BlackTowerStudio

2014年09月11日

お家日記9 インテリア会編

20140912

ちょうど、新しいお家の売買契約をして1年ぐらい経過…建設現場からクレーンも外れて新しいタワーの外観が出来たとの事。工事はいよいよ内装中心に移行ね。

後は内装と言ってもタワーの場合大きいのでまだ年内いっぱい工事期間があるのだけど、その間にインテリア会が実施されるのよ。

要は、カーペットやあつらえの家具や表札やその他、諸々ね。事前に発注して引渡時にすべて揃ってるってのがミソなんだけど、何しろ値段が高い!ちょっとしたあつらえ発注でも100万単位になってしまうわ。値段だけを考えるなら入居後に業者発注の方が全然安いのだけど、入居前の便利さを取るか、後の安さを選択は悩みどころよ。

でも、このような内装をいくら豪華にしてももし、次回売却する時には殆ど査定の材料にならないの…あつらえ家具を剥がして持っていくのは可能だけど(笑)。前回はキッチン背面に天井高の照明付きガラス棚をドーンと作り付けで発注したのだけど今回はパス。

結果今回は、エアコンとフィギュア用のホービー棚と表札だけ発注したの。最近はタワーでもエアコンや洗濯機が付いてないケースが多くなってきてるのよね。特に洗濯機は国産の高機能化でビルトインタイプの物はお洒落だけど使いにくいのが多いし、エアコンも天井埋め込み型は出っ張りもなく良いのだけど、メンテナンスが大変だし、気の効いた機能も付いてないから見栄えはちょっと悪くても市販のタイプの方が全然良いわ。

引渡の予定はまだ先の来年3月なんだけど、これから完成に向けて段々テンションが高まっていきそうね…フフ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2014年06月02日

お家日記8 ハイテク建築現場編

20140602

新規に購入したタワーも現在最上階33Fまでの躯体の工事終了…これから半年間は内側工事に移行と言う事で、建築現場をチェックすべくヘルメットを被って参上よ。

天気も上々でオリンピックに向けてドンドン開発が進む台場・有明は訪れる度に景色が変化していくわね…電柱の地中化や道路整備やらアクセルが踏み込まれてる感じよ。

20140601今日は23階まで工事用エレベーターで一気に上って完成してしまうと見えなくなってしまう各種の配管や壁の断面などを見学…ここは免震構造なので揺れを吸収するゴムとかハイブリッドな制震構造を見ると日本の建築技術のクオリティを感じ取る事ができてとても満足。

タワー物件はデベロッパーや施工会社の看板でもあるので各所に工夫があり、特に震災後の物件は確実に進化してる感があるわ。写真はタワーからお台場側の景色ですが、23階でこれですから最上階は更に気持ちのよい部屋になるでしょうね

この物件の完成は来年になりますけど、進化するエリアを体感できるだけでワクワクしてきますよ〜。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年01月23日

お家日記7 野原と五輪編

20140120

新年を迎え新居の建設はどんな感じだろうと現場に行ってみたわ。

建設現場も含めこの一帯はオリンピック競技会場の施設の建設予定地なので今は立ち入り禁止の場所なのですが、今日は特別に敷地内に立ち入らさせて頂きました。

建設中のタワーは33建てで現在20Fぐらいまでの感じ…超高層のビルやマンションは完成してしまえば基本的に外観はそのままだけど、建設中のビルはどことなく荒っぽくてワイルドよね。クレーンもてっぺんに鎮座してて独特の景観だわ。なにせ、建設に約2年を要しますから積み上がっていく様子も楽しいわ。

そして広大な野原にはオリンピックの施設ができるのですが、何も無い状態でポツンと立ってると、都心にもこんな広い土地があるのだなぁ~と改めて思ったのでした。

ここに繋がる新しい道路はほぼ完成していて、色々な事が始まる予感…何も無い空間は今だけ・・と言う事で堪能してまいりました。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2013年12月09日

お家日記6 にょきっと出てきた編

20131209

今年の夏に台場・有明にできる新しいタワーマンションを無事購入契約…手付け金(販売額の10%)も振込完了して後は竣工まで約1年3ヶ月の長~い道のり。

この間に東京オリンピックの発表もあってこの界隈は大盛り上がりなのよ。何しろ五輪決定後インフラ関連の急ピッチな計画も決まって、新しくできるタワーの周辺は地価も急上昇中で、お隣の土地は相場の倍近い金額で入札・落札されたとの事。

ちょうど、ゆりかもめに乗る用事があったので早速建設中のタワー周辺をパチリ!…おぉ~にょっきりと出てきましたよ新居が…そして写真の手前の空き地がオリンピック施設ができる場所ですね!

