2012年04月16日

衝撃吸収日記 どっからでも来い編

20120406モバイル機器が便利になって持ち運ぶ頻度が多くなって一番困るのが…落下事故。

特にiPadは大きいので一度落としたらガラスはひび割れ悲しさいっぱい…なんて事態も多々予想されるのよね。特にnewiPadは容量も大きくなって落下や衝突なんかによるデータの破損なんかも心配になってくるこの頃。

と言う事で心配の種は尽きないので最強のカバーを購入したわよ!それは「G-Form」

各衝撃からエネルギーを90%以上吸収して本体を守ってくれるのね。実験の映像でも高いとこから落としたり、鉄球を落としたりと様々な検証をしてるようだから信頼して買ってみたわ。

まぁ~ケースから出してる時に落としたら終わりだけどね。でも移動中、結構鞄からスルッと落としたり、傷防止にもなるので良しって事で。それに日常生活防水仕様なのも突然の雨にも対応!

後、うちの場合は猫がiPadの上に乗っかってしまうのでこれも防げるのよね。ひび割れたiPadにはご対面したくないのでこれでしっかりガードするわよ!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(4) ハイテク 

2012年04月14日

ケイティ・ペリー日記1 計算された感性編

20120412ケイティ・ペリーといえば、今やリハーナと同様チャートを賑わすアマゾネス!ベティ・ペイジを彷彿とさせるヘアスタイルに、くりくりとした大きな瞳が印象的な彼女・・・一度見たら忘れられないキュートさよ。

2008年、女性同士の恋愛をテーマにした衝撃的な作品「I Kissed A Girl」からその地位は不動のものとなったけど、それ以降は飛ぶ鳥を撃ち落とす勢いで様々な色合いの作品を発表し続けているわ。

楽曲のセンス、歌唱力もさることながら、映像表現も他に類をみない素晴らしさ!早速メガヒットとなった「Teenage Dream」と同タイトルのアルバムを入手したの。アルバム収録曲は殆どがチャート上位に位置する作品ばかりだけど、どの楽曲の物語も全く異なるものばかりでリスナーを飽きさせない魅力的なものばかりよ。

お薦めは『E.T.』…この作品は、愛する男性を異星人に見立てるという斬新な解釈で描かれてるわ。PVではケイティが天女のような衣を纏い、民族的とも未来的ともいえるメイクを施して愛する男性の元に舞い降りるのだけど、彼女の演技力にはただ脱帽。人ではないものを演じるというのは、一歩間違えば安っぽくみえてしまうけど、ケイティは愛を知った地球外生命体を見事に演じきっていたわ。

そうかと思えばSnoop Doggをフューチャーしたポップ・チューン『California Girls』ではカリフォルニアの陽気な明るさを体現した、お菓子の国のプリンセスを演じ、『Last Friday Night』ではパーティに誘ってももらえない冴えない女の子が羽目を外してパーティを楽しむ、という北島マヤもびっくりの百の仮面を見せてくれたわ。

音的な作り方も実に手が込んでいて、どの楽曲も彼女の伸びやかなボーカルが"欲しい位置に必ずある"のよ。高音が特徴的なケイティだけど聴き手に負担は全く無く、ややエモーショナルになる部分はそのままに、独特な"間"も活かされていて"ツボにくる"感じね。

日本だと、なんとか音をきれいにまとめようという動きがあるけど、ケイティやリハーナのようなビッグネームのアーティストであればあるほど個々の個性を出していこうという思惑が見えるし、それが作品として良い方向に反映されて心地良いのよね。

ケイティは制作においても野心的で、チームで市場戦略をしっかり計りつつ作品を送り出しているのよ。アーティストはただ作品を作るのでは無く、表現方法、プロモーション、戦略全てにおいて把握していないと息長く続けていけないのだと思い知らされたわ。いやぁ、次の展開として"女優ケイティ"を見てみたいと思うのはピポ子だけでは無いはず・・・きっと近い将来映画や舞台で彼女を見る日も近いかも。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) 音楽 

