自分探し

2016年10月27日

豊洲新市場日記5 豊洲風評被害編

20161013

基礎工事の段階から現地を見守ってきた豊洲新市場…本来であれば来週にも引越開場予定だったのですが、ご存じの通り小池新知事誕生後に延期指示が出され、現在も宙に浮いた状態になってしまいました。

そして、この安全性に対するメディアの論調が結果として豊洲地区に風評被害を出す結果となりとても残念です。

やれ柱が曲がってるだのターレが曲がれないとか、当初はネタ的な話題で笑い飛ばしてましたが、それを発端に稚拙な報道がメディアで連日放送され、ヒ素が出たとかベンゼンが云々など数字の意味を理解出来ないままに風評レベルに達してしまった訳です。

決してメディアは現在の築地市場の不衛生さや建物の危うさは報道せずに、ひたすら豊洲を叩くという一歩的な方向で、これは過去の原発事故での福島の風評問題と同じですね。

都議会内での情報伝達に確かに不備はあるものの豊洲新市場の安全性や運営は別に語られなければいけません。最終的に今回のゴタゴタ処理で都民の税金が使われると言う事を理解しないといけませんね。延期により現在の築地市場の補修工事費用が計上されることを知ってる人はどの程度いらっしゃるでしょうか。

さて、肝心の現場ですが先週に周辺整備もも完全に仕上がりとても綺麗になりました…一刻も早く移転して次のステップに進んで頂きたいのものです。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(3)

2016年10月20日

免疫日記 正の感情と美の関係編

20161010「美しい人には免疫がある」・・・資生堂の美容液「アルティミューン」のコピーなのだけど、個人的には納得させられるものがあるわ。

科学的に容姿の美しさと免疫は無関係と言われていても専門家は「体をウイルスや細菌から守るシステムは”楽しい”などの正の感情で活発になるし免疫システムは肌にも存在しするので、ちょっとやそっとのストレスやトラブルに負けない強い肌を育む」と分析。

言われてみれば自分の友人の中でも美肌の美人は趣味や恋愛など楽しみを見つける天才なのよ。

常に何かを探求し自分の人生を楽しむ事をモットーに生きているので仕事や家庭のストレスを解消する術を得ているのよね…そんな風に日々前向きに生きられたら楽しいし肉体的にも精神的にも強いから免疫力が高いというのも納得よ。

残念な事にこのコピーの真意が理解出来ない人が少なからずいるようで…「狙いが良く分からない」「自分はブサイクなので免疫が無いのか」等の低レベルな反応もあるみたい。

ここで資生堂の広報は「免疫」を「精神的な耐性」だと例え、現代女性がストレスや肌の問題に悩む中で精神的な耐性を必要としていると感じ、このコピーを打ちだしたと発表…科学的な裏付け云々という事よりも女性を美しくするため応援しようという意味合いが深いので実に好感が持てるわ。

コピーはその商品の世界観を伝えるものであり、感覚的にどういったものかを捉える事が出来るトレイラーのようなもの…そう考えると「美しい人には免疫がある」は大成功と言えるのではないかしらね…とにもかくにも免疫力を上げれば病気も周囲の雑音も寄せ付けない!!という事で、まずは大好きな猫姉妹と戯れることにしようっと。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年10月10日

思いやり日記 やさしさは遺伝子次第・・・編

20161004集団で仕事をしていると「この人は思いやりがあるな」とか「この人は本当に意地悪だな」というのを如実に感じるわよね。

出来れば全員前者であってほしいけれど、こういった思いやりのあるなしは性格や環境で決定するだけではないみたい。

例えばハチなどの群れの中には自分を犠牲にしてまで仲間に尽くす個体とそうでない個体がいて、こうした違いは遺伝的に決定するという数理モデルが発表されたの。

研究者は様々な種に於ける社会的行動を把握し生物の社会的関係が時間をかけてどのように進化してきたかを調査…すると一部の動物や昆虫の利他的な行動は「血縁選択」によるものだという説が浮上したのよ。

研究チームは利他的な行動の遺伝を探るべく微生物のコロニーを調査し一部の種に於いてある個体が利他的、利己的になるかを予測できる遺伝的傾向があることを発見したわ…これは集団内の他の個体との関係性や周囲の状況より顕著だというから興味深い。

人間は柔軟性が高いので周囲の環境を理解しそれを元に何をするべきかを考える事が出来るけれど、一部の種は遺伝的に受け継いだ指示に依存して行動すべき事が決まるのね

各個体は、それぞれが生まれつき持っている遺伝的特徴に従い異なる行動をとるから社会にもバリエーションが出るということなのかしらね。

お付き合いするなら優しい人が良い、と思うなら今後は遺伝子を調査するなんていう時代が遠からず来るのかも…因みにうちの女系家族は優しさを通り越してお節介・・・はてさて、どんな遺伝子が組み込まれているのやら・・・もしかしたらクリンゴンのルーサとベトールかしら・・・フフ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年09月28日

ヘヴィメタ日記 重低音カタルシスへ編

20160913ヘヴィメタル・・・おどろおどろしい、悪魔の音楽、一般的にはまだそんなイメージが強いかも…ひとくちにヘヴィメタと言っても近年は細分化され様々なタイプの楽曲やバンドが存在する奥深いジャンルであることは間違いないわ。

最近アメリカ心理学会の調査によると、このジャンルの曲を聴くことが「人の死や人間が死ぬ運命に向き合う助けになる」ということがわかったんですって!

