STAR WARS日記3 漏れ出す未来!?編スタートレック日記18 Axanar編

2014年10月21日

サミュエル・L・ジャクソン日記2 怪優を支える妻編

20141026ふと思った…サミュエル・L・ジャクソンという人は千の仮面を持っている!俳優なのだから当たり前なんだけど、どの作品を見ても同一人物が演じているとは思えないのよね。

クラック常用者、殺し屋、ドジな刑事・・様々な役柄を演じ、作品の至る所でその大きな存在感に目を奪われてしまう。そんな素顔のサミュエルは、努力家で完璧主義者だそうよ。

若い頃は将来を有望されたエリート学生だったのだけど、人種差別を訴える学生運動がきっかけでその道は閉ざされてしまったの。でも運命の女性、ラターニャと出会い彼女と共に演劇への道に進み、紆余曲折の末現在の彼の地位が築かれたという訳よ…最近マーベル系作品への出演とモーガン・フリーマン出演のTVCMを間違えられた時の怒り様は凄まじかったのはこんな背景があるからなのね。

彼にとって、ラターニャは妻であると同時に良き理解者でありソウルメイトであり肝っ玉母さん!彼女なくして現在のサミュエルは無かったと言っていいかも。

学生時代から常用していた酒と薬物が原因で彼が倒れた時、ラターニャは彼だけでなく、周囲の友人を怒鳴りつけたんですって。そんな彼女の深い愛を感じたサミュエルは薬物と酒をやめる決意をし、夫婦二人三脚努力して薬物依存を克服出来たというから素晴らしい!何という深い愛なんでしょう・・・。

その後S・L・Jの快進撃は続き、60本以上の作品に出演する押しも押されぬスター俳優になっても、自らを"経験豊富な性格役者"と呼び、驕る事無くどんな役柄にも真剣に取り組んだそうよ。その結果、長い間の夢だった「STAR WARS」のジェダイを遂に演じる事になったとの事。

地道な努力と芸に対する厳しさ・・ブレイク前にアカデミー賞のスピーチを練習していたという自信、そして妻と娘の大きな愛の支え・・サミュエルは俳優になるために生まれてきた男なんだわ!彼のブレイクは40代・・50代になってからも自らの可能性に挑戦し続けている。

自分の周りでは、以前"若くないから無理"と年齢で諦めてしまう人がいたけど、それは本当に愚かな事だと思う。諦める前に挑戦すべきなのよね!勿論その為には、才能の他に命を削るほどの努力と信念が必要ではあるけど・・。エンタの世界は決して外から見るほど華やかでないし、仕事として行なう以上色々な事を犠牲にして、地道な努力を続けるしかないんですもの。サミュエルを見習わなくちゃ!!


pipopipotv at 00:00│Comments(0)映画&TV 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
STAR WARS日記3 漏れ出す未来!?編スタートレック日記18 Axanar編