新居は現在12Fぐらいまで起ち上がっていて、最終的にはこの地区MAXの33Fに。

当初お台場周辺はアクセスが悪いとか、何も無いとか色々不動産屋視点で言われますが、それは住人のライフスタイルによって全然違ってくるもの…周辺に雑居ビルもなく、電柱も地下化され、景観に恵まれ五輪に向けて各種環境も一気に開発されるまれに見る場所って事を理解出来ないようですね。

実は、この台場地区にカジノという大人の社交場ができれば、当然エンタメ系のお仕事にダイレクトに繋がってくるので、ここで定期的にLIVE等も考えていてるPIPOKOでもあります。

それに経済特区として動き出せばそれはまた色々ビジネスに応用できそうなので本当に楽しみなお台場・有明…早く来い来い2015の春!

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2013年08月06日

お家日記5 まぁ〜いいか編

20130805先週の新規タワーの最上階抽選結果はブログの通り外れたものの、次選と言う結果に・・。

次選とは当選者が契約最終日までに締結されなければ購入権利がこちらに移行するって事。その期間は約1週間なんだけど、当選者が契約致しました・・との報告を受けこの権利も消失。

最上階が手に入らなさそうなので、別のタワーでも物色するかなとパンフレットをゴソゴソしていたら、担当者からお電話が・・「最上階の二つ下の当選者が親からの猛反対でキャンセルになった」と。なんとそこを申し込んだ若夫婦はご主人だけではローン設定条件に満たなかったため共働きの彼女と年収合算して申請し表面上はクリアーしたものの、親は購入の事を聞いていなかったようでダメ出しをくらってNG。

この場合は既に抽選が終わった物件だったので、こちらの担当者が先着順でツバをつけ家にいの一番で連絡してきたのよね…さてさて、最上階から二つ下でも眺望的には殆ど同じなのだけど、「最上階」って言うプレミアムは消えてしまうわ。

実は周辺に別のタワーが建つ予測があるので、この先売却しやすさも考えて「最上階」を希望したのだけど、まぁ~いいかって気になってきて買う事にしたわよ。

完成は1年半後、今のとこ眺望は完璧ね…これでお家探しも一段落して次はタワー完成までのなが~い道のりを随時お届けしようかしら・・フフ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年08月01日

お家日記4 ガラガラポン立会人編

20130801新規のタワーマンション購入は道のりが長いのよね…受付が始まって物件受け渡しまで1年半~2年ぐらいなのだけど、今回の希望物件は何しろ眺望重視だったので最上階を申し込んだのよ。

申込時に他に誰も希望がなければそのまま契約なのだけど、やはり最上階のスーパーヴューなので3世帯の申込みが…つまり倍率3倍って事よね。

で、先週土曜日にその抽選日が。そして意気揚々に抽選会場で何と、名誉の抽選立会人に選ばれて抽選一回毎に各種確認をすると言う重大なお役目。

倍率の高いお部屋から始まって最高倍率は何と18倍…よく商店街の福引きと同じガラガラなんですけど、自分のお部屋の番が迫ってくると緊張度が増して大声を出しそうになったわ。

そして、いよいよ自分の番…自分の受付番号は3番…そしてガラガラ・・ポン…見せられた番号は・・2番・・見事に外したわよ(>_<)。念の為に次選もガラガラして、出ました3番…でも当選した人がキャンセルしない限りダメだから実質的に望みは99.9%ないわね。

当日、抽選会場に来ていた方々は全員外れた模様で、舌打ちする外人、無言で立ち去る女性社長等々、重苦しい雰囲気に包まれながら時は過ぎて行ったわ。

デベロッパーからは「同じタイプの部屋で上層階で何とかします・・」と言われても欲しかったのは最上階…今の所購入するつもりはないけど、もしかしたら妥協するかも・・いやいや、やっぱり初志貫徹…お家探しの旅は振り出しに戻ったような、戻らないようなモヤモヤした一週間になりそうです。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年05月07日