この研究は30人の被験者を対象に心理的な質問をする前にSLAYERの「Angel of Death」の音源を聞かせて行われたそうよ。

報告書によるとヘヴィメタファン以外はやはりこのジャンルを死について演奏していると思われている節が多い…しかしメタルを聞くと鬱屈した気分や死に関する考えから逃避できる助けになるのだとか…もともと恐怖管理論によれば自尊心と文化的な世界観というふたつの緩衡システムが死への恐れを緩和する働きを構成している為、ヘヴィメタルは文化的なアイテムとして影響しているという事になるわね。

確かにメタルファンにとってこの音楽は文化的なアイテムである事は間違いないから社会的な自己形成にも大いに役立っているのかもしれないわ。

更なる実験で潜在的な測定器を使いヘヴィメタが死の苦悩に対し文化的な世界観を与えることが出来るのか測定したところ、メタルファンは文化的な世界観を一定以上与える必要が無く、更に自尊心を奮い立たせる必要は全く無かったそうよ…でもファンではない人達は自尊心がまだまだ足りないという結果に。

被験者の数が少ないのは置いておいて、こういった結果からメタラー達は死への耐性がついており苦悩からの立ち直りが早いという結論に達したわ。

ダークでヘヴィなメタルを聞けばその世界にどっぷりと浸かり己の暗黒面と向き合う事が出来る…しかしその後現実世界に戻って如何に生きていくことが自分にとって良いのかを考える、つまりカタルシスが起こるという事なのよ。

個人的にも長年音楽を続けていく意味を考え続け、ようやく導き出した回答が感情の浄化であり、まさにこの実験と同じ結果だったわ。

メタルに興味の無い人にとっては理解しがたいことだろうけれどイライラしたときに大音量で音楽を聞いたり、恋愛中にメロウな曲を聞いたりして感情をコントロールするという事と同じかもしれないわね…さて、今日もメタリカの「フランティック」でも聞いて気分転換しようかしら・・・。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年09月26日

名言日記 さすが、恭子様!!編

20160911叶姉妹といえば日本ではその名を知らない人はいないほど…そのビジュアルと活動ぶりもさることながら私生活はミステリアス・・・とそのゴージャスな生き様は筋が通っていてお見事よね。

”生きるPoser”とも言うべき人間離れしたルックスは、女子力という言葉を超え人間力の高さを体現していると言って良いかも…そんな叶姉妹の姉、恭子さんの造詣の深さには驚かされることが多いけれど彼女が自身のブログで発信する言葉も名言が多いわ。

アンケートによる「恭子さんの名言ランキング」では、なるほど心を打たれる言葉が多かったのでご紹介。

1位は「不可能なことを可能にする。しかし、その逆があってはならない」人生は常に挑戦の連続・・・新しい事に挑戦し自分の可能性を広げていくのは重要な事だわ…今できることをやらないという事はその可能性すら失うことに等しいかも。更にこれまで出来ていた事を怠ってしまえば、出来るようになるまで又時間がかかってしまうという意味にもとれる。前進する事は大事だけど、まず足元の可能性も継続しステップアップの布石とするべきかもね。

続いて2位は「何をするかは大事だが、何をしないかも大事」これまた、なるほどと気付かされる言葉だわ…日々何か積み重ねていかないと不安になってしまうけれど、ただがむしゃらに行動するのが必ずしも良いこととは限らないのよね…敢えて待ったり何もせずリラックスする事こそ必要だったりする。自分はいつも焦ってしまうのでオンオフの切替がうまく出来ないまま時間を無駄にしてしまうので、この言葉は刺さる。

3位は「あなたはあなたであって他の誰でもない。あなたにしか実現できない幸せを生きる為には『自分は人と違う』からスタートするしかない」ここで納得したのは自分にしか実現できない幸せを生きるという点ね…人によっては恋愛や結婚、お金や出世と自分の思い描く幸せは様々・・・たまに会う会社勤務や家族持ちの友人に会った時違和感を感じ自分の生き方に少し疑問を抱く時もあったけれど、今では自分の人生に自信を持てるようになったの…人と比較するとお隣の芝生は青く見える時もあるけれど、まずは自分の芝生を美しくしたいものよね。

でも恭子さんの言葉で共感できたのは10位の「見せかけの友人を100人得るより、たった自分一人でも満ち足りた時間を持てる方が100倍大切」…私は友人は多い方では無いし、仕事柄こんなに友人が少なくていいのかと悩んだときもあったけれど無理に合わない人と付き合う必要も無いし、傷の舐め合いのような疑似友情は向上心を失ってしまう…ただ愚痴を言う様な飲み会に参加するなら静かに本を読んでいる方が楽しいし自分の残りの人生の動力にもなるものね。

以前未発表曲で「ともだち」という曲を創ったのだけど、まさにこの名言に通じるテーマだったわ…アーティストたるものどんな苦難も失敗も作品にしてしまうのは職業病、なれど恭子さんも人知れず数々の苦難を乗り越えてきたからこその名言なのではないかしら…素敵です!!

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年09月15日

悪筆日記 天才ほど字は汚い!?編

20160907「字は綺麗に書く」・・・小学校入学と同時に、先生や親から厳しく言われたわ。字が綺麗だと知的な印象を与えるわよね。

実際は勉強が出来る子供には2種類のタイプが有り、粒ぞろいの綺麗な字を書く秀才、本人しか読めないような謎の字を書く天才なんですって。

元々日本では字は美意識と教養の高さの象徴であり悪筆は恥ずべき事であるという教育が未だ根強い…そういう点から考えると、字が綺麗で机の上も綺麗な優等生は先生からの評価も高く自分のセールスポイントを他者に向けて可視化させることが出来るプレゼン能力が高いという事になる。

一方字は汚く散らかしっぱなしでいつも物思いに耽る問題児は自分の能力を可視化していない為、ただ面倒でだらしないという印象を与えてしまうわ。

悪筆と言われてしまうのは自分しか読めないような字を書いているだけに過ぎず、これは溢れるアイディアや言葉が追いつかず、ノート自体人が見る為の記録では無く自分の思考ツールと考えているからなのよね…しかも勉強は自分の為であって評価されたい訳でなく考える事自体が楽しいと思える脳をもちあわせているから無敵よ。

天才と言われる人ほど字が汚いというのはなるほど納得ね…美文字の秀才が秀才で留まってしまうのは、教養や美意識を追求する中に”他人からの評価”が拭いされないからかも…海外では字の美しさにさほど価値観をおかず内容を重視するケースの方が多いらしいわ。