2012年04月13日

アニマル日記 私はミニの女豹・・・!編

20120410クローゼットの片付けをしていたら、豹柄コレクションが多いことに気付いたわ!自分では全く意識していなかったけど、こんなに豹柄が好きだったとは・・・。

豹柄ってそれだけでかなりの存在感があるからポイント・アイテムとして使うことが多いけど、改めて並べてみると強烈ね。帽子は以前ブログでもご紹介したミサ・ハラダのハンチング、EPOCAのジャケット、ジャン・コロナのバッグと、それぞれ挑戦的なデザインとお値段だわ。

特にジャケットはオーソドックスなデザインだけど、羽織るとそれだけでコーディネートががらりと変わる位の威圧感があるのよね。しっかりメイクとヘアを作っておかないと、着てる本人が服に食われてしまうの。

この3アイテムをチョイスする時は、全体的にシンプルに仕上げるのがポイントよ。でも不思議なもので、豹柄を身に着けると何だか気分が高揚するというか、パワフルになっていく気がするの。狩人が動物の骨や毛皮を身にまとって狩りに出る気分とでも言うべきかしらね。

関西のおばさま達がパワー全開なのももしかしてアニマル柄効果のお陰だったりして・・・などと考えつつ、ポカポカ春が訪れるまで3種の神器の力を借りることにしよう。”ミニの女豹”とお呼び!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) ファッション 

2012年04月12日

ゴールド・アイテム日記 やっと出会えた・・・!編

20120401ゴールド・アイテム日記 やっと出会えた・・・!編

今年になってゴールドのアイテムが増えだしたわ。運気を上昇させたいという気持ちと身につけている!という実感が欲しいという2つの理由からかしら。

最近あるブーツを入手したのだけど、これがなんと"MIU MIU"のゴールドブーツなの!ゴールドといっても型押しで落ち着いた発色なのでアダルトな雰囲気満載よ。

普段無彩色の服が多いので、ゴールドは差し色になるから重要・・・1点豪華主義とでも言うべきかしら。今まで色々な靴を買ってきたけど、今回のこのブーツは色、デザインだけで無く履き心地がいいの!どんなに歩いても疲れないし、フィットしながら締め付けることが全く無いのよ。

ヒールの高さも長さも丁度良いし、ようやく出会えた逸品だわ。流行の細身のスパッツに合わせてみたり、ロングワンピースの間からちらりとのぞかせてみたり、存在感をアピールさせる術は実に様々。只気をつけないといけないのは、連日履き続ける事でブーツを消耗させてしまう事よ。

ようやく出会えた運命の靴・・・長く付き合う為にも日々のお手入れと休息が必要だわ!人間も一緒ね。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(2) ファッション 

2012年04月11日

爽快日記 ソーダストリーム編

20120408ここ10年くらいイタリア・フランスの発泡水を飲み続けてとても調子が良いのよね。まぁ~ちょっとお値段が高いのでグビグビって感じじゃないのだけど、昨年末にソーダストリームっていうマシンが日本に上陸ってNewsを見て早速オーダーと思ったら、様々なメディアでピックアップされたようで既に完売状態…メーカーも入荷未定のまま1クールが過ぎたわ・・。

どうなったかなと思って公式サイトを訪れてみたら何と少量入荷の案内が…きっと直ぐ売り切れてしまうと思って即座にポチっとしたわよ!

で、数日後に無事到着…炭酸水を作るマシンは以前からあったけど業務用で炭酸ガスも割高な物が多くて購入対象ではなかったわ。このソーダストリームは炭酸ガスボンベが60リットル分あって、ショップに持ち込むと新しい物と交換なのでコスト的にも問題なし。

操作も簡単で普通のお水を専用ボトルに入れてボタンを押せばシュッと炭酸が入って出来上がり…炭酸の量も押し方で加減ができるので微炭酸からきつめまでお好み自由なのも嬉しい。

特に炭酸水は起き抜けに一杯飲むとシャキッと目が覚めるし、食欲の無い時も一杯飲むと胃を刺激してくれて活発になってくれるのよ。それに色々なお水を炭酸にできるので味も楽しめて重宝!あなたも是非お試しあれ!

