2012年04月

2012年04月28日

峰不二子日記 大人向けの定義編

20120423アニメ「峰不二子という女」放映開始でTwitterのタイムラインが賑わっていたので、興味津々で視聴!

ルパンシリーズは初代青ジャケットの原作近いルパンがお気に入りなので、「カリオストロの城」には抵抗があったのよね。今回峰不二子にスポットを当て、原作に近い絵柄で"大人のルパン三世"が展開されるというから期待大よ。

最近は女性の進出がめざましいアニメ業界・・・「サムライチャンプルー」でお馴染みのマングローブ最新作「ミチコとハッチン」の山本沙代監督が今回指揮を執るというのも注目ね。原作の大胆さと女性ならではの繊細さが作品を独特な風合いに仕上がっていたわ。オープニングのインストは不二子の神秘的な部分をクローズアップし、レトロに装飾されたフォントが更にその世界観を引き立て、作画、音、フォントの3種の神器が見事に融合したという印象よ。

沢城みゆき嬢演ずる不二子は、若干艶やかさを意識しているのかな?という雰囲気は否めないけれど若き不二子というイメージで新鮮ね。私達の耳に馴染んでいた増山江威子さんの上品で大人、でも可憐という不二子像を塗り替えるには少し時間がかかりそう。

ルパン役の栗田貫一氏も最早"クリカン"とは呼べない本格派俳優・・・山寺宏一氏の銭形も惚れ惚れするような渋さで新旧いいとこどりといったところかしら。でも思い切って全キャスティングを改めるというのも潔かったのでは・・・と思えるわ。

ストーリーは不二子があるカルト教団の教祖の元へ輿入れするシーンから始まるの。彼女は教祖が信者を洗脳するために用いた「フラフラの灰」を奪うのが目的だったのだけど、同じ目的で潜入していたルパン3世と鉢合わせし対決するというもの。

最近では全くお目にかかれなかった、ピポ子がずっと待ち望んでいた70、80年代の鉛筆の"生き線"トレースが涙もの、全体的な色のトーンもディープでたまらないわ!ただひとつ残念だったのは、ストーリーと演出かしら。大仰な見せ場があるにも関わらず、とにかくスタイリッシュに見せようという感じが強くて全体的に軽くなってしまったわ。

1話から神秘的な不二子像ではなく生々しい女臭さだけが残り、ラストにルパンが銃を撃つポーズをとるという部分が陳腐・・・といった具合に、引っかかる点は多々あるわね。

放送終了後は不二子の胸の部分が露わだという指摘ばかりが目立ち、本当の意味合いで"大人のアニメ"とは言い難い気がするのよね。2話以降大好きな次元と五右衛門が登場するだろうけど、どうかキャラクターの奥深い部分を描きつつ、粋な不二子とルパンの感情の交差を楽しませて欲しいものね。今世紀最高の悪女・峰不二子から目が離せないわ!

ちなみに、今日のイラストは「もし、不二子がデブになったら」というものよ…フフ。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(4) サブカルチャー 

2012年04月27日

アンドレア日記 インディペンデント映画編

20120420今日もママは試写会へお出かけのようだニャー。いつもは洋画が多いのだけど今回は邦画で独立系の作品らしいニャーよ…タイトルは「シーソー」

何でも独立系の映画だけどSNSを活用して単独配給にこぎ着けたそうで6/30日から全国の劇場で公開予定らしいニャー。

物語は…少しずつバランスを欠いてゆく都会で暮らすカップルの揺れ動く情感、微妙な 気持ちのずれ、恋愛心理を切り取った、老若男女、新婚、既婚、未婚問わず、全てのカップルたちに贈る せつない愛の寓話…って事らしいニャーよ。

今度、監督とお話をしてからちゃんとレビューするって言ってたから楽しみにしてるニャー。

【公式webサイト】
http://seesaw-movie.jp/

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) 映画&TV 

2012年04月26日

カチューシャ日記 留めるか魅せるか…編

20120419ボブにしてから、作業中髪がぱらぱらと落ちてきて気になるわ。髪が頬にかかるとニキビのもとになるし、何より気が散ってしまうのはいただけない。そこで、集め始めたのがカチューシャ!