ルックスより中身・・・これはどんな世界にも当てはまることで音楽なら綺麗な譜面をきちんと演奏する事が素晴らしいか、といわれればそういうものでもないし計算されたような正確な線こそが絵画の極み、と言われればそうでもないもの…クリエイティブになればなるほどユニークになったり逸脱していくのは当然のことだわ。

日本では美文字は大人のたしなみであり綺麗な字を書くことはスキルや美徳に繋がることなれど、そこばかりに重きを置いては視野も広がらないし面白味も無くなってしまうわよね…皆が揃って平均的に、そんなどんぐりの背比べでは新しいものは何も生まれてこない・・・日本のエンタテイメントが伸び悩む要因の1つであることは間違いないかも。

因みに自分は小学校の時字が綺麗と言われていたけれど、今はアイディアノートに殴り書き状態よ…きちんと字を書く機会で思い出すのは契約書くらいかしら・・・そういえば「日ペンの美子ちゃん」を見かけなくなって久しい・・・うーむ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2016年09月07日

親の回路日記 人生も脳も変わる・・・!?編

20160903「あなたも親になればわかるわよ…」かつて母がよく言っていた言葉だ。

自分は猫以外の子供を持っていないので今ひとつ実感は湧かないけれど、子供を産んだ友人達に起こっている些細な変化は感じ取ることができたわ…親になることで人生が大きく変わるけれど、実は脳にも大きな変化が起きるそうよ!

米国アカデミーで発表された研究によると自分の子供を育てると脳の特定の神経回路が目覚め、脳の活動を変化させる事がわかったの…しかもこれは母親だけで無く父親にも起こるのだとか。父親にも母性本能と同等の神経回路があり子供を持つと妊娠を経験しなくても親の回路が活性化されるんですって。

科学者達は初めて親になる異性愛の母親、異性愛の父親、2人のうち1人が生物学的な父親となっている同性愛の父親を対象に調査したところ、異性、同性に関わらずどちらの親の脳にも「親の回路」と呼ぶべきものが活性化していたことがわかったとの事。

この回路には2つの異なる領域があり、1つは主に感情系、報酬系などと結びつき扁桃体、側坐核、島皮質にマッピングされる部分で、もう1つは経験や社会次元と結びつき前頭葉皮質と上側頭溝と関係する部分だそう。

面白い事に女性の場合は前者…男性の場合は後者の部分が活性化され、特に男性は経験と寄り結びつく領域の反応が強かったんですって…因みに同性愛の父親の場合は異なり女性に近い領域に反応があったそう。

親になることで脳の中の回路が切り替わる、というとなんとも色気が無いけれど、これらの結果からこうした脳の変化は妊娠や出産の際に起こるホルモンの影響より子供に付き添い育てていくことで起こるという事なのね。

やはり”育メン”はこういった回路の活性化に影響していたのかしら…自分も猫姉妹たちを育てはじめてからというもの、脳が活性・・・あ、男性の要素が強い・・・。

そう言えば今年御年73歳のMick Jaggerが43歳年下の彼女との間に子供ができたとのnews…確か8人目だそうですがミックパパの回路はどちらかしら??…フフ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2016年08月24日

非情日記 いい人やめればお金持ち!?編

20160811人間は誰しも「いい人」と思われたいもの…かく言う自分も人の為に、と行動したことが功を成す場合もあるけれど、損することの方が多いかも。

しかし「いい人」というのは果たしてどこにベクトルが向いているのかしら??…最終的に自分に返ってくるものだから、慎重に考えて行動しないといけないわよね。

先日、この『「いい人」をやめて「自分本位」になれば貧困から脱出出来る』という面白い記事を見つけたのだけど、これが非常に納得出来たわ。お金持ちは冷酷だなんてよく言われるけれど実はそれにも理由があったのよ。

まず「付き合う人をドライに選ぶ」・・・ネガティブ思考の人を切り、ポジティブな人との時間を優先させることで生産的、躍動的な思考回路で満たされるようになるの。そこで価値創造の質量が増え、収入が増える思考を維持できるわ。

続いては「合わない職場をすぐ辞める」・・・お世話になったし皆に悪い、という理由で転職を出来ずにいることってあるわよね。自分も若かりし頃経験があるのだけど、これは大損!その結果長い間好まない職場で働いてしまい、キャリアも収入もアップ出来ないままチャンスも無くしてしまう。よく仕事帰りに会社の愚痴を肴にお酒を呷る人がいるけれど、これは愚の骨頂よ。

次に「無駄にご馳走しない」・・・余裕があるなら別だけれど粋な空気の為にご馳走するのはどうかしら…「いい人」だと思われたい、という理由で続ければ体の良いゴッチー君で終わるだけ。少し非情を発動させて「じゃ一人3000円ね」と言えるか否かが貧困脱出の分かれ目ね。

更に「結婚披露宴を上手に断る」・・・毎度思う事だけど冠婚葬祭は収入の程度に関係なく高額の出費になってしまう。金額が少なければ相手に悪い、などと又もや「いい人」が立ちはだかってくるわ…でもここで予定があるからと笑顔で嘘をつけるかが重要よ。

自分の場合は本業の歌でお祝いという形をとらせてもらい有り難い事に逆に御礼を頂いてしまうこともしばしば・・・でも、お祝いなどでかかる数万円の出費は本当に大きいわよね…冠婚葬祭貧乏なんて実に悲しいわ。

最後は「自分が仕切る」・・・「いい人」は元締めや幹事を務める器出ないと思いがち。しかし自分本位になれれば、自分が権限を持ち元締めになることで利益を分配できるのよ。人の力を借りる事に罪悪感を持たなければ事は成就し、リーダーシップを執る側に立つようになる。これで更なる収入アップを手に入れることが出来るという訳よ。

個人的にはまだまだ日本人の美徳ともいうべき「いい人」精神がこびりついてしまっているので、ここぞという場面で007のジュディ・デンチのような非情さを発動できるようにしなくては…まずは自分が自分にとって「いい人」になることが一番ですものね!