【ソーダストリーム公式サイト】
http://www.sodastream.jp/

pipopipotv at 00:02|PermalinkComments(2) ごはんですよ! 

2012年04月10日

子連れ狼日記1 冥府魔道コンプリート編

20120409うちのスタッフは色々国外の映画制作に関わってるので様々な情報な毎日入ってくるだけど、最近もあっと驚く情報が届いたらしいのよ。それは何と、あの「子連れ狼」が北米での映画化権をKamala Filmが獲得して脚本は「ブレードランナー」等で有名なチームが担当して映画化の話が進行中との事。

で、冥府魔道に生きるピポ子としてはこれは萬屋錦之介版のシリーズを全て見ておかないとと言う事で廉価版DVDをコンプリートしたわよ!

実は以前も見たいな思ってAmazonで探したのだけどBOXが結構なお値段で躊躇してたら、書籍じゃなくておもちゃのコーナーでシーズン毎に売ってるっていう情報を入手…早速探してみたら本当にあったじゃないですか!それも1シーズン\9300というリーズナブルなお値段で。

何でこのDVDがおもちゃのコーナーで売ってるのかは謎だけど、それはやっぱり冥府魔道って事で勝手に決着…通常のBOXとどこが違ったかというと本編の頭の主題歌の部分がカットされてるのよ…完全版を求める人には満足できないかもしれないけど自分的には全然OK!

今、シーズン2の頭を見てるけど凄すぎてあらためて「子連れ狼」はブログで語らせて頂くわね。うぅ!子役の杉田かおるが張り付けにされて刺されてる…今だったら絶対にNGシーンの連続よね!この救いの無さがたまらん!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) 映画&TV 

2012年04月09日

春だ快晴日記 Let's豪徳寺編

20120407嵐のような暴風の翌日、お空が余りに綺麗だったので念願だった豪徳寺にお散歩に行ってみたわ。

何が目的かってそれは勿論、招き猫よ!

豪徳寺が招き猫の由来のお寺ってのは知ってたけどなかなか行く機会が無くて10年以上の歳月が・・。駅から歩いて10分ほどで到着。想像より敷地が大きくて立派だったのに驚いて、早速お目当ての招き猫を入手。家には猫が三匹いるから招き猫も三体購入よ。

お寺は平日の午前中という事もあって人も少なくゆっくっりとお庭を散策…しだれ桜やお手入れされた木々達が優しい陽ざしに深呼吸しながらゆっくりと時を刻んでいたわ。

この日は空の雲がとても素敵で一時間ほどのんびり休ませてもらって帰宅…力を得て仕事にカンバックね( ̄ー ̄)フフ

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) 自分探し 

2012年04月07日

キャプテン・アメリカ日記 ヒーローの条件編

20120331マーベル作品の中で、最も古株であるヒーロー「キャプテン・アメリカ」。2011年に劇場公開されたけど、他の作品同様、原作のイメージそのままに映像化されていたわ。

時代は1942年アメリカ。病弱な為兵士として不適格とされた青年スティーブは、自分の夢を諦めなかった。やがて彼の正義感と情熱が軍の目に留まり、極秘プロジェクト"スーパーソルジャー計画"に参加する事に。この計画によりスティーブの身体は大きく変貌し、あらゆる能力を身につけたヒーローに生まれ変わったの。しかし政府は彼を兵士として認めず、軍のマスコットに仕立ててしまう。

そんな中親友が所属する部隊が全滅の危機にあると知り、スティーブは独断で救出に向かったわ。その彼の前に立ちはだかったのはナチス化学部門ヒドラ党の支配者レッド・スカル・・・実は彼もスーパーソルジャーで生まれ変わっていたのよ。果たしてスティーブはヒドラ党を倒し、真のヒーローになれるのか!?というのが大筋なんだけど、面白いのはスティーブがもともともやしっ子という設定ね。

ヒーローになる為辛い実験を受け、ようやく無敵の肉体を手に入れても戦場に出られないジレンマに悩み、単身戦場に斬り込みようやく他の兵士から認められる・・・ヒーローとはいえど、常に努力をして結果を出していくという部分が人間臭くて良い。社会に生きる私達と何ら変わりがないので、シンクロする部分が多いわ。