髪のばらつきは抑えられるし、ビジュアル的にも落ち着くのが良いわ。

最近では細めで飾りの大ぶりなタイプが主流みたいだけど、なるべく髪が纏まるタイプをセレクトしてみたの。テーマはゴージャス、キュート、ワイルドの3点。

最近のお気に入りはシルバーの太めタイプ!これはお出かけは勿論、洗顔をする時に非常に便利よ。小振りのイヤリングを合わせて髪を後ろに引っ詰めれば、それだけでアダルトな雰囲気満載なの。

更にお花付きタイプはシンプルなワンピースに合わせるとちょっぴりよそ行きに見えるわ。幼稚に見えない程よいサイズだから、内巻きスタイルに合わせると上品な仕上がりに。

そして・・・スタッズつきリボンタイプは存在感大ね。敢えて合わせるならカジュアルなTシャツかしら。こちらも髪を膨らませて、その間からドーンとリボンを見せれば可愛いかも。

このところ髪にぴったり張り付くような大ぶりのヘアアクセを付けている女性が目立ち、どこかマンティックな印象が残るわ。ヘアアクセって女性をおしとやかに見せる効果があるから、女っぷりを上げるアイテムとして使いこなすのもいいかもね。仕事中着用する時は留める為、外出する時は魅せる為。さて、今日はお花を付けてお仕事しよう!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) ファッション 

2012年04月25日

桂正和日記 線画の王子様編

20120418「ウィングマン」「電影少女」最近では「Tiger&Bunny」のキャラクター原案でも注目を集めた桂正和氏の個展「桂正和の世界展」に行ってきたわ。

彼の最新作「ZETMAN」のアニメ化を記念し開催されたのだけど、初の個展というのが意外よ。会場は渋谷のPARCOギャラリー。作品の雰囲気に合っているし、何よりご近所だったので行きそびれる事が無くて良かった。

会場には「ZETMAN」の原作複製原画や絵コンテなどを中心に過去の作品の複製原画も展示されていて、桂ワールドを堪能することが出来たわ。ここ数年は漫画を殆ど読まなくなってしまったので桂氏の活躍は「Tiger&Bunny」が表立って聞こえがちだったけど、歴代作品が集結しタッチの変遷を目の当たりにすると、あぁ、ここに歴史有りと感慨深いものが込み上げてくる。

こうして桂氏の作品を間近で見てみると、その線の丁寧さにただ唖然!「電影少女」ではミュシャを彷彿とさせる色遣いにため息・・・よくよく見ると、女性の鼻の部分はアウトラインを描かずに色の陰影だけで凹凸がついてる事に気付いたの。

普通に考えると、顔の輪郭やパーツをしっかり描くなら中心にある鼻もくっきり描かないとバランスが取れないわよね。しかしその中心をぼかすことで瞳の美しさが増幅し、なんともいえない可愛らしさが強調されているのよ。

当たり前かもしれないけど、作品毎に作風が描き分けられており、プロフェッショナルとはかくあるべきか・・・と改めて思い知らされたわ。

桂氏の描く女性は、可憐、清楚、おしゃま。身体の線が柔らかく、とにかく瞳が美しい。女性の理想をそのまま紙上で表現してると言って良いわ!特にティーンエイジャーの大人の女性へと爪先立ちするような過渡期の美しさを描かせたら、彼の隣に出る人はいないかも。

会場正面に来場した桂氏の直筆ヒーロー像が飾られていたのだけど、下書き無しでも無駄な線が全く無いのよね。彼はそのルックスも実にシャープ・・・敢えて言うなら"線画の王子様"だな、などと考えながら会場を後にしたピポ子でした。


pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(2) アート 

2012年04月24日

お台場日記 このバス乗りたいぞ編

201204174/19にお台場に新しく「Diver City Tokyo」というショッピングタウンがグラウンドオープン。

お家が品川駅近でお台場も臨海線で一駅って言う近場なんだけど、何せ海ををまたいで感じなのであまり行く機会が少なかったのよね。

そのな時、目の前をこのバスが!!「ODAIBA RAINBOW BUS」

え、って事は品川駅から直結でお台場まで行くのかしらと思って調べてみたら、今月からの新設路線ではありませんか…運賃は\200で1時間に2本のペースで運行されてるようなのよね!

