レファレンス日記 アダムとノイマンpart2編ツインテール日記 初音ミクに続け!編

2012年07月09日

スキンケア日記 毒をもって美を制す!?編

20120707最近バラエティストアで色々な美容パックを見かける事が多いわ。

かたつむりとかプラセンタ入りはレギュラーの部類になってきたけどだけど、この間"毒"配合パックというのを見かけてビックリ。なかなか勇気が出なくて買うには至らなかったけど、蜂の毒はスキンケアに適しているそうよ!

古代で蜂毒は医薬品として使われていたそうで、皮膚を滑らかにしシワを伸ばすコラーゲンの生成を刺激する作用も有り、消炎性があるメリチンと呼ばれる物質が含まれているそう。英国のキャサリン妃がウィリアム王子との婚姻前蜂毒スキンケアを使用していたり、女優のグウィネス・パルトロウが古い傷に蜂毒の治療を施して傷が見えなくなったと発言したりして、世界ではやや話題になりつつあるけど日本ではまだ浸透していないわ。

臨床実験において、蜂毒は癌や関節炎に効果的という事は立証されているものの、美容についてはまだ未知の部分が多いとか。はちみつは肌の保湿に効果があるけど毒の方はどの程度の効果があるのか、新しもの好きの猛者の情報に頼る部分は多いかもね。

業界によると、主要生産地であるニュージーランド産の蜂毒1グラムは1万回分のハチ刺されに相当するんですって。値段は約304ドル、薬2万4000円。毒にこれだけのお金をかけるというのも妙な気分だわ。毒はダメージを与えるし、時として薬にもなる・・・この極端さが私達の興味をそそる部分なのかもしれないわね。残念ながら勇気が出ないので、使ったことのある方、レポート求む!

pipopipotv at 00:00│Comments(0)コスメ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
レファレンス日記 アダムとノイマンpart2編ツインテール日記 初音ミクに続け!編