラクシー氏の友人にはキャットタワーを手作りする猫家具専門のアーティストもいたりして、狭い住宅で猫が遊べるように工夫したりと、それは見事な仕事っぷり!結果どちらの家庭も問題解決し飼い主のストレスも解消され、見ている方も一安心・・・。

海外では、こういう仕事が成立するというのが素晴らしい!必要な人が居て、それに応えられる、まずはやる、という姿勢がそれを可能にさせているんだわ。猫はペットかもしれないけど、人間の勝手な事情で言うことを"きかせる"というのは根本的に間違い。

猫がどんな風に考え行動しているのか、彼らの立場に立って考えればトラブルは起きづらいでしょうね。末娘のアンドレアは、最近一緒に遊んでないから少々おかんむり・・・今日はモコモコの玉でドッチボールしてあげよう!いや、してもらおう・・・(照)

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年12月05日

コスプレ日記 オリジナルを超えて…編

20121209そろそろ冬コミの時期ね。同人誌やグッズを作るのも一苦労だけど、コスプレをする人も大変だと思うわ。

自分の好きなキャラクターの衣装を作るのは楽しいだろうけど、マニアックな衣装や肌の露出が多いのキャラクターなら更に大変そうよね。

ボディ作りに無理なダイエット…なんていうお話も聞くことがあるし。そもそもコスプレは、自分の好きな漫画やゲームやアニメなどのキャラクターと同じ格好をして本人と同化するというのが目的だと聞いているわ。

彼らと同じコスチュームを身に纏うことで、しばしその世界を楽しむ…ちょっと楽しそうよね。コスプレイヤー同士の連携も素晴らしく、顔を合わせたことが無い同士でも、同じ物語に登場するキャラクターがいれば会場で集まり集合写真を撮ったりするんですって。これを「合わせ」と呼ぶのだそうよ。

コスプレイヤーも近年スタイルが良くルックスもアイドル並みの可愛らしい方が増え、会場に華を添えるだけで無くタレントとして活動している方も多いとか。しかしその文化は日本だけに留まらず、海外でもしっかりコスプレは根付いていたわ!

なにせ元がスタイル良し、掘りが深い、肌が白いときてるから仕上がりも完璧でずるい!日本人がカラーコンタクトやウイッグを使って頑張っても、海外のレイヤーさんはもとの素材で十分にキャラクターに近づけることが出来るのよね。

アメリカの「コミコン」でもコスプレ熱はヒートアップしているらしく、衣装や小物にかけるお金は月に10万以上なんですって!気合いが違うわよね。そこで色々調べてみると、衣装のクオリティも映画並に高く、メイクも髪型もバッチリ過ぎて美しい仕上がり…思わずため息よ。

一番感心したのは、オリジナルのキャラクターが男性であったとしても自分の思うようにリデザインして女性キャラとして成立させてしまうということね。例えば「アベンジャーズ」に登場するキャプテン・アメリカを女性に見立て、彼の持つ盾をポシェットにしてみたり、邪神ロキを雰囲気はそのままに女神ロキにアレンジしてみたり…発想もお見事よね。

とにかく彼女達の美しさは半端なく、誰もがそのキャラになりきっているのが素晴らしいの。日本も諸外国もコスプレをする為にかなりの準備をしているのは間違いないけど、このクオリティの高さは「vogue」に登場するモデルも真っ青ではないかしらね。

日本人は子供っぽいキャラが多いけれど、海外は殆どが大人のキャラ…そういう点でも相違があるのかも。しかしながら、カメラ小僧(おじさん)のフラッシュが光る中、健気にも笑顔でポーズをとる少女達を見ていると、ちょっとしたプロ根性を感じ心の中で「風邪をひくなよ」と思ってしまう。さて、今年もどんなコスプレが見られるのか…楽しみね。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2012年07月10日

ツインテール日記 初音ミクに続け!編

20120711密かな社会現象になっている「ツインテール」。言わずと知れた、初音ミクや月乃うさぎでお馴染みのあの二つ分けスタイルよ。

このスタイル、誰でも似合うし可愛らしいという印象を与えるから不思議だわ。最近では、二次元だけでなくアイドルユニットやタレントもこのスタイルで登場するし、意識はしていなかったけど徐々に浸透しているのは間違いないかも。