まだ乗ってないけど、これは近々に体験してくるわ!

「Diver City Tokyo」がオープンしたてでまだ混み混みだと思うので平日のお昼間に利用してみようかしら…フフ(^_^)

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(4) サブカルチャー 

2012年04月23日

肉肉日記 パワーが足りない編

20120416天井の高いお家に引っ越したのはいいけど・・寒い!!

それも窓が全面ガラスだから余計に・・寒い!!

まぁ、予想はしてたけど、こんなに足下が冷えるとエネルギーが削がれる感じで常にハンガーノック状態なのよね。

なのでそれを補うには肉を食うしか無い!!と言う事で最近は肉食べ放題のお店に行く回数が増えてきたのよ。

今日もA5和牛を食べ尽くしって事でパワー充填!

健康を考えるとどうかなって気もしますけど、やっぱり身体が欲するというか、食べないとやる気が起きないというか・・でも食べれるって事は健康の証ですからモリモリ頂きますわよ。

さぁ!お店のご主人、ドンドンお肉持ってきて(^_^)v

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) ごはんですよ! 

2012年04月21日

第9地区日記 真のドキュメンタリー編

20120413低予算、無名俳優のみの起用などをもろともせず数々の賞を受賞した2009年公開の映画「第9地区」。その見事な発想力と映像に、まだ記憶に新しい方も多いはず。

物語は、南アフリカ共和国の上空に突如エイリアンの宇宙船が出現したところから始まるわ。エイリアン達は支配層の死亡と宇宙船の故障により難民となり、MNUと呼ばれる超国家機関の監視の下、第9地区に隔離されるの。しかし市民とエイリアンの争いは絶えず、エイリアン対策課職員のヴィカスは彼らを強制収容所へ移住させようと第9地区から立ち退かせようとしていたの。その際、ヴィカスはあるエイリアンの家にあった謎の黒い液体を不注意で浴びてしまい、やがて身体に異変が起きてしまう・・・というストーリーよ。

何よりもお見事なのは、一見ばかばかしいともいえる状況を"真剣に"ドキュメンタリーにしているところね。

MNU職員のインタビュー、手持ちカメラでの臨場感ある映像、どれこれもがきちんと作られていて笑えるけど笑えない、という印象よ。エイリアンのルックスは甲殻類でグロテスクだけどキャットフードが大好物、ギャング団の食い物にされ食料のツケを払わせられたり暴行を受けたりと、かつてのエイリアンのイメージを覆したわ。この設定だけでも大笑いだけど、ストーリーが進行するにつれエイリアン達の悲哀と苦しみがじわじわと滲みだし、アパルトヘイト政策、差別といった本作のテーマを十二分に理解出来たの。

そしてとにかく印象深かったのは、ヴィカスを演じたシャールト・コブリーね。セリフの殆どがアドリブというのがお見事だけど、それが更にドキュメンタリー度を増す結果になったのでしょうね。最初は冴えない、妻の父親に頭が上がらない優男だったヴィカスがエイリアンに変貌していく間、妻への愛と孤独、人間としての卑怯で愚かさを晒していく様は実に生々しく人間臭く、非常に心を打たれたわ。

人間誰しも世間で生きて行く以上、上司や親、親戚とうまく関わっていかなくてはならないし、立ち回っていかなくてはいけないのよね・・・でもそれは時に自分を偽ることにもなる。だけどその中で自分にとって大事なものは守らなくてはいけないし、信念を貫くべきなのだわ。

登場するエイリアン、ヴィカス、彼の家族と同僚、ギャング、それぞれの立ち位置が自分の日常に当てはまってくるし、大笑いして見ていても最後は己の心と向き合わされる・・・この作品は、本当の意味でのドキュメンタリーなのかもしれないわね。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(4) 映画&TV 

