2014年12月24日

オリオール・バラゲ日記 もう買えない淋しさ編

20141222「オリオール・バラゲ」のチョコと初めてであったのは数年前…あの美味なる芸術品を食したいという欲望に駆られるわね

以前は白金台プラチナ通りをちょっと入った場所にひっそりと存在したのだけど、ちょっと前に撤退。裏手のセレクトショップで不定期に扱っていたのだけどそれも終了とのお知らせ。

スタイリッシュな店内にはチョコのショーケースが!カカオの実をイメージしたチョコは相変わらずの人気で、色も形も実に美しかったのだけど今は思い出に・・。

最後となったのは18個入りの"マイ・オブセッション”…黒トリュフやオリーブオイルも入ったゴージャス仕様…お味は相変わらず上品で驚く程さっぱりしているから歯止めがきかないの。まさに魔性チョコだったのよ!

ショコラトリーのオリオール・バラゲ氏はかの「エル・ブリ」出身だけに芸術性が特に高くて、今までのショコラトリーとはちょっと違った世界観で、日本初上陸の時もわさびをモチーフにした作品などで舌を驚かせてくれたわ。

今では毎年1月下旬に新宿伊勢丹「サロン・デュ・ショコラ」で年一回しか彼の作品にお目にかかれないけど、きっと再び日本に出店してくれる事を願ってます!!

【サロン・デュ・ショコラ】
http://www.salon-du-chocolat.jp

pipopipotv at 00:00│Comments(0) ごはんですよ! 

コメントする

名前
 
  絵文字