感謝日記 「ありがとう」から始めよう!編ターヤ日記7 美女と野獣編

2014年04月30日

CM日記 一期一会編

20140427

Twitterの海外の方がこれは面白いCMだと呟いてるのを発見…早速見てみると確かに才気あふれるCMだったので早速ご紹介よ。

作品は英国ニュース系メディアのThe Sunday TimesのCMで、その中のカルチャーコーナーをとてもコンパクトに案内してるものだげど、これが実に奇抜なアイディアなのよね

主人公はロダンのブロンズ像「考える人」から始まり背景と照明をリアルタイムに変えて、なんと「フォレストガンプ」の有名なワンシーンに、更に話題のTVドラマ「マッドマン」のオープニングシーンや「ET」へとシーンは変化し、〆は何の映画かなと思ったら意外な展開でダフト・パンクのアルバムジャケットに!

あ、このCMは映画コンテンツだけでなく音楽も含めたカルチャーなんだなときっちり表現してるのです。さしずめ、日本だったらタレントが出てきてワーギャーワーギャーのパターンが多い中、ワンカット長回しで見る側に印象付けるのは流石ですね。

元々、タレントに頼らない英米系のCMは本当の意味での企画力が勝負なので、その中でも際立つ作品があるとセンスの良さにビックリします。国内の大手代理店ももっと想像力・発想力豊かな表現手法を見せていただきたいものですね…特に近年は酷すぎますから。


pipopipotv at 00:00│Comments(0) エンタメ戦術 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
感謝日記 「ありがとう」から始めよう!編ターヤ日記7 美女と野獣編