長生き日記 どっちのタンパクショー!?編スパイナル・タップ日記 伝説は語り継がれる編

2014年04月02日

インウイ日記 世界最高峰のパレット編

20140402女性を美しく彩るメイク・パレット…その中でも資生堂の"INOUI"シリーズは、アートの域に達していると思うわ!!!しかし残念な事に数年前から資生堂は収益率の低下を理由に、100近くあった同社のブランドを見直すと発表したの・・そして我が愛しのINOUIも絶版と聞き、大ショック!

幼い頃よく見ていた「ファッション通信」の番組の合間に流れていたINOUIのCMは、あまりにも美しく優美で未だに脳裏に焼き付いているの。



特に印象的なのは、夜の静寂に集まる"真夏の夜の夢"に登場するような妖精と美しい黒婦人…BGMは虫の声だけでナレーションは最後に一言だけ。CMが流れた瞬間、瞬時に画面の中の世界が変わる素晴らしさを味わったわ…その画面から漂う気高いまでの美しさと妖艶さに目を奪われたものよ。



メイクアップの持つ神秘的な意味合いと美しくなる事への憧れ…メイクアップの世界観が全面に出ていたこの"作品"は、今のようにタイアップの女優さんの色が全面に出てしまっているような庶民的な雰囲気ではなかったわ。

INOUIの魔法に掛かり大人の女性になることへの憧れを胸に秘め、20歳をきっかけに少しずつこのシリーズのアイシャドーパレットとリップを集め始めたのよ…どの色も発色が良く、日本では考えられない色遣いばかり・・ファッションショーの現場で使われていたというのは納得。



ゴールドや無彩色だけを集めたパレットはあまりにも先駆け過ぎて、今ようやく時代が追いついた感じね。最近慌ててリピート購入したのはリップパレット!ベージュと赤のバリエーションの2種類なんだけど、これが繊細なグラデーションで、日本人の肌にも凄く馴染むわ。アイメイクをきつくした場合はベージュ系、表情をハッキリさせたいときはレッド系なんだけど、この濃厚な赤のバリエーションは他のメーカーにはない"絶対的な美"よ!



これ程までの"究極のアート"を失うということは大損失ではないだろうか・・。メイクアップとはメイクが持つ世界観となりたい自分を融合させることであり、宣伝のモデルさんの完成体を模倣するのとは全く意味が違うわ!美容業界はもう一度メイクアップの意味を考え直して欲しいなぁ。そして日本発世界発信の作品を作って欲しい・・!

pipopipotv at 00:00│Comments(0)コスメ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
長生き日記 どっちのタンパクショー!?編スパイナル・タップ日記 伝説は語り継がれる編