遠い空の向こうに日記 夢、のちのち晴天なり編出世日記 よく食しよく遊べ・・・!!編

2015年09月05日

ゴッサム日記1 バットマンは如何にして誕生したのか・・・編

20150902アメコミに興味を持つきっかけとなったのは、クリストファー・ノーランが描いた「バットマン3部作」

この作品がきっかけで単にコミック・ヒーローとしか認識の無かったバットマンが何故正義を貫くのか、彼自身がどれほど苦悩し戦ってきたのか深く掘り下げて知る事が出来たわ。

バットマンはあくまで普通の人間・・・そんな彼が血の滲むような努力をし、自分の財力と仲間達の力で自分の生まれ故郷である”ゴッサム・シティ”を救おうとする姿は非常に人間らしく心を打つ…そんなバットマンの誕生前のゴッサム・シティを描いたTVシリーズ「ゴッサム」が今年の春から放送されているのだけど、これが非常に素晴らしいのよ。

物語はバットマンの親友ともいえる存在、若き日のジェームズ・ゴードンが新米刑事としてゴッサム市警に配属される所からスタート…幼き日のバットマンことブルース・ウェインが映画同様、両親を目の前で殺されるという事件をきっかけに2人は出会うの。しかもその時事件を目撃したのは若きキャット・ウーマンことセリーナという展開もなかなかのもの。

マフィアと警察の癒着や凶悪犯罪、そんなゴッサムを救おうと若きゴードン刑事は相棒のベテラン刑事ハーヴェイと共に数々の事件を調査していくのよ。腐敗しきったゴッサムでゴードンは目の上のたんこぶ的存在だったけれど、やがて彼の信念は徐々に周囲の人間達を動かすこととなったわ。

ストーリー展開も見事ながらキャスティングは稀に見るくらいの完璧さ!!…両親を亡くしその真実を突きとめようとする、芯は強いが憂いのあるブルース少年、そして彼を支える執事アルフレッドの底抜けな強さとブルースへの愛情、それだけでも見所だけれど、悪役として登場するペンギンの狡猾さ、なぞなぞ好きの変わり者の警察職員リドラー、サーカスで旅をし自分の母を殺した少年ジョーカーなど、アクの濃いキャラクター達を実にうまくストーリーに構成し登場させているのよ。

そして彼らを取り巻く母親や取り巻きなども物語に深みを与えているわ…コミックに於いて敵はポップに描かれ、初代バットマン映画でもどのキャラクターもコミカル・・・3部作映画でようやく彼らの憎しみや悲しみを理解する事が出来たけれど、このテレビシリーズで更にその部分をじっくり描いてもらえるので嬉しい限りよ。

この数ある怪優の中で特に異彩を放っているのが本編にだけ登場するギャングの女ボス、フィッシュ…ウィル・スミスの奥様であるジェイダが演じており、その存在感の大きさ、強さは圧巻ね。

ナイトクラブを経営する彼女が毎回個性的且つラグジュアリーなドレスで登場するのも見所のひとつかしら…常にゴッサムのボスの座を狙うフィッシュにとってゴージャスなドレスとヒールは戦闘服であり、敵や味方関係なく欺くその切れ者ぶりは見ていて清々しささえ感じてしまう。

シーズン1後半フィッシュはゴッサムを追われとてつもない行動に出るのだけど、彼女の生きる事への執念、トップになる事への執念、裏切り者を排除しようとする執念には感心してしまいフィッシュこそが最も人間らしい真っ直ぐな生き様を見せてくれているような気さえしてくるのよね…とにかく誰よりも男前!!とにかく毎回見る度にどんでん返しが起き、息をつく暇なく物語にシンクロさせられてしまい目が離せないのよ。

さてさて、バットマンことブルース少年、こんなとてつもない奴らとどう渡り合っていくのか・・・アルフレッドと共に頑張っておくれ!!母は見守っています。

【ゴッサムAXNオフィシャル】
http://axn.co.jp/program/gotham/

pipopipotv at 00:00│Comments(0) 映画&TV 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
遠い空の向こうに日記 夢、のちのち晴天なり編出世日記 よく食しよく遊べ・・・!!編