同じ実験をしてもスティーブは善の魂を、レッドスカルは邪の魂を持っていたが為、2人の容姿は全く異なる変化を遂げたというのも面白い。スティーブはマッチョなイケメンに、スカルは顔の形が変わるほど醜い姿になっているのよ。

日本でこういう作品を作ると、ヒーローは常に爽やかで明るくヒールはどこか奇怪で暗い、というステレオタイプに描かれるけど、その背景にあるものがきちんと投影されてないので完全な子供向けになってしまうのよね。その部分をきちんと作り込めばきっと奥の深い物語が出来るのに・・・残念。

時代背景に忠実でありながら現代的な要素を取り入れた衣装も素晴らしいけど、当時カーキの軍服に映えたであろう女性のリップの赤さがとにかく印象的なの。戦場では凛と咲き、愛しい人の前では愛を語る・・・この赤さは時代を物語るだけで無く、女性の生き様を伝える重要なアイテムだと実感したわ。

とにかく見所が満載で、ラストで次の作品に繋がるシーンが・・・おっと、これ以上はお話できないわね。努力は一日にしてならず、ヒーローもまた然り・・・よし、お仕事しよう!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) 映画&TV 

2012年04月06日

これ欲しい 手編みで「発進!」編

20120405ネットでとても可愛いキャラクター商品を見つけたわ。それはSTAR TREK_TNGの手編みのコレ!

主要メンバー勢揃いでちゃんと特徴を捉えてるのが見事よね!写真の並びもファンなら納得の絶妙さ。

どうやら売り物じゃ無いけど、売り出したら結構人気になるんじゃないかと予測!個人的にはやっぱりセンターのピカード館長のが一番欲しいけど、やっぱり全部欲しいわね!まぁ~ライカーはいらないかもって思ってしまうけど・・。

愛情を感じる商品って多々あるけど、これもその一つよね。でも結局愛情がこもったデザインってロングテール戦略の基本だったりもするから、最近の軽薄短小的な日本の商品群はアレアレって感じで本当に愛情を感じないのが残念ね。

愛され何度もリピートされて楽しめるコンテンツをピポ子も作っていかないとね!


pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(2) アート 

2012年04月05日

アンドレア日記 ディープ中野編

20120404ママがロック好きだからミーも毎日聞いてるのだけど、面白いもの見つけたって1枚の写真見せてくれたニャー。

なんと、それは今は亡きギターリストのランディローズを抱きかかえるオジーオズボーンの有名なLIVE写真を商店街のシャッターに描いてるアートとも呼べるものだニャーよ。

お店はTシャツのセレクトショップらしいけど良いセンスしてるニャー。ここはどこかって聞いたら中野だった言ってた…噂には聞いてるDeep Town中野にゃのね。

サブカルチャーいっぱいの街って言ってるからここに暮らす猫達もきっととがったのがいっぱい居るに違いないニャー!こんどミーも70年代パリのポップカルチャースタイルでお出かけしてみるかニャー!?

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) サブカルチャー 

2012年04月04日

激励詰め合わせ日記 目録と共に…編

20120330馴染みのフォロワーさんから届いた小包・・・その中には溢れんばかりの品物の数々が!

開けてみると仙台銘菓の"霜ばしら"や変わり種南部せんべい、パック、こけしの付箋、お塩、ずんだ餅をキャラクターにしたこけし、猫の置物、ウサギの置物等々、東北地方出身で旅好きな方ならではのセレクト。

送り主はセンスのいい方なので、一見統一感が無いように見えてもひとつひとつ吟味されているわ。包みを開ける度「おっ!」と声を漏らしてしまうのだけど、一番嬉しかったのは私への賞状とお手紙よ。しかもおみやげ一覧の目録付きという素晴らしいアイディア!

旅先でおみやげを見る度に「こりゃ、ピポ子さんにあげるしかない!」と思いその都度購入してくれていたというのだから、こんなに嬉しい事は無いわ。ふとピポ子の事を思い出してもらえるなんて、なんという光栄でしょう!