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2016年08月22日

独り言日記 自己暗示という最高機能・・・編

20160810自分は独り言が多い…この上なく焦っているときは更に独り言が増えるのだけど、これは自分を軌道修正させる方法としては非常に効果的なのよね…言葉を発する事によって冷静に状況を把握し、そこからどう行動すべきかを認識出来るから・・・。

実はこのセルフトーク…心理学の世界では以前から思考や行動、更に気持ちを切り換えることに非常に効果的だということがわかっているそうよ。

近年行われたインターネットを駆使した大規模な研究でも独り言は感情のコントロールだけでなく、より良い結果を挙げる上でも有効な手段であると証明されたわ。

研究のきっかけとなったのはスポーツ心理学で、この分野の研究によれば、スポーツ選手は短時間の持久力テストやバレーボールのサーブなど一瞬の間に高度な技術を発揮する際、自分に声をかけることで粘り強さを発揮できていたことがわかったのよ。

又1年もの時間をかけて行われたオンラインゲームの実験では被験者を「セルフトーク」グループ、より速く反応する自分を想像する「イメージ」グループ、起きるかも知れない状況を考える「プランニング」グループの3つに分けて比較したところ、これまた面白い結果が出たの。

この実験ではプレッシャーがかかった時にどんなテクニックが感情のコントロールに役立つかに着目…単純に「一番になりたい」「できる限り頑張るぞ」など動機を高める言葉は非常に有効で「90点をとるぞ」といった具体的な目標を重視したセルフトークは効果が無かったそうよ…これは個人的にも思い当たる事があるわ。

仕事で数字などを具体的に認識する事も大事ではあるけれど、そこだけを追ってしまうと自縛してしまうのよね…どうしたいか、どうありたいかを踏まえつつ広くイメージした方がプレッシャーを遠ざけ楽しめるし自ずと結果もついてくるという訳よ。

独り言は人間だけに与えられた特典ではないかしら?…自分自身の中に潜む力を自分の言葉によって引き揚げる・・・なんという素晴らしい機能なんでしょう!!

独り言が多いと言えば「LEGO BATMAN」の彼…終始低音のこもった声で自分の動きを語ってるわね…やっぱり粘り強さの秘訣!?なのかしら…今後は更に独り言を増やし自己能力の向上に努めようと思うので、うるさいなんて言わないでね…ブツブツ・・・。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年08月17日

フェアー日記 ワンだふるな振る舞いを・・・編

20160808我が家の猫姉妹は、常に自由気まま。ご飯の時間は平等に行き渡るよう細心の注意を払うが、彼女らは食べたければ他者のお皿からも食べるし、食べたくなければ知らん顔・・・逆に人間の方が気を遣うという有様よ。

しかし興味深い事に犬は人間との関係に於いてフェアーな扱いを求めているんですって!!…特に芸をする際にその傾向は強く、2匹の犬に同じ行動をさせ一方だけに褒美を与えると、もう一方は全く芸をしなくなってしまうの。

こういった公平の感覚は人間にしかない感情だと考えられてきたけれど、犬や狼、キヌザルなど多くの社会的動物にもあるという事がわかってきたそうよ。

生物学者によれば霊長類以外の種が不平等を嫌う傾向を示すのは、共同で行った努力や見返りに対するより洗練された感受性の前駆ではないかと考えられているの。

学生時代の先生の依怙贔屓、才能がなくてもルックスの良い子ばかりに振られていく仕事、己の努力が報われないのにこのまま頑張るべきかという絶望感・・・そんなどんよりとした感情が動物達にも存在するなんて、なんだかより親近感が湧いてくるわ。

これを検証するべくオーストリアの認知学者達はある実験を行ったの…人前に2匹の犬を並ばせ、どちらにも美味しそうなご馳走の入ったボウルを見せたの。その後2匹様々な状況下で「お手」をさせ30回中何回お手をしたかカウントしたのよ…ご馳走がいっぱいある状況では2匹とも毎回お手を…ご褒美を与えないときは2匹とも30回中20回しかお手をせず吠えたそう。

しかし1匹だけにご褒美を与えると、もらえなかった犬は12回しかお手をせず著しく動揺を示したんですって…何故自分だけ不公平に扱われるのか、その感情がお手の減少と動揺に結びついたという事はやはり人間と同じよね。

更に興味深い事に狼やコヨーテなどの社会的動物は群の中で自分がどれだけ仲間に協力したかを示すため、仲間の合図を読み取る能力を進化させているのだそうよ。これって会社の中で機転の利く要領の良い社員みたいじゃない?…出世も早いから、群の中でもトップを狙えるという訳ね。

人間も動物も生き残るためにはサバイバル・・・でも時には上司の顔色を窺ったりショックを受けたりするのか。そう考えると、こんな世知辛い世の中で共存共栄出来ているのも納得、かしら。

これからはお散歩中のワンちゃん達を見かけたら、どちらにも平等に構ってあげなくては。そうしないと今度は鬱のワンちゃんが増えてしまったりして・・・うーん。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年08月15日

ぽっこりお腹日記 死へのカウントダウン編

20160807何だか最近お腹だけぽっこり・・・食べ過ぎだから、年のせいだからなんて思ってない?実はこの腹部の脂肪、死亡率を高めてしまうんですって!!…特に体重過多ではない人がお腹ぽっこりの場合は要注意だそうよ。

最新の研究によると内臓脂肪は心臓脈管系の病気を進行させ、肥満に比べ早く死亡する確率を50%も高めるというから驚きよ。

実はこの研究は14年に渡り、普通の人か体重過多か肥満、ウエストとヒップの比率が高いか否かで分類された2500人の被験者を元に行われたの…14年のうち殆どの人が亡くなったのだけれど、年齢や喫煙の有無、高血圧や糖尿病などは度外視してウエストとヒップの比率は普通でも胴体の脂肪が高い人が多いという事がわかったのよ。

更に調査すると「体重は普通だがお腹ぽっこり」のグループは他の部位の脂肪が多い人に比べ2倍も死亡リスクが高かったそう…因みに肥満の場合のリスクは1.4倍で、「お腹ぽっこり」の方が圧倒的という恐ろしい結果に。

何故お腹についた脂肪はこれほど危険なのかしら?