小学生の頃全盛期だったピポ子にとっては、ただただ懐かしさを感じるだけだけどね。専門家によれば、ツインテールには大きく3つのパターンが有り、耳の上へ結び目が来るように結ったラビット・スタイル、耳よりやや下のレギュラー・スタイル、かつてはおさげと呼ばれていたカントリー・スタイルがあるそう。そこから派生してロングヘアから別れたホーステール、ミディアムヘアにより反り返ったシルエットのシュリンプ、ショートヘアのまるで幼稚園児の様なバードテールと、その留め口の形状によるパターンも実に様々よ。

しかしこんなマニアックな分類まであるとは・・・恐れ入りました。ツインテールは幼い頃片思いをした少女への憧憬ではないかという一説があるけど、その通りだと思うわ!そうでなければ、男性がここまでこのスタイルに固執する事はないもの。女性サイドからすれば、2つに結んだ方が髪が重くないし、ヘアアクセをダブル使い出来て可愛いという理由しかない気がするけどね。

どこかロリータな香りが漂うツインテール・・・肯定派ではあるけれど、どことなく男性の稚拙さが見え隠れしているようで不安なピポ子でありました。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年06月08日

ケモノヅメ日記 新感覚荒削り編

20120607オープニングに"勝手にしやがれ"の「オーヴェール・ブルー」を起用したアニメ「ケモノヅメ」。久々にオープニングでガン!ときた作品よ。

新進気鋭のアニメクリエイター湯浅政明氏が初オリジナル、初監督を務め、2006年8月からWOWWOWで放送されていたのだけど、残念ながらリアルタイム放送時はその存在すら知らなかったわ。物語は、世間を賑わす食人鬼を狩る「鬼封剣」の若き剣士であり後継者である桃田俊彦が主人公よ。

彼は食人鬼を倒す事に集中し、日々トレーニングを積む超真面目人間なの。そんな彼がある日魅力的な女性、上月由香と出会い恋に落ちるのよ・・・でも彼女の正体は食人鬼だったの。シェイクスピア的な悲劇と思いきや、ホラー、アクション、コメディの要素がふんだんに織り込まれており、テンポ良い脚本が実に心地良いわ。俊彦を軸としたキャラクター達の立ち位置や心情も1話で直感的に理解出来るし、作り込んでいながらもその作り込みを決して見せないスマートさも好感が持てるわ。

食人鬼はどこか「ウルトラQ」を思わせるデザインで、最小限の線画で描かれたキャラは味わい深い。監督自身この作品を「荒削りだけど面白かった昔の漫画気分を今のスタイルで楽しんでもらいたい」と語っていたけれど、まさにその通り。70年代線画を指示する世代には惹かれる部分が多いかもしれないわ。

最近の綺麗にトレースされた線に慣れている世代にはかなりアクが強いかも。1話では俊彦が由香と出会うまでのエピソードが描かれているのだけど、その展開の仕方はお見事よ。一番印象敵だったのは冒頭、お洒落なバーでイケメン鬼がブサイク鬼にどんな風に人間を食べたか自慢するシーンね。

でもブサイク鬼はそれを羨ましくも疎ましく思い話を聞きながらメールをする、でもそのメールは打ってるふりをしているだけ・・・鬼とはいえ普段は人間の姿をしているし、人間と同じように小さなヒエラルキーがあるというのは面白いし、こういった細やかな描写が随所に盛り込まれてるのが良いわ。かと思えばがっつり二次元的な猿がマスコット的に登場したりと、気を抜くと面白いポイントを見逃しそうで画面から目が離せないの。

1話見ると続きが非常に気になって、あ、こんな時間!という事態に陥ってしまうから、時間に余裕がある時に一気に見直したいわ。しかし、この新感覚アニメ・・・6年経った今でもまだ新感覚と言えるのは、軸になるストーリーがしっかりしているからなんでしょうね。湯浅監督がこの作品を通じて伝えたいこと、というよりは、この作品自体が監督の目に映る現代そのものなのかも。

【ケモノヅメweb】
http://kemonozume.net

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0)

