太陽と花園日記 大正暗黒童話編レナード・ニモイ追悼日記1 長寿と繁栄を編

2015年03月01日

ギャラクシー・クエスト日記 真のヒーローはバードマンより空高く編

20150301今年のアカデミーで見事に作品賞に輝いた「バードマン」…元ヒーロー役の主人公のお話でしたが、実は1999年に同様のテーマだった傑作がこれ「ギャラクシー・クエスト」

公開当時から着眼点が素晴らしくて、かなり話題になった作品…勿論日本は圏外ですが・・・。「ギャラクシー・クエスト」は「バードマン」のように個人が主人公ではなくチームが主人公なんですね…それはあの「スタートレック」

設定はほぼ初代「スタートレック」がそのまま「ギャラクシー・クエスト」…物語は当時人気だったSF番組の主人公達が今でも世界中でファンが絶えずコンベンションで引っ張りだこ…でもそこには悲喜こもごもな感情が入り交じって複雑な日常。

ある日、コンベンション会場でいつものようにファンサービスをしていると、いつもとは違ったファンが・・・何とそれは本物の宇宙人だったのです。その宇宙人サーミアン達は、自分達を悪の手から守って欲しいと嘆願…なぜ彼らに?? その理由は20年前に放送された電波が地球から遠く離れた彼らの星へ、それを受信したサーミアンはそれを手本に本物の宇宙艦隊を組織していたのです。

彼らが放送を信じてしまった訳は、サーミアン人には『嘘』の概念が無くてそれは歴史ドキュメンタリーと確信してたのです!! そのサーミアン最大の危機に地球へ助けを求めに来てしまったからさぁー大変!!

そこで俳優達は冗談半分に了承したらリアルな宇宙戦争をするハメになる展開に…実はここからが面白いので旧作ですがここから先は内緒にしておきましょう。

そして一途な思いが俳優達に自信を与え、バラバラになっていた家族が一つに集結するが如くお互いの信頼を取り戻すのがテーマなの…でもここでの本当の主役はファンの子供たち…大好きなクルーを助けようと、ファン同士のマニアックな情報網を駆使して、敵を倒す算段は素晴らしい!!

『人が人を信じる』・・・信頼があればこそ、その力は無限大のパワーを生み出すのよ!!…とにかく映像のクオリティも高く登場する宇宙人や宇宙船のシーンは見ごたえ十分よ。見終えた後、何とも言えない感動にしばらく包まれたわ・・・今落ち込んでる人は絶対見るべきね!!

因みに、キャストが凄くって「エイリアン」のシガニー・ウィーバー、「ハリー・ポッター」のアラン・リックマン、「グリーン・マイル」サム・ロックウェル、「Toy Story」のバズの声でも有名なティム・アレン等々…強者揃いなのも見所。

「バードマン」同様、ファンへの感謝の気持ちが全編から溢れてる「ギャラクシー・クエスト」…今だからこそ見るべき一本ですから。


pipopipotv at 00:00│Comments(2) 映画&TV 

この記事へのコメント

1. Posted by ソウルマン   2015年03月02日 01:33
こんばんは。
この映画知ってる。
何年か前、たまたま夜中にテレビ見てたらやってたので見ましたよ。
始めはSF映画の大スターの日常を描いたドタバタコメディな映画かと思ったら本物の宇宙人が助けを求めに来るやら本当に宇宙へ行って宇宙戦争に巻き込まれてしまうというまさかの展開に思わず笑ってしまいましたよ。
日本の映画でいえばドラえもんの「のび太の宇宙開拓史」に内容が似たような感じだけど、このギャラクシークエストのほうがコミカルで現実味があふれていておもしろかったですね。
さすがアメリカ映画、遊び心をわかっていますね。
2. Posted by ピポ子   2015年03月02日 12:06
ソウルマン
こんにちは!
なんと!ご覧になっていらしたのね。
よく覚えているわねえ・・・すごい!
それほど印象に残っていたと言うことですわね。
そうそうたるメンツも見物です(*^_^*)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
太陽と花園日記 大正暗黒童話編レナード・ニモイ追悼日記1 長寿と繁栄を編