2012年10月17日

アカデミック日記 お空のサロンは知でいっぱい編

20121016今日はお天気も良いし気分転換を兼ねて、六本木ヒルズ49Fの「アカデミーヒルズ六本木ライブラリー」に行ってきたわ!図書館好きにはたまらなく楽しい場所で、時間が経つのも忘れちゃった。

広いスペースはお洒落で清潔感が漂い、初めて訪れた人もすぐ落ち着けちゃう。本棚には手入れの行き届いた植物が置かれてほっとするし、椅子の座り心地も最高!

この場所は”知的好奇心"を広げる事を目的としたスペースで、勉強や読書は勿論、メンバー同士の交流や情報交換の場所になっているのよ。開館時間が24時までというのが有り難いし、何より49階というロケーションでお茶を飲みながら本を読むというのは普段と一味違って楽しいわ。

置いて有る本の種類も興味深いものばかりで、起業家向けにビジネスレファレンスブックやキャリアに関する最新の書籍が満載。洋雑誌の種類も豊富だし、新刊からマニアックな専門書迄揃ってる揃ってる。でもそことは別に、後世に語り継ぎたい本を集めた『グレートブックスライブラリー』と呼ばれる空間には、画集や図鑑、地図、古典文学など貴重な書物が溢れ返っていたわ!ちゃんと"妖怪図鑑"も置いて有ったわよ~ふふふ。

特にユニークだと感心したのは、著名な知識人が普段どういう本を読んでいるかという事がわかる「知識人の本棚の再現」コーナー。彼らの興味の対象を本を介して追体験出来るという目論みはなかなか面白いし、ますます知的欲求が高まっていくわね。さすが"知"を目的としてるだけある・・素晴らしい!

奥の会議スペースでは戦略会議の真っ最中だし、あちらこちらで脳細胞が活発に働いている気配を感じるわ!静かで落ち着いているけど、程良い刺激も感じるこの場所は作品作りにはもってこいかも・・。これからここを第二の仕事場にしようかと、本気で考え始めたのでありました。

pipopipotv at 00:00│Comments(0) 社長漫遊記 

コメントする

名前
 
  絵文字