2012年04月20日

アンドレア日記 林檎を支える編

20120415ベッドの上でモフモフしながら寝ていると、ミーの後頭部が妙にポカポカしてくるので何かニャーと思ったら、どうやらママがMacの支えにしてるだニャーよ。

まあ~ミーは筋肉質だし、若いし、でかいから仕方ないかって感じ。

家は林檎製品ばっかりだから、ミーはそれを支える大黒柱ってポジションだニャー。

たまにiPadで遊ばせてもらってるから背中ぐらい貸してやるニャーよ(=^..^=)

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) アンドレア 

2012年04月19日

ミニチュア日記 小さな物語編

20120414女子は細々としたもので気分を上げるのが大好き。デスクの片隅やテーブルの上など、ちょっとしたお花を飾ったり可愛い置物を置いたりして気分転換を図るのよ。特に洗面所はメイクなどで長時間過ごすから、視界に心ときめくものがあるとメイクののりも違う気がしてくるわ。

うちは戸棚が多くて収納には事欠かないので、洗面台のデッドスペースを活かしちょっとした小物を置いてみたの。実用的に綿棒を入れたり、アイペンシルを入れたりするものを兼ねられたらいいなと思っていたら、うってつけの置物を発見!本の形をした小物入れは綿棒を入れるに程よい大きさで、その雰囲気で統一しようと、フレームだけの写真立て、その中には同じ白のミニチュアの椅子、そして鳥かごには同じく白い鳥・・・を変更し兎を閉じ込めて釣ってみたわ。

そして一番置いてみたかった観葉植物を中央へ。

これだけで何だか不思議な物語を綴れそうよ。『小さな森の奥の小屋で偏屈な女の子が住んでいた。彼女は写真を飾ることを嫌い、母の遺した椅子を巨大なフレームの中に飾っている・・・それが彼女の唯一の思い出。女の子は自由な鳥を捕らえることが出来ず、野で走り回る兎を捕らえて慰みとし、日々物言わぬ植物を育てて暮らしているのだった。』よくよく考えると暗い話だけど、こうやって想像力を膨らましていくのも楽しいものよ。

これからもちょこちょこ小物を買い足しながら、次の物語の展開を考えていこうかしらね。そのうちドールハウスが出来上がっていたりして・・・ふふふ。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) アート 

2012年04月18日

イヴロム日記 キング・オブ・クレンザー編

20120403頂いてからずっと使わずに保管していた化粧品「イブロム」。

実はクリームなのかゲルなのかわからないまましまい込んでいたのだけど、vogue誌で「世界一のクレンザー」と評されていたのを知り、手の届く場所へ移動。最近ピポ子の肌は乾燥が酷く、なるべく負担がかからないものを必要としていたので早速使ってみたわ。

ケースを開けると薬草のような独特の香りがして、ざらっとした手触りのクリームが・・・。顔に付けてみるとあっという間になめらかな感触に変わり、洗い流すと肌にもちもちっとした弾力が戻っていたわ。汚れが落ちるというより肌本来の機能を正常に戻してくれる、という感じね。

調べてみると、イヴロムは英国を代表するフェイシャルセラピストで、少ないケアで多くの恩恵をもたらすフェイスケアを推奨してるの。クレンザーを使う時は、耳から鎖骨、こめかみからあご、口の周りの指圧を行い、肌本来の美しさを取り戻す事を目的にしているわ。

マッサージをしているうちに毛穴に詰まった汚れが自然に落ちているし、何より潤いと弾力が残っているというのは嬉しいかも。これは確かに世界一のクレンザーと言えるわね!ただ、100mlで15000円というお値段も・・・キング級であることは間違いないわ…トホホ。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) コスメ 