文面に何度も読み直し、心をホカホカにしてもらったあとは、おいしいお菓子をお茶と共に頂きました。賞状を頂くのは学生時代以来だけど、今回頂いた「頑張ってるで賞」は一番嬉しい!文面にある通り人々に元気を与え、笑顔の輪を広げられるよう頑張らなくちゃ。

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) 自分探し 

2012年04月03日

束芋日記 つづら情念記編

20120323"たばいも"さん・・・初めてその名前を目にした時、余りにもユニークなので驚いたわ。しかも女性と聞いて更にびっくり。彼女が挿絵で参加した作品「悪人」を手に取った時、その独自の世界観に度肝を抜かれ・・・と、何度も驚愕したわ。

「悪人」は朝日新聞で連載されていた吉田修一氏の小説で、携帯サイトで知り合った男に殺された女、出会い系サイトで知り合った殺人犯の男を愛する女など、簡易的な出会いをきっかけに犯罪へ手を染めた彼らは加害者なのか被害者なのか・・・という生々しい作品よ。ただ今回ご紹介する「悪人」は束芋嬢の絵本バージョンというべきかしら。

余計なト書きは殆ど無く、登場人物達の状況や心の動きがシーン毎に"瞬間冷凍"されているのよ。朝の食卓で、トーストに女の髪の塊が乗って垂れているシーンは女のエゴを、人々の口が二段構えで話し出す様は世間の風評のようであり、箸で刺された堅い人参は殺された被害者・・・といった具合に覚えのある現象や物体を引用しながら誇張し、直接脳へ伝えてくるの!

ストーリーがわからずとも絵の表現だけでここまで沁みいるとは、参りました!としか言いようがないわ。繊細でありながら大胆、どこか生臭ささえ感じられる線は一見不可解でも感覚で受信出来るのが心地良い。

普段人間のパーツをじっくり見る事はないけれど、ページをめくる度人間の肉体がメインで描かれているので改めてその怖さや滑稽さを認識したかも・・・。装丁も実に凝っていて、じっくり描写したい部分は袋とじのようになっていたり、全体的な紙の質感や色はわら半紙のようで束芋嬢の描き出す物語を更に奥深いものにしていたわ。

形は絵本というべきなのかもしれないけど、絵巻のように綴られている気もするし、敢えて言うなら"綴り絵本"かしらね!どのページも登場人物の顔は殆ど描かれていないというのに、情念が溢れ出てくる・・・生きてますよ、生きてますよ、この本!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(0) ご本 

2012年04月02日

ステーショナリー日記 楽しい机上編

20120324ピポ子は文房具を集めるのが大好き。この間久々に会った親友からパンダメモ、ウサギクリップ、付箋をもらったので、勿体ないと思いつつも早速使ってるわ。

付箋ってオフィスで大活躍するものだと思っていたけど、意外と仕事以外でよく使うものなのよね。

手帳に色々書き込むから、どのページに書いたのか忘れることが多いの。そんな時、ウサギがピョコッと手帳から顔を覗かせてたら気分が上がるわ。パンダメモは中の柄が数種類あり、笹だけでなくドーナツや子パンダをもっているバージョンがあってめくる度楽しい。書類に挟むも良し、メッセージカードとして使うも良し、はたまた緊急用の名刺にしても良いかもね。

文具って普段から使うものだから、こうした遊び心を加えてもらうと楽しい気分になれて良いわ。自分で購入するには割高かな・・・?と手を出さなかったシリーズがこうして並ぶと嬉しいものよ。今日から手帳を開ける度にニヤニヤしていよう。先ずは予定を書き込んでいかなくちゃ!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(2) アート 

2012年03月31日

ヒューゴ日記 本当の主役は・・・編

20120329アカデミー賞その他でで数々の賞を総ナメした「ヒューゴ」…当然と言えば当然の見事な作品だったわ。

1930年代のパリ。火事で父を失ってしまった少年ヒューゴは叔父に引き取られ、飲んだくれの彼の代わりに駅の時計台に隠れ住み、時計のねじを巻くという仕事をしていたの。