既に明らかになっているのは腹部の脂肪は他の脂肪と比べて新陳代謝が異なっており、構成する細胞はインスリン抵抗性を促進するホルモンを分泌している可能性があるんですって…これは糖尿病をもたらし炎症を引き起こす状態だというから危険極まりないわ。

更に仮説として腹部に多く脂肪を抱える人は運動をしない為筋肉量が少ない…筋肉は私達が摂取する脂肪を消費してくれるので、その味方が少ないとなれば・・・脂肪の無法地帯となる訳よね。

いずれにせよ、お腹ぽっこり状態は危険のバロメーターであることは明らかだわ…一見痩せて見えても内臓脂肪を蓄えていたら死へのカウントダウンが始まってしまう…まずは大食いは禁止、きちんと野菜を摂り有酸素運動を続けること、まずはここからかしら。お父さん達、お腹を叩いて「こまわり君~」なんてふざける前に家族のためにもまずお腹周りの脂肪をやっつけましょうね!!

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年08月10日

埋葬日記 人とペットは共に眠れるのか!?編

20160805人間とペットは共に埋葬されるべきだろうか?個人的には「Yes」と答えたいわ…自分が死んだ後大事なパートナーである猫姉妹が無縁猫として葬られたら・・・そう考えたら、いても立ってもいられない。

海外では僅かながらペット用墓地に人も埋葬出来る州も存在するそうだけど、人間の墓地にペットも埋葬するという行為は未だ許可されていないの。

でも今ニューヨークで人とペットの共同埋葬を認める条例案が挙がっているそうで、もしこれが成立すれば他の州でも同様に成立すると言われているわ。

ただ幾つかの問題が・・・

まずペットは大型の動物や大蛇などではなく家で飼われていた動物というのが条件ね…もし大型の動物との埋葬を求めるなら火葬にする、更に人もペットも自然死でなくてはいけないというのも重要よ。

そしてちょっと厄介な倫理上の難問も有り得るわね…もし2人兄弟がいてどちらもペットと埋葬して欲しいという意志を示した場合、健康で存命の兄弟の方がペットとの絆が深かったとしても、先に死んだ兄弟の方がペットと埋葬される権利を得ることが出来るのかしら?

もし家族会議で決まらず裁判に持ち込まれたら・・・裁判官がペットの遺灰を平等に分割するという判決を言い渡すのしら??…逆にペットははっきりとした意志を周囲の人間に伝える事は難しい。

もし兄弟ではなくその子供と埋葬されることを望んでいたとしたら、意にそぐわぬ埋葬をされるということになってしまう…そんな事を考えているとやはりペットはペット墓地に埋葬されるのが良いという結論に至ってしまうわね。

うーん。うちは猫3姉妹なので、墓石にはピポ子、よくしゃべる大御所、腹乗っかりしのちゃん、暴れ狸アンドレアと似顔絵付きで刻んでもらうからスペースが無くなること確実…それよりまずきちんと埋葬の手続きをとってもらえるよう、信頼できる友人に依頼したり事前の準備が最も大事よね。

それまでに日本でも共同埋葬が認められると良いのだけど・・・。自分はともかく、まず猫達が安心して眠れる場所を確保しておかなくちゃ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年08月08日

ベジタリアン日記 年をとったら肉を食え!!編

20160804年々脂肪は体から離れにくくなってくるもの…気に入ったお洋服を着ようと鏡に映った己の姿に思わず愕然・・・そして決意表明「ダイエットしなくちゃ!!」自分の知り合いでダイエットをきっかけにベジタリアンに転向した年上の女性がいるのだけれど自己流でベジタリアンになるのは非常に危険な事なんですって!!

倫理的配慮から肉食をやめるという人も多いけれど、年をとってからベジタリアンになるというのはあまり良い選択肢とは言えないみたい…しかし幾つかのメリットがあるのも事実よ…肥満や心臓脈管系疾患のリスクが低くなり血圧も低下、糖尿病や何種かの癌のリスクも低くなるわ。

特に有効な料理は地中海式食生活で、もともと動物由来の食品の消費が少なく適切な栄養バランスを兼ね備え肥満や癌、糖尿病などに予防的な効果を保証しているの。

更にインド人の人口の約3割は何世紀も続くベジタリアンで肉の代替品に豆を使うなどその知識とレシピは計り知れず。この双方ならば歴史も長くベジタリアンとして確立出来そうだけど、始めるのであればじっくり勉強しないと危険ね。

独学でありがちなのが肉や魚をチーズに変えただけで満足し、結果カロリーや脂肪の摂取を増加させてしまうというパターン・・・これでは本末転倒よ。

リスクとしては、高齢になればなるほど筋肉量が減少する「サルコペニア」に対し適正量のタンパク質が摂れなくなるという事ね。最近の研究では高齢者の多くが僅かなタンパク質しか摂取しておらず、2~16%の人々が栄養失調と言われているの。

となると、ベジタリアンになることで更に十分な栄養を摂ることが出来なくなるわ…どうしてもなりたいというなら専門家のサポートが必要になってくるけれど、なかなかそこまでお金をかけるというのも難しい…やはり独学で取り組むというのは色々なリスクが伴うわね・・・知り合いにやめるよう言わなくては。

因みにうちの母は朝から肉を食し夜は野菜を多く食すという食生活で体だけは若者以上に元気よ…そう考えると野菜でダイエット云々というより肉を食べられなくなったら生命力が尽きてしまうという方が恐怖だわ!!さて、今日は肉厚ステーキにしよう・・・でも肉を食べ過ぎてミートローフみたいになってはダメダメ…フフ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年08月03日

精神日記 本質か演じるか!?