2012年04月17日

禁断症状日記 依存の快感編

20120411電車やバス、街の至る所、老いも若きも視線を落として携帯に見入っている・・・そんな光景を目にしない日は無いわね。

今や携帯やスマートフォン所持は当たり前の事、もし落としたり無くしたりすれば、自分の仕事や生活の機能が停止してしまうという不安感を抱く人も多いわ。そんな中アメリカの大学生を対象に、音楽を含めて携帯メール、Facebook、テレビ等のメディアに24時間一切接触を禁じたらどういう症状が出るかという実験が行われたのよ。

結果、学生達の多くは一時的とはいえこれらのメディアとの断絶に渇望と不安を感じ、ドラッグやアルコールの中毒に似た禁断症状を体験したんですって!ある学生は自分の依存状態を「胸が悪くなる」、別の学生は「自分の人生から隔離され孤独」といった強いストレスを感じていたとか。

日本でこの実験をしたら、全く同じ結果になったかもしれないわね。ネット中毒というのは現代病だけど、アメリカでは中毒を治療するセンターが各地にあるそうよ。これらの中毒が嵩じると大学中退や失業、借金に繋がる可能性が高いというのが理由なんですって。それほど諸外国では深刻に受け止めているという事なのね。

FacebookやTwitter・・・色々なソーシャルネットを利用して人とコミュニケーションをとるのが当たり前の昨今、その中で自分の存在を見出す人も少なくはないわ。ネットという宇宙は人間関係を無限大に広げてくれるし様々な可能性を見出してくれるけど、そこに依存しすぎると弊害を生むのも確かよ。

人間関係においてはネットで程度にコミュニケーション、あとは実際に顔を合わせて話す、というスタイルにしないと・・・文字だけでは誤解を生み出してしまうから要注意だわ。ピポ子もどちらかといえば依存度が高いけど、窓の外の桜に目をやることも忘れないようにしないと、ね。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) 自分探し 

2012年04月16日

衝撃吸収日記 どっからでも来い編

20120406モバイル機器が便利になって持ち運ぶ頻度が多くなって一番困るのが…落下事故。

特にiPadは大きいので一度落としたらガラスはひび割れ悲しさいっぱい…なんて事態も多々予想されるのよね。特にnewiPadは容量も大きくなって落下や衝突なんかによるデータの破損なんかも心配になってくるこの頃。

と言う事で心配の種は尽きないので最強のカバーを購入したわよ!それは「G-Form」

各衝撃からエネルギーを90%以上吸収して本体を守ってくれるのね。実験の映像でも高いとこから落としたり、鉄球を落としたりと様々な検証をしてるようだから信頼して買ってみたわ。

まぁ~ケースから出してる時に落としたら終わりだけどね。でも移動中、結構鞄からスルッと落としたり、傷防止にもなるので良しって事で。それに日常生活防水仕様なのも突然の雨にも対応!

後、うちの場合は猫がiPadの上に乗っかってしまうのでこれも防げるのよね。ひび割れたiPadにはご対面したくないのでこれでしっかりガードするわよ!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(4) ハイテク 

2012年04月14日

ケイティ・ペリー日記1 計算された感性編

20120412ケイティ・ペリーといえば、今やリハーナと同様チャートを賑わすアマゾネス!ベティ・ペイジを彷彿とさせるヘアスタイルに、くりくりとした大きな瞳が印象的な彼女・・・一度見たら忘れられないキュートさよ。

2008年、女性同士の恋愛をテーマにした衝撃的な作品「I Kissed A Girl」からその地位は不動のものとなったけど、それ以降は飛ぶ鳥を撃ち落とす勢いで様々な色合いの作品を発表し続けているわ。

楽曲のセンス、歌唱力もさることながら、映像表現も他に類をみない素晴らしさ!早速メガヒットとなった「Teenage Dream」と同タイトルのアルバムを入手したの。アルバム収録曲は殆どがチャート上位に位置する作品ばかりだけど、どの楽曲の物語も全く異なるものばかりでリスナーを飽きさせない魅力的なものばかりよ。

お薦めは『E.T.』…この作品は、愛する男性を異星人に見立てるという斬新な解釈で描かれてるわ。PVではケイティが天女のような衣を纏い、民族的とも未来的ともいえるメイクを施して愛する男性の元に舞い降りるのだけど、彼女の演技力にはただ脱帽。人ではないものを演じるというのは、一歩間違えば安っぽくみえてしまうけど、ケイティは愛を知った地球外生命体を見事に演じきっていたわ。