おうち日記3 基礎工事現場編

20130505新規のタワーマンション購入に向けて、いくつかの物件に絞り込んでいるのだけど、その1つの工事現場に行ってみたわ。

何しろタワー物件は図面とシミュレーションだけで購入契約をするわけですから、実物がないのでその判断には色々リスクもあるのよね。デベロッパーが見せてくれる資料も重要だけど、まず現状の基礎工事の現場に足を運ぶのが重要よ。

今回の物件は現在基礎工事中…場所が東京湾岸エリアなので、震災後という事もあって土壌の液状化対策やゴムやダンパー等を使ったハイブリッドな免震構造とか、完成してしまうと見えない部分はとても大事。

経験から言うと、新しい土地の場合、周辺の匂いも注意しないといけないのよ…都市型の場合は幹線道路からの排気ガスだったり、騒音だったり、もし近隣に工場などがあったらその排気とかね。

今日チェックしたタワー物件の場所は、道路もほぼ完成していて眺望的遮る物が現在は何も無くとても良い感じ…最寄りの駅は「お台場海浜公園」で海と都市の富士山他が全て眺望に含まれる絶好の場所なのだけど、周辺に同様のタワーが建設されるかもしれないので、現在の地権者も調べておくことも忘れないようにしないとね。

タワーと言ってもどの部屋でもからも眺望が良いわけではなくて、ここの場合は高層階の一部のお部屋になるので、価格も全然違ってくるわ。もちろん眺望が良い部屋は抽選になることも多くてガラガラポンに運命を委ねることになるし。

さてさて、PIPOKOの新しいお家探し…どうなることやら…勿論新しいタワー内にプライベートStudioも造りますよ~フフ。

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年04月18日

おうち日記2 先もの買い編

今のお家はデザイナーズハウスで仕様も欧米系なのだけど、唯一の欠点が一つ…天井高は寒い!

日が入るポジションだったら良かったのだけど、一面ガラスウォールだと思った以上に冷えるのよね。体質的に冷え性なので今月から新居探しに入るわよ。

もちろん、PODCASTシリーズ「BlackTower Mansion」の事もあるので次もタワーを探すのだけど、勿論次の条件は”暖”。天井高は音の響きや開放感でとても好きなのだけど寒いのはダメ!

新築のタワーは購入しても最低でも二年先にならないと引渡されないので図面と現場検証での買い物となるのよね。幸い今はGoogleMapとかで衛星写真でちょっと前の状況が把握出来たりもできるからとても便利。何しろ数千万のお買い物ですから・・。

既に竣工してるタワーなら現物も見れるけど、大概良い場所は売約スミ・・だから計画中のタワーを先物契約になるのよね。

次のお家は暖かさもそうだけど、タワーの原点とも言うべき眺望にもこだわってみる予定。さてさて、PIPOKOのお家購入日記…乞うご期待…( ̄ー ̄)フフ

20130416


pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0)

2013年01月24日

BAB1-XA日記 斬新な驚き編

20130129音楽の配信サービスが本格化してる今、色々言われるのが音が悪い。これは配信音源が圧縮してあるから現状では仕方の無い事ね。だからと言って手をこまねいてる、いや、耳をこまねいてる事はないわ。DSD等の高音質配信もスタートはしてるもののまだ一般的じゃないしね。

そこで、手っ取り早いのがポータブルなヘッドフォンアンプって言う手段があるわ。iPod等のデジタルアウトから高品質なパーツを通してアナログ変換してヘッドフォンに返すのよね。色んなタイプがあって真空管のものまであるのよ。強者はそれを二段三段重ねにして持ち歩いてるのをたまに見かけるわ。

でも、重さやサイズで躊躇してしまうのも事実よね。そんな時、昨年12月に面白いヘッドフォンアンプが発表されたのよ。それがこの「BAB1-XA」…見た目は普通のヘッドフォンアンプと特に変化はないのだけど、中身が画期的だったので早速デモ機で音質を確認して発注よ。

あまりハードの事は専門ではないので、スタッフからのうけうりなのだけど、普通ヘッドフォンアンプにはアンプやら何やら電気を消費するするものが入ってて、フル充電でも30時間前後が限界らしいのよ…でもこのBAB1-XAは何と驚きの300時間!!

