2012年04月10日

子連れ狼日記1 冥府魔道コンプリート編

20120409うちのスタッフは色々国外の映画制作に関わってるので様々な情報な毎日入ってくるだけど、最近もあっと驚く情報が届いたらしいのよ。それは何と、あの「子連れ狼」が北米での映画化権をKamala Filmが獲得して脚本は「ブレードランナー」等で有名なチームが担当して映画化の話が進行中との事。

で、冥府魔道に生きるピポ子としてはこれは萬屋錦之介版のシリーズを全て見ておかないとと言う事で廉価版DVDをコンプリートしたわよ!

実は以前も見たいな思ってAmazonで探したのだけどBOXが結構なお値段で躊躇してたら、書籍じゃなくておもちゃのコーナーでシーズン毎に売ってるっていう情報を入手…早速探してみたら本当にあったじゃないですか!それも1シーズン\9300というリーズナブルなお値段で。

何でこのDVDがおもちゃのコーナーで売ってるのかは謎だけど、それはやっぱり冥府魔道って事で勝手に決着…通常のBOXとどこが違ったかというと本編の頭の主題歌の部分がカットされてるのよ…完全版を求める人には満足できないかもしれないけど自分的には全然OK!

今、シーズン2の頭を見てるけど凄すぎてあらためて「子連れ狼」はブログで語らせて頂くわね。うぅ!子役の杉田かおるが張り付けにされて刺されてる…今だったら絶対にNGシーンの連続よね!この救いの無さがたまらん!

pipopipotv at 00:01│Comments(0) 映画&TV 

コメントする

名前
 
  絵文字