そうかと思えばSnoop Doggをフューチャーしたポップ・チューン『California Girls』ではカリフォルニアの陽気な明るさを体現した、お菓子の国のプリンセスを演じ、『Last Friday Night』ではパーティに誘ってももらえない冴えない女の子が羽目を外してパーティを楽しむ、という北島マヤもびっくりの百の仮面を見せてくれたわ。

音的な作り方も実に手が込んでいて、どの楽曲も彼女の伸びやかなボーカルが"欲しい位置に必ずある"のよ。高音が特徴的なケイティだけど聴き手に負担は全く無く、ややエモーショナルになる部分はそのままに、独特な"間"も活かされていて"ツボにくる"感じね。

日本だと、なんとか音をきれいにまとめようという動きがあるけど、ケイティやリハーナのようなビッグネームのアーティストであればあるほど個々の個性を出していこうという思惑が見えるし、それが作品として良い方向に反映されて心地良いのよね。

ケイティは制作においても野心的で、チームで市場戦略をしっかり計りつつ作品を送り出しているのよ。アーティストはただ作品を作るのでは無く、表現方法、プロモーション、戦略全てにおいて把握していないと息長く続けていけないのだと思い知らされたわ。いやぁ、次の展開として"女優ケイティ"を見てみたいと思うのはピポ子だけでは無いはず・・・きっと近い将来映画や舞台で彼女を見る日も近いかも。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) 音楽 

2012年04月13日

アニマル日記 私はミニの女豹・・・!編

20120410クローゼットの片付けをしていたら、豹柄コレクションが多いことに気付いたわ!自分では全く意識していなかったけど、こんなに豹柄が好きだったとは・・・。

豹柄ってそれだけでかなりの存在感があるからポイント・アイテムとして使うことが多いけど、改めて並べてみると強烈ね。帽子は以前ブログでもご紹介したミサ・ハラダのハンチング、EPOCAのジャケット、ジャン・コロナのバッグと、それぞれ挑戦的なデザインとお値段だわ。

特にジャケットはオーソドックスなデザインだけど、羽織るとそれだけでコーディネートががらりと変わる位の威圧感があるのよね。しっかりメイクとヘアを作っておかないと、着てる本人が服に食われてしまうの。

この3アイテムをチョイスする時は、全体的にシンプルに仕上げるのがポイントよ。でも不思議なもので、豹柄を身に着けると何だか気分が高揚するというか、パワフルになっていく気がするの。狩人が動物の骨や毛皮を身にまとって狩りに出る気分とでも言うべきかしらね。

関西のおばさま達がパワー全開なのももしかしてアニマル柄効果のお陰だったりして・・・などと考えつつ、ポカポカ春が訪れるまで3種の神器の力を借りることにしよう。”ミニの女豹”とお呼び!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) ファッション 

2012年04月12日

ゴールド・アイテム日記 やっと出会えた・・・!編

20120401ゴールド・アイテム日記 やっと出会えた・・・!編

今年になってゴールドのアイテムが増えだしたわ。運気を上昇させたいという気持ちと身につけている!という実感が欲しいという2つの理由からかしら。

最近あるブーツを入手したのだけど、これがなんと"MIU MIU"のゴールドブーツなの!ゴールドといっても型押しで落ち着いた発色なのでアダルトな雰囲気満載よ。

普段無彩色の服が多いので、ゴールドは差し色になるから重要・・・1点豪華主義とでも言うべきかしら。今まで色々な靴を買ってきたけど、今回のこのブーツは色、デザインだけで無く履き心地がいいの!どんなに歩いても疲れないし、フィットしながら締め付けることが全く無いのよ。

ヒールの高さも長さも丁度良いし、ようやく出会えた逸品だわ。流行の細身のスパッツに合わせてみたり、ロングワンピースの間からちらりとのぞかせてみたり、存在感をアピールさせる術は実に様々。只気をつけないといけないのは、連日履き続ける事でブーツを消耗させてしまう事よ。