2012年05月08日

ディープ・スペース・中野日記 ルナベースに着陸!編

20120429絵描きの友人、まめちゃんが風変わりなバーでアルバイトをすると聞き、興味津々で訪問。「ルナベース」と呼ばれるそのお店は、月面基地という設定のカウンター・バーで「謎の円盤UFO」にインスパイアされたそうよ。

店内は7席のカウンター席とソファー席、80インチのスクリーンが配備され、訪れたお客さん同士映像を楽しみつつ気兼ねに話せるというカジュアルな雰囲気なの。

このバーでは女性スタッフが隊員と呼ばれ、地球防衛軍さながらの制服に身を包み接客してくれるというのが特徴よ。更に面白い事に、店長が週替わりで勤務する為それぞれのコンセプトが反映され、声優イベント、音楽イベント、コスプレイベントなど様々な企画が開催されているの。

今日はイベントはなかったけれど、時間が経つにつれ店内が常連さんで埋まっていき、いつの間にか皆でおしゃべりを楽しんでいた、という不思議な状況になっていたわ。しかも店長がその日の気分でセレクトした「アキバレンジャー」を皆で鑑賞し大笑いするという、どこか家呑みに近いリラックス感が心地良い。

まめちゃんは可愛いコスプレ姿で、お手製の美味しい鳥料理とオリジナルカクテルを出してくれたりして、この異空間に溶け込んでいたわ。あまりお酒が強くないけど、ここなら行きつけのお店にしたいわね。お店は映画「いかレスラー」の監督河崎実氏がプロデュースし、AKBのメンバーも参加している彼の最新作「地球防衛ガールズP9」は去年11月公開されたばかり。

一見アキバのメイドカフェのように思われるかもしれないけれど、まめちゃんを始め表現をする女性たちが語る姿は楽しく、地域密着型のアットホーム・バーと言うべきかも。初めて訪れてもすぐ馴染むというのは、店長を始めキャストの女性陣たちのほのぼのとした暖かさに常連さんたちの楽しい気持ちがシンクロしているからなのね。次回訪問時はスタトレのコスプレをしても絶対浮かないな・・・と目論見ながら帰途につくのでありました。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0)

2012年04月28日

峰不二子日記 大人向けの定義編

20120423アニメ「峰不二子という女」放映開始でTwitterのタイムラインが賑わっていたので、興味津々で視聴!

ルパンシリーズは初代青ジャケットの原作近いルパンがお気に入りなので、「カリオストロの城」には抵抗があったのよね。今回峰不二子にスポットを当て、原作に近い絵柄で"大人のルパン三世"が展開されるというから期待大よ。

最近は女性の進出がめざましいアニメ業界・・・「サムライチャンプルー」でお馴染みのマングローブ最新作「ミチコとハッチン」の山本沙代監督が今回指揮を執るというのも注目ね。原作の大胆さと女性ならではの繊細さが作品を独特な風合いに仕上がっていたわ。オープニングのインストは不二子の神秘的な部分をクローズアップし、レトロに装飾されたフォントが更にその世界観を引き立て、作画、音、フォントの3種の神器が見事に融合したという印象よ。

沢城みゆき嬢演ずる不二子は、若干艶やかさを意識しているのかな?という雰囲気は否めないけれど若き不二子というイメージで新鮮ね。私達の耳に馴染んでいた増山江威子さんの上品で大人、でも可憐という不二子像を塗り替えるには少し時間がかかりそう。

ルパン役の栗田貫一氏も最早"クリカン"とは呼べない本格派俳優・・・山寺宏一氏の銭形も惚れ惚れするような渋さで新旧いいとこどりといったところかしら。でも思い切って全キャスティングを改めるというのも潔かったのでは・・・と思えるわ。

ストーリーは不二子があるカルト教団の教祖の元へ輿入れするシーンから始まるの。彼女は教祖が信者を洗脳するために用いた「フラフラの灰」を奪うのが目的だったのだけど、同じ目的で潜入していたルパン3世と鉢合わせし対決するというもの。

最近では全くお目にかかれなかった、ピポ子がずっと待ち望んでいた70、80年代の鉛筆の"生き線"トレースが涙もの、全体的な色のトーンもディープでたまらないわ!ただひとつ残念だったのは、ストーリーと演出かしら。大仰な見せ場があるにも関わらず、とにかくスタイリッシュに見せようという感じが強くて全体的に軽くなってしまったわ。