この300時間使える理由が驚きだったとスタッフが言ってたわ。実は中身は基本的に充電池とMCUとコンデンサー周りのみとの事。このMCU(Micro Control Unit)とはCPUやメモリーなどがワンパッケージされた基盤で、iPod等のアナログ出力をMCUチップが解析して最適な波形に修正するアルゴリズムなのよ。それをハイエンドSPにも使われるドイツ製のカップリングコンデンサー他高品質なパーツを通してアナログに戻すという仕組み。

なので、電気を消費する部分はごくわずかなので300時間持つのよね。開発元によれば試作から開発に一年を費やした自信作との事。何しろここで使われてるコンデンサーがエージング(本来の性能を発揮するまでの使用時間)に200時間必要との事でスタッフ年末からずっと使ってて姿が見えてきたらしいので本日のレビューになったわ。

20130130スタッフはスタジオのマスター音源やCDからのリッピングの際にDSDにアップコンバートしてからAACの320kbpsに圧縮してiPhoneに入れてるのだけど、久々に新鮮な驚きだった事なのね。使ってるヘッドフォンは先日のBetasProとSENNHEISERのHD600とKRKのKNS8400…HD600はオープンタイプなのでここではBeatsProで比較することにしたわ。

元々beatsProは低域が特徴的なんだけど、BAB1を通すとモニター的な鳴りに変わったのよ…でも低域はより引き締まって聞こえて倍音が豊かになって各楽器の定位がとてもよく分かるようになったの。つまり、原音の空間が戻ってるって事ね。ヴォリュームを上げても詰まってくる感じがないのは高品質なパーツのおかげね。

うちの場合はシンフォニック系のロックとか生と歪み系の音源が多いので空間ができたおかげでVocalのニュアンスがとても鮮明になったのが嬉しいわ。インストものではドラムの裏鳴りもよく聞こえるようになって、なかなか優秀なアルゴリズムな感じ。スタッフによれば周波数解析を機材で確認するより、自分の耳で気持ち良く聞こえればOKだそうだから、ここでは小難しい事を語らずに、手軽にここまで音源を復活させてくれる素晴らしい逸品が出て素直に嬉しい気持ち。

ちなみに、BAB3-JEと言う上位機があってこれはデュアルコアのMCUでより解析度合いが深くて、プロセスは約3倍との事。こちらは店頭でBAB1と比較してみたらより空間が出るのだけど、ロック系の音源では気持ちスピード感が弱まった印象だったのね…これは聞く音楽やヘッドフォンによって好があると思うので、東京なら秋葉原のeイヤホンで試聴できますから是非試してみてね!

【BAB1-XA and  BAB3-JE】
http://zionote.com/blog/?p=1317
【試聴出来る場所】
http://gigaplus.makeshop.jp/gcom1420/ShopInfo/ShopInfoAkiba.html

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2013年01月23日

BeatsPro日記 モチベーション命編

20130128ものつくりで一番大切なのはやる気!

最近の日本の製品でこのやる気を起こさせてくれる製品が少ないのよね…特に音楽・映像関連の製品(ハード・ソフト共)。数値上のスペック的には優れてるかもしれないけどモチベーションが上がらないのよ。

最近新調したお仕事用のヘッドフォンも同様。今回は独自のコンセプトで一気にメジャーになったBeats製品の最上級ラインのBeats-Proを購入。このメーカーは最近までのケーブル等で有名なモンスター社と提携して製品開発をしていたのだけど、多分予想以上のヒットでBeats側の取り分の少なさに独立したと思うわ。

このBeatsProも当初はMonstarのロゴが入って数年前にリリースされたけど現行の製品はMロゴが消えてBeatsに変更ね。Monsterと提携中の品物と現行では音質に違いがあるかと言えば無し…パッケージに付属するケーブルがiOS仕様のリモート(マイク付)の物が追加されたわ。

以前から欲しかったのだけどちょっと前に白が出たので購入よ。ブランドBeatsの特徴は何と言っても低音なんだけど廉価版のSolo、SoloHDでは低域は出てるけど独特のこもり感があって好き嫌いがハッキリするチューニングなのよね。でも北米を中心に爆発的なヒット商品になって今では精巧な偽物が中国経由で本物以上に出回ってるから驚き。