20160702精神的な強さ・・・常日頃から考える事だけど自分は果たして強いのか、単に強いふりをして乗りきっているのか悩むところ。

社会に出れば様々な人と関わりを持ち色々な出来事に遭遇…そこで自分がどう考え行動するか冷静に判断を下せることこそ精神的に強い人だと思うのよね。

ある作家が本当に精神的に強い人とふりをしている人とでは決定的な差があると言うことで幾つかピックアップしているのだけど、これが実に興味深い。

まず「欠点」…ふりをしている人ほど自分不信を抱えており、己が一番という考えに囚われるけれど、強い人は己の欠点を認識し自分自身の向上のために時間やお金を投資する・・・人間は完璧でないから、まずは認める事から始めないといけないわね。

次に「失敗と表現」…これもふりの人は失敗を恐れ自分に備わったスキルだけで勝負し他人にどう見られているかを気にするけれど、強い人は自分の力を信じ失敗しても学ぼうという意欲が強く、他人に己の意見や信念を晒すことを気にしない・・・こうなると、正直に自分を表現する事こそが視野を広げ真の強さを備え持っていると言えるかも。

更に「感情」…ふりの人は喜びや悲しみを出さずに怒りのみだけはストレート…しかし強い人は自分の感情を認識した上で周囲に影響が出ることを考慮する事が出来る・・・感情は抑えこむよりも使い分けるという事が重要になってくるということね。

そして「成果と過程」…ふりの人ほど自分の能力を過大に目標に至るための努力を過小評価し、強い人は目標達成への準備と道程をきちんと見据え障害も対処していく・・・夏休みの宿題同様、もはや勝負ありという感じだわ。

最後は「支配と協調」…強がる人ほど他人に対して傍若無人な態度をとり人を支配下に置こうとするけれど、強い人は己の意志や感情に自然でいながら他人と協調し生産性を上げる工夫に労力を費やす・・・どの項目も、自分にも周囲の人にも思い当たる事がいっぱいよ…自分の内面は他人から見える外見に一致するわ。

まず自分の強さを身につけるためには多くのチャレンジと失敗を経験し、自然体で判断、行動出来るようになるしかない…何でもそうだけれど自然体でいるというのは年を重ねれば重ねるほど難しくなっていく気がするのよね…しかし自己防衛のための鎧は見た目ほど頑丈ではない事に気付かないと、あっという間にひと突きされて・・・!!くわばら、くわばら。あぁ~Mr.SPOCKのような冷静さが欲しい~。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年07月27日

甘み日記 音がもたらす味覚編

20160715悲しいときバラードを聴くと辛さが増す…大好きな人といるとどんな食べ物でも美味しく感じる等々…人間の感覚というものは実にデリケートで様々な影響を及ぼすわ。

薄暗いバーにいる女性はどことなくミステリアスで綺麗に見える・・・というのもその恩恵を享受していると言えるかしら。

これらに共通する「多感覚知覚」に関する最新の研究によると、高い音の音楽を聴くと食べ物を甘く感じ、低音の音楽では苦みを感じるということがわかったそうよ!これは自分にとって実に興味深い結果だわ。

オックスフォードの美食物理学の研究者は、ある感覚から得た情報が脳による他の感覚の解釈にどのような影響を与えるかを調査。そこでまず、味を判断するのは舌にある「味蕾」だけではなく、食べ物の色から歯ごたえ、形、そしてなんと室内の照明まであらゆるものに影響を受けることが判明したの。

この照明、実に重要な鍵を握っており、その明るさで何を注文するか、注文した食べ物の味をどう感じるかが劇的に変わるんですって。ある実験の一例として、濃いコーヒーを飲む人は明るい照明下でより多くのコーヒーを飲み、薄いコーヒーを飲む人は薄暗い照明下で飲むコーヒーの量が増えるそう。

そう言われてみると濃いコーヒーを好む自分は明るい照明の下でガブガブ・・・薄暗い照明の下では好んで飲まないかも。そして本題。この意外な関連性は音楽にも及び、高音の音楽は甘みを引き出し、低音は苦みを引き出す・・・これは「ソニック・シーズ二ング」と呼ばれる音による味付けという現象がもたらしているの…脳は各感覚から得た情報を単独で処理する仕組みにはなっておらず、あらゆる感覚同士が関連を持っているという事よ。

人間はよく出来たもので目が開いて耳から音が入って来ると脳は情報を同時に処理している…その為耳に入る音は大きな影響を受けるという訳なのよ。

研究者曰くこの発見を「音色には味わいが有り、味わいには音色が有る」と要約しているわ…音には味わいがある、という事が科学的にも証明されると少し情緒な無いな、と残念な気になってしまったりして・・・。ま、今夜は大好きなトム・ウェイツを聴きながら、強めのお酒を少し頂こうかしら。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2016年07月23日

恐怖のタクシー日記 見事な着眼点編

20160713

じめじめした季節が過ぎると、じわじわと暑い夏がやってくる。そんな夏の風物詩と言えばやはり「怪談」に「心霊体験」かしらね。

横浜の三和タクシーが面白い広告を出していたのを見つけ、思わず見入ってしまったわ…「心霊スポット巡礼ツアー:あなたの知らないタクシーの世界」・・・なるほど、これはなかなか着眼点が良い。

昔からタクシーの運転手さんは心霊体験にまつわる情報が多いし、車だと複数の箇所を回れるものね。心霊スポット巡りというのは珍しくないけれど、地元を知り尽くした運転手さんがピックアップした場所、という点が信憑性があって逆に怖い。

2年前の最初のツアーのルートは新横浜駅を出発して5つのスポットを巡るらしいわ…サラリーマンの霊が出ると言うトンネル、何故か通行止めになっているガード下、地元では有名な廃ホテル、そして数年前に殺人事件のあった死体遺棄現場、最後は整備工場の”ある”部屋だそう。

何だかぞっとするラインナップだわね。

当たり前の事だけど、肝試しではないので幽霊役の人が脅かしに出てきたりするなどの演出は一切無し。逆に何かが起こったらその時は・・・という事よ。

主催者側は「霊感の強い人の参加はお断り」「安全の保障については最初に一筆頂く」などそれらしい注意を促していて、これが笑い話になるか、大変な事態を招くかはその時の参加者と霊の波長次第といったところか・・・。2ヶ月で13回敢行、料金は1台6000円2名以上とさほど高額ではないのも嵩じてか、あっという間にチケットは完売。キャンセル待ち100組という驚異的な反響が・・・!!