1話から神秘的な不二子像ではなく生々しい女臭さだけが残り、ラストにルパンが銃を撃つポーズをとるという部分が陳腐・・・といった具合に、引っかかる点は多々あるわね。

放送終了後は不二子の胸の部分が露わだという指摘ばかりが目立ち、本当の意味合いで"大人のアニメ"とは言い難い気がするのよね。2話以降大好きな次元と五右衛門が登場するだろうけど、どうかキャラクターの奥深い部分を描きつつ、粋な不二子とルパンの感情の交差を楽しませて欲しいものね。今世紀最高の悪女・峰不二子から目が離せないわ!

ちなみに、今日のイラストは「もし、不二子がデブになったら」というものよ…フフ。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(4)

2012年04月24日

お台場日記 このバス乗りたいぞ編

201204174/19にお台場に新しく「Diver City Tokyo」というショッピングタウンがグラウンドオープン。

お家が品川駅近でお台場も臨海線で一駅って言う近場なんだけど、何せ海ををまたいで感じなのであまり行く機会が少なかったのよね。

そのな時、目の前をこのバスが!!「ODAIBA RAINBOW BUS」

え、って事は品川駅から直結でお台場まで行くのかしらと思って調べてみたら、今月からの新設路線ではありませんか…運賃は\200で1時間に2本のペースで運行されてるようなのよね!

まだ乗ってないけど、これは近々に体験してくるわ!

「Diver City Tokyo」がオープンしたてでまだ混み混みだと思うので平日のお昼間に利用してみようかしら…フフ(^_^)

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(4)

2012年04月05日

アンドレア日記 ディープ中野編

20120404ママがロック好きだからミーも毎日聞いてるのだけど、面白いもの見つけたって1枚の写真見せてくれたニャー。

なんと、それは今は亡きギターリストのランディローズを抱きかかえるオジーオズボーンの有名なLIVE写真を商店街のシャッターに描いてるアートとも呼べるものだニャーよ。

お店はTシャツのセレクトショップらしいけど良いセンスしてるニャー。ここはどこかって聞いたら中野だった言ってた…噂には聞いてるDeep Town中野にゃのね。

サブカルチャーいっぱいの街って言ってるからここに暮らす猫達もきっととがったのがいっぱい居るに違いないニャー!こんどミーも70年代パリのポップカルチャースタイルでお出かけしてみるかニャー!?

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0)

2012年02月17日

動画日記 ニコニコ歩み寄り…編

20120208YouTube、ニコニコ動画・・様々な動画サイトがあるわよね。年々サイトの利用者が増加してきた訳だけど、一体皆はどんなサイトでどんな動画を見ているのかしら?ある調査会社が18歳から69歳のインターネットユーザー300人を対象に調べたところ、彼らが最も利用した動画サイトは「YouTube」で、全体の97%だそうよ。それに続いてニコニコ動画が57.3%、mixi動画が12.7%という結果が出たわ。

被験者は男女比率はほぼ半々で、割合的に20代から40代のユーザーが多いのだけど、以前の調査と比較して「ニコニコ動画」を利用する人が徐々に増加してきたんですって。「ニコ動」といえばあの流れくるコメントが特徴的で、その部分に苦手意識を持つ人もいるけど、リアルタイムに感想や意見が出てくるのは本当に面白いわ。

次にどんな動画を視聴する事が多いかという質問では、音楽が54%、エンターテインメントが49.7%、映画、ドラマが24.7%アニメ、ゲームが23 %という結果が出たの。以前の調査でも同様に音楽、エンターテインメントが上位を占めていたけど、3番目に多かったアニメ、ゲームが減少してしまったわ。その理由としてアニメの違法動画をアップロードする人が減少したからか、著作権の改正により一部のコンテンツのダウンロードが違法化された事が原因ではないかと言われているの。

確かにコンテンツを作る立場としては大手を振って賛成は出来ないけど、YouTube等で素晴らしいアニメ作品に出会えたり、そこから新たな映像アイディアを思いついたりする事もあるから、この減少はちょっと残念よ。自分の好きな映像や作品を多くの人と共有したい・・そんな気持ちがあって生まれた動画サイトなのだから、お互いに歩み寄りが必要ね。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0)