ようやく出会えた運命の靴・・・長く付き合う為にも日々のお手入れと休息が必要だわ!人間も一緒ね。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(2) ファッション 

2012年04月11日

爽快日記 ソーダストリーム編

20120408ここ10年くらいイタリア・フランスの発泡水を飲み続けてとても調子が良いのよね。まぁ~ちょっとお値段が高いのでグビグビって感じじゃないのだけど、昨年末にソーダストリームっていうマシンが日本に上陸ってNewsを見て早速オーダーと思ったら、様々なメディアでピックアップされたようで既に完売状態…メーカーも入荷未定のまま1クールが過ぎたわ・・。

どうなったかなと思って公式サイトを訪れてみたら何と少量入荷の案内が…きっと直ぐ売り切れてしまうと思って即座にポチっとしたわよ!

で、数日後に無事到着…炭酸水を作るマシンは以前からあったけど業務用で炭酸ガスも割高な物が多くて購入対象ではなかったわ。このソーダストリームは炭酸ガスボンベが60リットル分あって、ショップに持ち込むと新しい物と交換なのでコスト的にも問題なし。

操作も簡単で普通のお水を専用ボトルに入れてボタンを押せばシュッと炭酸が入って出来上がり…炭酸の量も押し方で加減ができるので微炭酸からきつめまでお好み自由なのも嬉しい。

特に炭酸水は起き抜けに一杯飲むとシャキッと目が覚めるし、食欲の無い時も一杯飲むと胃を刺激してくれて活発になってくれるのよ。それに色々なお水を炭酸にできるので味も楽しめて重宝!あなたも是非お試しあれ!

【ソーダストリーム公式サイト】
http://www.sodastream.jp/

pipopipotv at 00:02|PermalinkComments(2) ごはんですよ! 

2012年04月10日

子連れ狼日記1 冥府魔道コンプリート編

20120409うちのスタッフは色々国外の映画制作に関わってるので様々な情報な毎日入ってくるだけど、最近もあっと驚く情報が届いたらしいのよ。それは何と、あの「子連れ狼」が北米での映画化権をKamala Filmが獲得して脚本は「ブレードランナー」等で有名なチームが担当して映画化の話が進行中との事。

で、冥府魔道に生きるピポ子としてはこれは萬屋錦之介版のシリーズを全て見ておかないとと言う事で廉価版DVDをコンプリートしたわよ!

実は以前も見たいな思ってAmazonで探したのだけどBOXが結構なお値段で躊躇してたら、書籍じゃなくておもちゃのコーナーでシーズン毎に売ってるっていう情報を入手…早速探してみたら本当にあったじゃないですか!それも1シーズン\9300というリーズナブルなお値段で。

何でこのDVDがおもちゃのコーナーで売ってるのかは謎だけど、それはやっぱり冥府魔道って事で勝手に決着…通常のBOXとどこが違ったかというと本編の頭の主題歌の部分がカットされてるのよ…完全版を求める人には満足できないかもしれないけど自分的には全然OK!

今、シーズン2の頭を見てるけど凄すぎてあらためて「子連れ狼」はブログで語らせて頂くわね。うぅ!子役の杉田かおるが張り付けにされて刺されてる…今だったら絶対にNGシーンの連続よね!この救いの無さがたまらん!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) 映画&TV 

2012年04月09日

春だ快晴日記 Let's豪徳寺編

20120407嵐のような暴風の翌日、お空が余りに綺麗だったので念願だった豪徳寺にお散歩に行ってみたわ。

何が目的かってそれは勿論、招き猫よ!

