2017年06月08日

紅茶日記 イギリス人は出世する!?編

20170603皆さんは仕事中何を飲む?…自分はコーヒーを飲むことが多いのだけれど、これは作業中お替わりの手間がかからない、意識を覚醒させたいという理由が主かしら。

紅茶も好きなのだけど美味しく淹れる為には一端仕事の手を休めないといけないわね…両方大好きだけど、仕事をする上で最適なのはどちらかしら?

最近発表されたキリンビバレッジの調査で「紅茶を飲む人の方がストレスを感じることが少なくなる」という事が判明したの…全国の20代から50代の男女を対象に調べたところ紅茶好きとそうでない人とでは仕事の考え方に差があることがわかったのよ。

仕事をする上で「効率を考え生産性を上げようとしている」のは、紅茶好きが42%、そうでない人が31%…更に「仕事の品質にこだわりを持つ」のは紅茶好きが40%、そうでない人が32%という結果に…そして「計画的に仕事をする」のは、紅茶好き39%、そうでない人31%という数字が出たわ。

職場でストレスを感じているのは全体の65%で紅茶を飲む人は56%と6割を切っている事も判明…ストレスが和らげば、仕事のパフォーマンスが上がるのは当然よね…職場で設定された目標を達成した人は全体の50%だったのに対し毎日紅茶を飲む人は62%という結果が出たわ。

紅茶研究家曰く、紅茶に含まれる”L-テアニン”という成分が注意機能を回復させて集中力の精度を上げる効果があり疲れて衰えた気力を蘇らせる作用があるからだそう。

仕事に大きく影響する要因として紅茶をゆっくり飲んでいる光景が人を惹きつけ人間関係を円滑に結びつけることに繋がる、脳がリラックスすることで集中力を得られる、何より水分補給が整腸作用など体のコンディションを整えるという3点が挙げられたわ…どれも仕事を達成させる上で必要不可欠な事よね。

こういった傾向から現在管理職にある人に紅茶好きが多いという事も判明…頻度として週に1度の人は18%、毎日飲む人は32%なんですって…そう言えば、尊敬する”ピカード艦長”も毎日紅茶を飲んでいたっけ・・・出世する為にも、まずお気に入りの「カメリア・ティー」を毎日ゴクゴクしようっと…「あ、アルフレッド、お茶をお願い」

pipopipotv at 14:00│Comments(0) 自分探し 

コメントする

名前
 
  絵文字