ヒューゴは父が遺した壊れた機械人形を唯一の家族とし、暇を見つけては修理を続けていたわ。やがて心臓部に当たる鍵を持つ少女イザベルと出会い、遂に人形は息を吹き返したの。人形に隠された秘密のメッセージを探ろうと2人は様々な事を調べ進めていくうち、イザベルの養父ジョルジュに行き着くことに。そこで彼の封印していた過去が蘇る・・・というお話なの。

主役はヒューゴだけど、真の主役はジョルジュよ。ネタバレしてしまうから詳しい事はお話出来ないけど、普段から深読みをしてしまう方は"素直"に楽しむことをお薦めするわ。

"アバター"以来無理矢理3D、なんていう作品が増えたけど、今作は3Dが必要な部分にだけさりげなく使われているのも良い。それよりも、主役のヒューゴとイザベルの子役の2人の演技力は圧巻!劇中、人形修理に行き詰まるヒューゴ、初めて映画を見た時のイザベル・・・挙げたらキリがないけど本当にこの2人はこの世界に存在するのでは、と錯覚する程の見事さよ。

残念ながら、日本の子役劇団の通り一遍の指導では、こんな役者は生まれないでしょうね。映像も、この時代特有であるポストカードの様に"褪せていながらどこかモダン"という色合いが見事再現されてるわ。とにかく引き込まれるような美しさなのよ。

日本ではこの作品が「ガフールの伝説」同様子供向けとして宣伝されているようだけど、それは全くの誤解!ものをつくる人間が味わう成功と挫折、そして希望を未来へ繋いでいく様は、身につまされるようよ。だから大人向けね。

時計台から見えるパリの街はエッフェル塔を中心に派生している・・・それは人形のゼンマイ仕掛けを対比させていると同時に、人の繋がり、更には日常生活の繰り返しを表現していている気がするわ。人はそれぞれ役目を持って生まれてきたのだから、例えそれがどんなに困難であったとしても全うすべき。そんなメッセージが心の奥深くに突き刺さってくる作品よ。

普段の生活に流されているな、と感じたら是非劇場へおいでませ!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(2) 映画&TV 

2012年03月30日

野菜天国日記 忘れていた・・・編

20120327このところの気温差もあって、食欲が落ち気味・・。脂っこいものはちょっとお休みして、田町にある「やさいや田町ダイニング」に行ってみたの。

このお店はその名の通り、野菜と地鶏料理の専門店よ。まずは一口野菜ジュースからスタート。甘い人参の後味を楽しんだら、名物の鎌倉野菜をたっぷり使ったサラダが登場よ。色とりどりの新鮮野菜が大根おろしのドレッシングでおめかし・・・うーん、ルックスも味も満足。特に何も手を加えずとも、野菜本来の甘みと新鮮さが何よりも贅沢なのだと悟った瞬間だったわ。

続いては、野菜と鶏肉をあしらった生春巻き、豆腐のハンバーグ、信玄鶏の揚げ物と、ヘルシー路線まっしぐら!どちらも自然の味を活かしつつ、ソースで色々な表情をつけているのが良いの。そして、メインのお鍋!大好物の日向鶏手羽先とごぼうの味噌鍋をセレクトしたわ。白味噌仕立てのスープにコラーゲンボールを投入。そのあとは手羽やごぼう、白菜や水菜等々投入する毎にスープの旨みが増すこと増すこと・・・。

食する間に乾燥していたお肌が徐々に潤っていくよう。メインがガツンとしたお肉やお魚ではないから、お腹が膨れるかと懸念したけど、野菜でお腹が既にパンパン!そこからトマトたっぷりパスタと一口フルーツで終幕。帰る頃にはカエルのお腹の完成よ。

本来、野菜は素のままで十分甘いし、食べ応えがあるものなのね。それに摂取しただけで身体の中の毒素が抜けていくみたい。色々な食べ物が季節や時間関係なく得られる今、身近にある大事な事を忘れてしまっていたわ・・・。それは野菜だけではないけれどね。でも健康を望むなら、まずは新鮮な野菜を口にするべきかもよ!

pipopipotv at 00:01|PermalinkComments(2) ごはんですよ!