豪徳寺が招き猫の由来のお寺ってのは知ってたけどなかなか行く機会が無くて10年以上の歳月が・・。駅から歩いて10分ほどで到着。想像より敷地が大きくて立派だったのに驚いて、早速お目当ての招き猫を入手。家には猫が三匹いるから招き猫も三体購入よ。

お寺は平日の午前中という事もあって人も少なくゆっくっりとお庭を散策…しだれ桜やお手入れされた木々達が優しい陽ざしに深呼吸しながらゆっくりと時を刻んでいたわ。

この日は空の雲がとても素敵で一時間ほどのんびり休ませてもらって帰宅…力を得て仕事にカンバックね( ̄ー ̄)フフ

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) 自分探し 

2012年04月07日

キャプテン・アメリカ日記 ヒーローの条件編

20120331マーベル作品の中で、最も古株であるヒーロー「キャプテン・アメリカ」。2011年に劇場公開されたけど、他の作品同様、原作のイメージそのままに映像化されていたわ。

時代は1942年アメリカ。病弱な為兵士として不適格とされた青年スティーブは、自分の夢を諦めなかった。やがて彼の正義感と情熱が軍の目に留まり、極秘プロジェクト"スーパーソルジャー計画"に参加する事に。この計画によりスティーブの身体は大きく変貌し、あらゆる能力を身につけたヒーローに生まれ変わったの。しかし政府は彼を兵士として認めず、軍のマスコットに仕立ててしまう。

そんな中親友が所属する部隊が全滅の危機にあると知り、スティーブは独断で救出に向かったわ。その彼の前に立ちはだかったのはナチス化学部門ヒドラ党の支配者レッド・スカル・・・実は彼もスーパーソルジャーで生まれ変わっていたのよ。果たしてスティーブはヒドラ党を倒し、真のヒーローになれるのか!?というのが大筋なんだけど、面白いのはスティーブがもともともやしっ子という設定ね。

ヒーローになる為辛い実験を受け、ようやく無敵の肉体を手に入れても戦場に出られないジレンマに悩み、単身戦場に斬り込みようやく他の兵士から認められる・・・ヒーローとはいえど、常に努力をして結果を出していくという部分が人間臭くて良い。社会に生きる私達と何ら変わりがないので、シンクロする部分が多いわ。

同じ実験をしてもスティーブは善の魂を、レッドスカルは邪の魂を持っていたが為、2人の容姿は全く異なる変化を遂げたというのも面白い。スティーブはマッチョなイケメンに、スカルは顔の形が変わるほど醜い姿になっているのよ。

日本でこういう作品を作ると、ヒーローは常に爽やかで明るくヒールはどこか奇怪で暗い、というステレオタイプに描かれるけど、その背景にあるものがきちんと投影されてないので完全な子供向けになってしまうのよね。その部分をきちんと作り込めばきっと奥の深い物語が出来るのに・・・残念。

時代背景に忠実でありながら現代的な要素を取り入れた衣装も素晴らしいけど、当時カーキの軍服に映えたであろう女性のリップの赤さがとにかく印象的なの。戦場では凛と咲き、愛しい人の前では愛を語る・・・この赤さは時代を物語るだけで無く、女性の生き様を伝える重要なアイテムだと実感したわ。

とにかく見所が満載で、ラストで次の作品に繋がるシーンが・・・おっと、これ以上はお話できないわね。努力は一日にしてならず、ヒーローもまた然り・・・よし、お仕事しよう!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) 映画&TV 

2012年04月06日

これ欲しい 手編みで「発進!」編

20120405ネットでとても可愛いキャラクター商品を見つけたわ。それはSTAR TREK_TNGの手編みのコレ!

主要メンバー勢揃いでちゃんと特徴を捉えてるのが見事よね!写真の並びもファンなら納得の絶妙さ。

どうやら売り物じゃ無いけど、売り出したら結構人気になるんじゃないかと予測!個人的にはやっぱりセンターのピカード館長のが一番欲しいけど、やっぱり全部欲しいわね!まぁ~ライカーはいらないかもって思ってしまうけど・・。

愛情を感じる商品って多々あるけど、これもその一つよね。でも結局愛情がこもったデザインってロングテール戦略の基本だったりもするから、最近の軽薄短小的な日本の商品群はアレアレって感じで本当に愛情を感じないのが残念ね。

愛され何度もリピートされて楽しめるコンテンツをピポ子も作っていかないとね!


pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(2) アート