この企画は大好評で今年は横浜だけでなく、多摩エリアを中心とした「多魔ツアー」、東京の「怪談名所ツアー」の3本に増加。特に「多魔」は怖いらしく、7月1日からの情報解禁と予約には興味津々よ(既に完売御礼)。

三和タクシー…やはりこんな企画をするぐらいだからサイトも非常によく出来ているのよね…トップの「堅めに考える」はきちんとした会社の情報、「緩め」にはドライバーの休日を紹介したり、社内懇親会をニコ生で配信していたりと個々の社員の魅力が余すところなく伝えているのが素晴らしい。やはりサービス業たるもの、人の個性や魅力を伝えるというのは大事な事ですもの。

因みに「焦ってる」をクリックすると「カイジ」のざわざわフォントが出て連絡先が・・・これには大笑い。これほど個性的で、訪れる人を楽しませようとするタクシー会社は初めてだわ。連絡をして運んでもらうという行為自体は簡易的で味気ないけれど、こうして人間が関わる事で楽しく豊かなイベントになるというのは素敵な事よね。

企画を通じてまた、どんなお仕事もエンターテインメントであるということを学ばせてもらいました…「多魔ツアー」挑もうかしら・・・。でも本気モードの車の中で「死霊館2」みたいにならないでね…フフ。

【2016心霊スポット巡礼ツアー内容】
http://www.sanwakoutsu.co.jp/special/2016summer/

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2016年07月13日

負の連鎖日記 流れを変えるコツ編

20160708今日は何ひとつうまくいかない、そんな風に思う事ってあるわよね。電車が遅れる、人と言い争う、仕事場でミスを冒す、携帯を落とす等々・・・負の連鎖というのは面白いくらいに続いていくもの。

そんな散々な状況下ではイライラとしてしまうのが当然だけど、不運は購えずと諦め形勢逆転すべく自分の対応を変えることが大事ね…ある女性役員は出張の際飛行機が遅れ乗り継ぎも失敗、着替えなしの状況で自腹でホテルに泊まり、そこで携帯を水没させた上PCの充電器を置き忘れてしまったの…やっと出張先に到着したけれど、ストレスでパニックに陥ってしまったそう。

しかし彼女は自身のコントロールを取り戻すため、まず新しい服を買い着替えることに…その行動によって冷静さを取り戻し、目の前の課題に集中出来て何とかなるという確信を持てるようになったと語っていたわ…悲観的にならず楽観的な見方に切り換えられれば物事がうまく対処出来るようになるし、更に他人が手を貸してくれやすくなるというプラスの連鎖も起きてくる。

人間は不幸なことが続くとそのうち罰が当たったなど呪術的思考に陥ってしまいがちでプラスの方向に持っていくには強い精神力が必要とされるわ…こういったコントロールについて調査すべくシカゴ大学の行動科学の研究者が334人の被験者を対象に「自分達が幸運か不幸か」と質問したところ、興味深い結果が・・・。

幸運と答えた人は自分に悪いことが起きてもそれ以上の悲劇が起きずに良かったと捉え不運の感覚を和らげていた…一方、不運と答えた人は意志決定能力や自制心が欠けておりランダムな文字配列などのテストを行うと成績が悪かったそうよ…しかし価値観について考えるとストレスが和らぎ難解なテストも成績が良くなってきたんですって。

負を導くのはやはり己の中のマイナス思考ということなのね・・・恐ろしい。

また研究者はプラスを導くテクニックは”頭の中のタイムトラベル”だと指摘している…将来の自分の姿を想像し不運が去った後はこれを面白い話として人に語ろうと考えるくらいが良いとのこと…確かに今は厳しい状況でも永遠に続く訳では無いのだから、自分なりの切替スイッチを用意しておくべきなのね。

例え「こんな時に!?」と言われてもゆっくりお茶を入れたり、猫を撫でたり出来るぐらいの度量があれば完璧かも。天性の性格もあるからすぐには無理でも残りの人生肩の力を抜いて飄々と生きていかなくちゃね…「ゴッサム」のゴードン警部のように負の連鎖に巻き込まれて続けても自分を信じる事が大事かも・・・先ずはいざというときのためにおやつを・・・。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年07月11日

友情日記 社交スタイルが鍵・・・編

20160706仲の良い友人と食事の約束をしていたら、当日自分の知らない友人の知り合いも同席することになり嫌な気分になる・・・女子校出身の自分にとっては学生時代によくある経験よ。

実は最近も似たような事態に陥り子供じみた考えを改めようと思ったけれど、これは年齢などは関係なく「社交スタイル」によるものなんですって。

殆どの人は2つの社交スタイルに分類され、1つは友人や大切な人と単独で付き合いたい「集中型」…自分はまさにこのタイプで、深い付き合いを好み、感情的な親密さに心地よさを感じるの。

もう1つは数が多ければ多いほど楽しく愛する人達に囲まれて行動し皆をまとめる事が好きな「拡散型」…このタイプは大勢で楽しむ事を好み、個人的に親密にならないようにしているわ。

こう考えると先日の会合は「集中型」の自分と「拡散型」の相手の社交スタイルの違いが原因と言う事なのよね。となれば、自分を責めるのは止めておこう・・・ホッ。心理学者によれば、こうした社交スタイルは外向性と内向性が関係してはいるものの先天的なもので、その特質により他者といるか1人でいるかで活力が異なるそうよ。

更に社交スタイルの相違でもめるのは女性が多く(これもホッ・・・)集中型は2人で会いたがらない友人には拒絶されたように感じ、拡散型は大人数で会いたがらない友人を反社会的とみなすんですって。又年を重ねる毎に人付き合いが減るので、1回1回のイベントに満足を得たいが為妥協しなくなってくる傾向が強い。なるほど・・・これは納得。

個人的にも周囲の友人が家族や子育てに多忙だと、以前のように夕食を共にしたり他愛もない事を話したりする機会は減っていくわ…だからこそ久々に会えたら、おいしいものを頂きながらゆっくり話したいと思うもの。

では友人と社交スタイルが異なる場合はどうしたらいいのかしら?