そして、このBeatsPro…それらの短所を排除しつつ力強い低域は更に引き締まり、中高域も素晴らしい解像度になってるのよ。例えるならレコーディングスタジオのラージモニターに近い体感をヘッドフォンで得る事が出来るわ。

世に言うモニター的なヘッドフォンはあくまでもモニターで確認作業には向いてるけど、クリエイティブな時には実は無味乾燥で好きじゃないのよ…これがモチベーションに繋がるのよね。だから色も白を選択したのね!じゃ~これがモニター用で使えないかと言えばNoよ。ラージモニター的な解釈でOKなのです。明日ご紹介するけど、ヘッドフォンアンプを併用すれば理想的な環境になるのね。

Pro仕様だけあって頑丈だし、耳当ての部分も洗えるし、ケーブルも替えられる。Betasヒット以降日本のメーカーも最近は真似をして低域重視のヘッドフォンやイアフォンを色々出してきたようだけど、低域に対するチューニングの考え方が違うのでダメなのよ…この辺が技術者的チューニングとアーティストによるチューニングの違いなのね。

それからPro機材はデザインも重要ね…これもやる気を起こさせる必須ポイント。海外のはツマミ一つにしても、とても色気があって通電すると更に美しくなるのよ…ここでも国内の製品は大きく遅れをとってる。

このBetasProはヘッドフォンとしてはお高い部類に入るけど、買って損はない機材の一つだわ。さて、今日もモチベーション上げて制作制作!!

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2013年01月16日

アンドレア日記 福袋限定HD編

20130116今年のApple福袋に入ってた目玉商品はヘッドフォンのBeats-Solo-HDらしいニャーね。ママがこのタイプの前ヴァージョンを昔レビューしたのがミーが生まれた頃の2010年頃らしくて、それの改良版でHDって言うらしいニャ。

お仕事の関係上、ミー家にはBeats製品が全部揃ってるのだけど、このスペシャルカラーはナイスなカラーリングだニャー!音は前ヴァージョンと比較してどうなのかママによれば、特有のこもり感が軽減されて音の輪郭がハッキリしるってらしいニャ!

何でも、Betats製品はブランドデヴュー以来人気が出すぎて最近は偽物が出回ってるから要注意だそうだニャ。家にも偽物が一つあるのだけど、これがとても精巧にできててちょっと見はわからないくらいよく出来てるニャ。

困るのが音もそれなりに出てるから、本物を知らない人はこのまま使ってしまうかもってくらいで皆さまもbetas製品ご購入の際は信頼できるルートでってママが隣で言ってるニャーよ。

で、隣のママはbeats-proの白いヘッドフォンしながらそのレビュー書いてるニャーよ。いったいミー家にはヘッドフォンがいくつあるのか知らないけど、実はミーが子供の頃シュアーの高いヘッドフォンをかじってあの世行きにしたことがあるらしい…ごめんニャ(=^..^=;;;;;;)

pipopipotv at 00:00|PermalinkComments(2)

2012年02月10日

アンドレア日記 ここにスタジオ!?編

20120122以前からママがスタジオにもできる超高層マンション探してるけど、良い候補が見つかったからって一緒に見に行ってきたニャー。

赤坂に三年ぐらい前にできたタワーで、隣の敷地が赤坂御所のでかい緑地なので立地としては最高って言ってる。

36Fのお部屋は珍しく扇状の間取りで機材を設置するにはスクエアーよりも良いらしいくて、景色も驚きの眺望だったニャー。

眺望も驚きだけどお値段も驚きニャーよ。ここでは言えないけど大きな一戸建てを買ってもおつりがきそうな勢いだったニャー。

何かディーラーの人とママの会話を聞いてると、ここはどこって感じがしてきたから部屋を探訪してたら変なもの見つけたニャーよ・・自分の部屋なのにベランダに出る鍵にセンサーが付いてて、勝手にバルコニーに出ると下の防災センターに連絡が行くらしくて、何でも、お隣の御所を見下ろす位置にあるから出る時は事前に連絡が必要とか言われてビックリだニャー!!

ところで、ママはここを買うのかニャー・・。

pipopipotv at 22:54|PermalinkComments(2)