まずは自分や相手を責めるのはやめて社交スタイルを知ること…そしてお互いが感情的なニーズを満たそうとしているのだという認識を持つことね。これは自分が行った行為だけど、自分が過剰反応していないか第三者である知人に意見を求めたの。そこで客観的な視点で理解する事が出来たので良かったと思うわ。

ただ反省すべき点としては自分が会合を楽しめないと判断してキャンセルしてしまったことよ…ドタキャンなんて一番愚かしい行為だわ・・・友人に対して誠実に対応しなくてはと思い直し、そのあときちんと2人で会いたかった旨を伝えたの…そのあと返信は無いけれど、相手に真意が伝わったと期待したい。

社会に出れば気の進まない付き合いも多くなるし、やがてその付き合いさえ少なくなってくる…だからこそ友人や好意を持っている人に対しては誠実に思いやりを持って付き合っていきたいわ。何よりもその人と会った時に自然と笑顔でいられる、それが一番の社交スタイルと言えるわね!! でもカークとスポックのような永遠の友情は夢なのかしら!?

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2016年07月06日

聞き上手日記 デキる女は積極的!!編

20160702仕事の愚痴や同僚のこと、家族の問題などなど・・・友人やパートナーに話を聞いてもらいたい時ってあるものよね。

個人的には非常にお喋りなので気が合うと思った人に対してはどんどん話しかけてしまい、相手を疲れさせてしまったのではないかと不安に陥ることが多いの…ただ仕事の時はなるべく相手の話に集中し聞くことに徹せるよう努力しているわ…そうしないと仕事にならないですものね。

専門家によれば生来人間は聞き上手ではないのだそうよ…それぞれ話したいことがある為、相手を遮ってしまいがち。自分の話をしがちで話が長くなったり、感情が高まると居心地が悪くなって立ち入った話を避けるという傾向もあるわ。

これは多少性格にも影響されるけれど、ほぼ人間の典型的なパターンだそう…加えて「聞き疲れ」とよばれる現象もあり、これは相手がだらだらと話し続けたり、同じ話題を繰り返す場合に起きるの。話を聞いている際、間髪入れずアドバイスをしたり解決策を提示した時は、無意識のうちにこの現象を感じていると思った方が良いかもね。

しかし専門家は「良い聞き手は相手の問題にすぐ解決策を示したり、会話を切り上げようとする気持ちを抑える」のですって…では、どうしたら「良い聞き手」になれるのかしら?

まずは積極的に聞く事を実践…その為に相手に関心があることを示す行動を習得する必要があるそうよ。電話を遠ざけテレビを消す、相手の近くに座り目を見て聞く。そして言葉も相手への同情を示して如何様にも応えられる質問を投げかけるのが良いわ。

更に相づちを打って相手が会話を続けられるよう促し、相手が行っていることを定期的に言い換える”点検”と呼ぶ行為を続けてみるの…すると相手は聞き手が理解してくれていると認識し、気分を良くするという結果が出たのよ。

例えば、ご主人が帰ってきてから仕事の話をすると、奥さんはテレビを見ながら興味なさ気に聞いているふりをする、そして喧嘩・・・などという話を良く聞くわよね。奥さんも家事や子育てで疲れているだろうし、ここまで積極的にご主人の話を聞く事は難しいと判断するなら、あとにして欲しいと提案をするのが一番ね。

人の話を聞く準備が出来ていないと悪い聞き手になってしまう可能性が高いから。それに相手が話したいように話させれば聞く側も楽しめるし、話し終えた後に相手からの信頼も得ることが出来る。

話をする側は話を聞いてもらうことでカウンセリングを受けた後の様に落ち着くだろうし何より聞き上手な女性は知的さや母性を感じて魅力的よね…これからはなるべくお喋りせず、聞き上手を目指そう・・・うーむ・・・無理!! やっぱりカウンセラートロイに弟子入りしないと・・・。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年06月29日

室温日記 良い睡眠はややクール・・・編

20160614梅雨に入り眠りについてもすぐ目が覚めてしまうことが多い…お陰で日中は体がだるい事が多く改めて睡眠の大切さを思い知らされたわ。

暑いからと窓を開けて眠れば、朝型急激に気温が下がって風邪を引いてしまうし、換気だけでは熱帯夜を乗り切れないし・・・一体どうしたらいいのかしら?

専門家によれば安眠のためには部屋の設定温度を数度下げた方が良いのだそう…室温は光以上に眠りを大きく左右し、摂氏約18.3度前後に設定するのが最も眠りに適しているんですって。もし毛布を何枚も使用する場合は、摂氏16度位らしいわ。

これまでの研究によると人は往々にして家の寝室の温度を最適な温度より少し高めに設定する傾向があるみたい…眠りに入るには、体の熱を生み出す脳と腹腔の温度の「中核体温」が華氏で2~3度低下する必要があり、これが高いと覚醒状態から睡眠状態への脳の切替がスムーズにいかず最適な睡眠を導き出せないから室温が高いままだと良く眠れないわね。

更に睡眠中体が自然に手足から熱を発散しようとするので、足が冷えすぎるなら靴下を履き、暑すぎる時は手足を寝具から出すようにした方が良いそう。

昔から寝る前に熱いお風呂に入るという習慣があるけれど、これも非常に効果的よ・・・お湯に浸かることで循環血液が体の表面に移動し中核温度を下げる手段としては最も適しや方法だわ…それに就寝前のお風呂は脳を休ませる深い眠りを指す”余波睡眠”が約10%も増すことが判明したの…但しシャワーでは効果はないんですって。出来れば夜早い時間に摂氏38.9度のお湯に30分浸かると睡眠の質が改善されるというから早く帰宅した日だけでも試してみようかしら。

不眠症で悩んでいる人には特に試してもらいたい方法かもね…もし誰かと一緒に寝るのであれば個々の差があるので別々の寝具を使用し温度を調節することも必要だそうよ…自分はいつも隣に体温の高い猫姉妹がいるので今日から少し設定温度を下げてみようかしら・・・では良い夢を。スヤスヤ・・・そして再び低温で眠りについてしまったバッキーは目覚めるのか・・・。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)